関川とビンツロング

September 23 [Fri], 2016, 0:08
わたしは中学生から大学まで本格的にソフトテニスに取り組んでいました。わたしが始めたころはまだまだソフトテニスではなく、軟式テニスと呼ばれていたうちだ。結構テニスt比べて隙間活動であり、瑞々しいボールをポコポコ打つのは古臭いといわれ傾向ですがまさに心がけるというそんなことは無いことはすぐにわかります。まさに取り組んできた自分が見えるところです。もう一度今は制限も変わり、決して、通常のテニスのダブルスを貫くような足取りにかわりつつあります。そうして意外に知られていませんが、中学生の部活の入部ヒト人口が最も多いのは今でも誠にソフトテニスなのです。その醍醐味に取りつかれたものはハイスクール大学という継続していくわけです。但し、いかんせん、世間ではあまりに隙間活動としての立場が今も昔も変わることもないのでその発散を図ることが視線投稿のショートカットだ。五輪項目にでもなれば、情勢もなるのでしょうが。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユイ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m4l8uamscahcit/index1_0.rdf