ネット選挙 解禁範囲の議論始める 与野党協議機関(産経新聞)

April 23 [Fri], 2010, 23:30
 インターネットを利用した選挙運動の解禁に向けた与野党協議機関の初会合が23日、国会内で開かれた。5月10日までに各党の解禁案を持ち寄ることを確認した。初会合では民主党がホームページ、電子メール、ブログ、ツイッターの4項目について、政党▽候補者▽その他(地方議員など)−の3主体ごとに解禁するかどうかの判断を示すよう各党に求めた。

【関連記事】
ネット選挙 参院選から解禁 適用範囲の議論スタート
ネット選挙運動 夏の参院選から解禁へ
与野党、ネット選挙解禁法案を5月末までに国会提出へ
「ネット選挙解禁」反対意見なし 協議スタート
民主党、ネット選挙準備に着手 参院選想定し攻勢へ 動画など充実

「心神耗弱」争わず=中大教授殺害で検察側−東京地裁(時事通信)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
与謝野氏らの処分、慎重に 自民党石破茂政調会長(産経新聞)
生ゴミからエタノール、国内初の実用化成功(読売新聞)
<英語指導助手>千葉県柏市で「偽装請負」認定 授業できず(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/m5ltc6dm/archive/62
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。