永遠にあなたと

October 13 [Sat], 2012, 17:27
アメリカ人初の海外宣教師として1812年、23歳でビルマに渡ったアドニラムジャドソン。
彼が婚約者であるアンの父親の送った手紙さておうかがいしなければならないことがあります。
来春早くにお嬢さんと別れ、二度とこの世で会えなくなることを承諾していただけるでしょうか。
お嬢さんは旅立ち、宣教師として困難や苦難に会うでしょう。
航海の危険、生命の危険を伴うインド南方の気候、あらゆる欠乏と苦悩、不名浴A侮辱、迫害、おそらく暴力によって死に至ることもあるでしょう。
天の家を離れてお嬢さんとあなたのために死なれた方のために、滅び行く永遠の魂の家出サイトために、シオンと垂フ栄光のために、これらすべてを承諾していただけるでしょうか栄光の世界でまもなく、義の冠を受け、賞賛の拍手で輝くお嬢さんと会い、その拍手は、お嬢さんを通して永遠の災いと絶望から救われた異教徒たちから、お嬢さんの救い主へと跳ね返ることになります。
この希望のゆえに、これら全てを承諾していただけるでしょうかジョンパイパー無駄でなかったと言える生き方よりあなたにもバトンは渡されている、目を覚ましないという主の御声が聞こえてくるようでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m4xoz1qsxj
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m4xoz1qsxj/index1_0.rdf