妊娠しにくいと思うなら、冷え性 BASENAME: post6

February 29 [Mon], 2016, 8:43
妊娠しにくいと思うなら、冷え性を疑ってみるのも良いかもしれません。

体が冷えて血のめぐりが悪化すると、代謝が落ちて、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が低下することにつながります。冷えと冷えからくる症状の緩和にはお灸が有効です。



お灸は緊張をほぐして血行を良くして自然な代謝を促進し、施術中のリラックス効果もあるのが魅力です。
冷え性を改善して赤ちゃんのために体の中を温かく作り変えましょう。


胎児が元気に成長するために最も重要な働きをするのが葉酸です。



食事による摂取が一般的ですが、簡単に適切な量の葉酸を補給できる、という点ではサプリを利用するのが、最もポピュラーですね。では、実際に葉酸サプリを活用した場合、いつからいつまでが補給期間なのでしょうか。
妊娠前から授乳期を完了するまでサプリを活用するのが良いでしょう。



妊婦にとって、葉酸が一番必要となるのは、妊娠初期の3ヵ月間だということは良く知られています。とはいえ、母体の健康維持を考える上でもとても大事な栄養成分ですから、妊活中の段階で、葉酸サプリを積極的に摂取し、授乳終了まで普段の食事とサプリによる葉酸摂取を続けるのが良いでしょう。

妊婦が摂取することで胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げるという可能性から、「葉酸」は妊娠を望む方、あるいは妊娠初期の方に摂取が望まれる栄養素なんですよね。


日常の食生活で十分な葉酸を摂れるのならば問題ありませんが、つわり等で体調が優れない時には、食事で葉酸を補給するのも難しい、なんてこともあると思います。無理な食事は体調を悪化させてしまいますから、食事は控えめにして、葉酸はサプリメントなどの栄養補助食品を飲めば理想的な量の葉酸を摂ることが出来ますから、こうしたものを利用するのも良いと思います。不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。生殖ホルモンのバランスがストレスにより崩れると、排卵障害や子宮の機能低下などを引き起こすためです。また、周囲の期待感や気遣い、当事者ゆえの焦りなどが不妊治療という不慣れな状況とあいまって負担になるケースもあり、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。神経質にならないよう周囲や本人が気分転換することが、妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名です。しかし、妊娠中には葉酸以外にも様々な栄養素が不足しがちです。

また、妊娠時には様々な栄養素が不足しますし、葉酸それだけの摂取では吸収率が悪くなってしまいます。
サプリを選ぶ際のポイントとしては、ビタミンやミネラルといった、妊娠初期に欠乏しやすい栄養素を配合されているものを選ぶのが良いでしょう。目安としては、25種類ほどの栄養素を含有しているものを選べば必要な栄養素をきちんと補うことが出来ますし、成分が最大限有効に働いてくれるという訳です。こうしたサプリは妊娠しやすい体作りのためにも役立ちます。

ですから妊娠を計画している女性は早めの摂取を心がけてください。

妊娠初期(妊娠前1ヶ月?妊娠3ヶ月ごろ)の妊婦さんにとって、積極的な葉酸の摂取が求められています。ママの体も赤ちゃんも、共に元気であるように、葉酸サプリメントで補いながら、葉酸が不足しないように注意すると良いでしょう。
さて、厚生労働省による理想的な一日の摂取量ですが、1日0.4mgをきちんと摂取することが求められていますね。これだけの葉酸を野菜だけで摂ろうとすると大変だと思います。サプリを飲んで、無理なく葉酸を摂取しましょう。友達の話ですが、妊活していた頃の話だったと思いますが、漢方を服用していました。彼女の話では、妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。
妊活中は薬を控えた方が良いと聞いていましたが、漢方であれば飲むことに抵抗がありませんね。
彼女が飲んでいた漢方が効いたのか、命を授かることが出来ました。



彼女が妊活を頑張っていたことを知っていたので、良かったと思っています。
葉酸はいつまで飲むのが良いのか疑問に思っている方もいますよね。一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂ることが必須であると厚生省が推奨していますが、妊娠後期に入った妊婦に、葉酸が必要ないのでしょうか。

実際にはそうではないのです。

赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを下げてくれるという意味では、先に述べた妊娠初期という摂取時期が注意が必要な期間ですので、この期間での摂取を、特に心掛ける必要があるという訳です。



サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、体に吸収しやすく加工したもので、健康的な生活をサポートしてくれる効果が期待できます。



妊活中の女性において、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。

選ぶ基準としては、葉酸が配合されたものが、一番のお勧めです。葉酸の成分には、貧血を予防してくれる効果が認められていますし、胎児の正常な細胞分裂に働きかけ、先天的障害を発症しにくくするという効果があります。そのうえ、意外かもしれませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、妊活中の夫婦それぞれに多くの効果が見込めるサプリだという事です。不妊の要因になるものといえば、子宮着床障害のほかに排卵障害といった婦人科面での要素と、造精機能や性機能の低下ないし障害があるといった男性の方の要因が想定されます。



ただ、原因を一つに絞る考えは現実的ではありません。


両親そろってこそ赤ちゃんは出来るのです。


女性のみならず男性も検査を受けることが、とても重要な意味を持つのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m7bxw371077
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m7bxw371077/index1_0.rdf