募金詐欺が後を絶たない理由

September 16 [Wed], 2015, 17:15

募金詐欺というちょっと考えられない言葉があります。募金というのは人の気持ちの表れです。恵まれない人や災害などを被った人達を救おうという気持ちでお金を恵むのが募金です。

しかし、世の中にはこの人の気持ちを利用した詐欺が横行しているようです。募金の場合、金額が少額である事から募金箱に入れる方も、それ程気にすることはありません。しかし、一人からの募金は少額であっても数千人。数万人から集めることが出来たらかなりの高額になってしまいます。

これを集団で行えばすぐに数千万円から数億円のお金をだまし取ることなど容易いことです。公共団体が募金活動などをする時はある程度信用は出来るでしょう。けれども、街角などで募金活動を行っている人達は実際に募金活動をしているのかは怪しい所があります。

でも実際には、公共の団体であっても100%信用出来るかといえば、答はNOです。募金を集めている団体は信用出来たとしても、その後の流れを追跡調査しなければ目的の場所に募金が言っているかどうかというのは不明だからです。

日本赤十字などは直接、目的の場所にお金を持っていくと言われています。しかし、実際には日本赤十字がピンハネをしているという噂もあります。ピンハネというと言葉は悪いですが、運営資金として必要なお金は差し引くというのです。

これでは募金の意味がないような気がします。全ての人の心意気を渡すことが募金の本質です。手数料を取るようなことをしてはいけないと思うのです。募金をするというのは心の問題ですから、実際には目的の場所にお金が行こうが行くまいが関係ないのかもしれませんが、何となく後味が悪いような気がします。


なぜ人は山を征服したいのか

July 29 [Wed], 2015, 16:18

先日イモトアヤコさんがカナダの山を登るという番組を見ていたときになぜ、人は山を登るのだろうと、ふと思ってしまいました。

昔の登山家がそこに山があるからという言葉は有名ですが、実際、普通の人が底に山があっても登ることはありません。山好きな人だけが登山をするという感じだと思います。

山登りは疲れるだけのような気がしないでもありません。そのように以前は思っていました。しかし、最近その考えが間違っていたということに気付いたのです。

それ程大袈裟なことではないのですが、ちょっと会社の同僚で登山好きな人がいてちょっと休みの日に付き合ってみたのです。登山といってもその時は標高5百メートルくらいの低い山だったのです。

その山は初心者には本当に登りやすい山で登山道も結構綺麗に整備されていたのです。そのため、道に迷うこともなく簡単に山登りをすることが出来ました。登ってるときはそれ程何の感動もなかったのですが、登頂して下の気色を見たときに私の今迄の山登りに関する思いが全て打ち砕かれてしまいました。

本当に素晴らしかったのです。海が見え、市街地が見え、なんか天下を取ったような気持ちになったのです。この感動が登山にはあるんですね。いつか富士山を登ってみたいと今では思っています。


車購入は残クレがいいのか

July 13 [Mon], 2015, 16:32
車が欲しい。
などとつい大きな声で叫んでしまいたくなる今日この頃です。
というのも、車を去年処分してから自分の車を持っていないからなのです。
地方に住んでいるので車のない生活は本当に大変なのですが。
一応、家族用の軽自動車があるのですが、車一台ではチョット不便なんですよね。
奥さんに用事があったときなど、私は車に乗ることが出来ません。
私は自宅で仕事をするコトから、それ程車が二のることが無いという理由から手放したのですが、やっぱり、地方では一人1台車が必要だと言うことを実感しています。
といっても、今のところ車を買う予算がない状況です。
せめて頭金を作らなければ全てローンというのもチョットキツいというのが本音です。
最近は残クレという車の買い方が一般的になってきているようですね。
あらかじめ、買った車を売ることを前提にローンを組むというもの。
なんか、リースのような感じですね。
でも、かなり格安で車を所持することが出来ます。
また、3年後、もしくは5年後にまた新しい車を選べるというのもメリットのような気もします。
もちろん、買い換えずに乗っていた車を買い取るという方法もありです。
残クレは車に乗っている以上ずっとローンを払っていくということになりますが、新しい車に乗れるというのは魅力ですよね。
最近ちょっと、検討してみたいと思っているところです。

セミリタイアってどんなものだろう

July 13 [Mon], 2015, 15:56
人間生きていくためにはやはり働く必要があります。
これって多くの人が何のためらいもなく思い込んでいることだと思います。
日本人って働くことが美徳という社会観があります。
働かずにお金を儲けることは「悪」だという教育を受けてきました。
でも、この感覚って世界的から見ると特殊なものなのだそうです。
特に中国の華僑の人達というのは自分が働かずに誰かに働いてもらい資産を構築していくという考えがあるようです。
仕事というのは別に自分が全てをする必要はありませんし、出来るものでもありません。
物を作ることが得意な人が、物を売るのが得意なわけではないことが多いものです。
また、得意な物を人に教えることで自分の仕事を減らしていくというのも賢い方法ですし、教えられた人からも感謝されます。
そうやって、ドンドン自分の手から仕事を無くしていくとある意味、セミリタイヤも可能になるのです。
リタイヤというと全てを終わらせるというイメージがありますが、セミリタイヤというのはちょこっと仕事をして、後はゆっくり過ごすというイメージのような気がします。
でも、サラリーマンをしていたらそんなコトなど出来るわけがありませんよね。
ですから、得意な物を見付けたら独立して、得意な面を伸ばすことでセミリタイヤへの道が近づくような気がします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほのかt8p1
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m5ijf2ze/index1_0.rdf