米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術〜コンバット・ファイティングで人生が変わる!と瀬戸さんたちが触ってた巨大iPadらしきもの

September 02 [Mon], 2013, 3:34
まいど!こんにちは


今日も米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術〜コンバット・ファイティングレビュー特集中です(^^)
↓↓

優良教材米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術〜コンバット・ファイティングレビューはこちら


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術〜コンバット・ファイティングは、実は全く効果が無い?
そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!


株式会社 スロートレーニングさんが自信を持って世に送った情報教材米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術〜コンバット・ファイティングを
超お得な特典付きでお届けしています。



購入前はへーって感じですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。
↓↓

優良教材米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術〜コンバット・ファイティングレビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


今朝の朝飯は出来立てのご飯と、納豆とわかめのお味噌汁

日本人で良かった〜(^^)



8分で平らげて、、8時40分に我がやを後にしました。



一番愛想の良いデイリーストアによりみちして、冷たいコーヒーをかいました。



これで体調が解るんですよ(笑)。



店舗に着いたら、ルーチンのヤフートップラインを見てみると

今日のヘッドラインは?

↓↓

レアル・マドリーは1日、トッテナムからMFガレス・ベイル(24)を獲得することを発表した。

ベイルのマドリー移籍は今夏の移籍市場で大きな注目を集めていたが、ようやく決着を迎えた。マドリーは1日、クラブの公式サイトでベイル獲得を認めている。

マドリーは公式声明で、「レアル・マドリーとトッテナムは、ガレス・ベイルの移籍について合意に至りました。選手はクラブと6年契約を結びます」と発表。2日にメディカルチェックを受けた後、昼過ぎにホームスタジアムのサンチャゴ・ベルナベウで入団発表があるとのことだ。

注目の移籍金は、現時点で不明。同クラブが過去にFWクリスティアーノ・ロナウドを獲得するために投じた額を上回る1億100万ユーロ(8500万ポンド)になるとイギリスメディアなどで報じられているが、スペイン『アス』は、マドリーが9100万ユーロだと主張しているとした。ベイルの移籍金が史上最高額を塗り替えるのかも気になるところだ。

さらに『アス』は、ベイルの年俸が700万ユーロになると報道。肖像権収入の分配率は、ベイルが60%、マドリーが40%になる見込みだという。マドリーの選手で肖像権分配率が50%を上回るのは、これが初めてのようだ。

(C)Goal.com
(この記事はGOALから引用させて頂きました)



やっぱりなあ

限りなく怪しいかも^^;



ではでは。本日の作業予約。

予定表を確認するとメルマガに8時間と、オークションに4時間。



なかなか大変だけど問題にはならないです。



稼ぐぞ〜



稼ぐとなれば、こんなのあります。

↓↓





あちゃちゃ殆ど被って無い?

いや、まあ、たしかに。。。(笑)



さてさて晩御飯は何しよ?

からあげかエビチリが久ぶりに食べたいなあ。



これも良いか?

↓↓





たぶん今度のブログ更新は明日の午後になるはず(^^)

ではまた次回!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうだい6j0g
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/m54vhswp/index1_0.rdf