国のR&D投資、未来成長や機関技術支援を拡大 

2007年07月11日(水) 9時51分
【ソウル2日聯合】科学技術革新本部は2日、次世代成長動力事業、21世紀フロンティア事業などの未来成長動力分野と基礎・基幹技術に対する支援と、生命・環境・エネルギー・安全など国民の暮らしの質向上を目指す公共・福祉分野に対する投資を拡大すると明らかにした。

また革新本部は、こうした内容の来年度国家研究開発(R&D)事業の予算調整・配分方向を定め、3日から6日までソウル市内数か所で事業説明会を開催する。基礎科学、情報・電子、機械、部品・素材、国防、生命、海洋、エネルギー・資源、環境・気象の9つの技術分野別に産学研の専門家らが各官庁の主要R&D事業説明を聞き、事業別予算調整のための専門的審議を行う予定だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000057-yonh-kr

赤江アナ報ステディレクターと熱愛 

2007年05月16日(水) 13時52分
元朝日放送(ABC)のアナウンサーで、テレビ朝日・ABC系朝の情報番組「スーパーモーニング」の司会を務めるフリーアナウンサー・赤江珠緒(32)が、テレビ朝日のディレクター・Aさん(34)と熱愛中であることが15日、分かった。03年に、赤江が最初に同番組の司会を務めた際、当時ディレクターだったAさんと知り合い、交際をスタート。その後、赤江は大阪に戻ったが、遠距離ながらも愛をはぐくみ、東京に拠点を移した現在も交際を続けている。
 「タマちゃん」の愛称で親しまれ、さわやかさがウリの赤江キャスターに、長く温めてきた愛が発覚した。
 お相手は、テレビ朝日社員のAさん(34)。03年6月、赤江が系列局の朝日放送所属ながら司会に抜てきされた際、番組を通じ知り合った。Aさんは、人気コーナー「廃墟をめぐる」などを担当した敏腕ディレクター。現在は「報道ステーション」を担当している。番組制作の一方で、慣れない東京生活を過ごしていた赤江を支え、04年の夏ごろから交際に発展したという。
 赤江は06年3月で一度は同番組を降板し、大阪に戻ったが、2人は遠距離恋愛となったその後も交際を続け、赤江は今年3月31日をもって朝日放送を退社。フリーアナウンサーとなったが、4月からは拠点を東京に移していた。
 現在は再び「スーパーモーニング」の司会を担当している赤江だが、新たな環境で仕事をスタートさせたばかりであり、関係者は「2人とも今のところ結婚はないと話している」と説明している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000026-dal-ent

講演:人権、拉致問題をテーマに−−松山で荒木さん /愛媛 

2007年03月15日(木) 17時46分
特定失踪者問題調査会の荒木和博代表が14日、松山市二番町1の松山ワシントンホテルで「人権問題と拉致問題」をテーマに講演した。
 北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(中矢民三郎会長)が主催。荒木代表は重要な二つの要素として日本の安全保障の問題と日本人だけではなく、北朝鮮を脱走した人などの人権問題を考える必要があると説明。「拉致されている日本人を含めて、北朝鮮の人権問題も身に染みて感じ、一緒に解決していくことが必要」と述べた。また、荒木代表は「拉致問題はハッピーエンドで終わることはない」とも話した。
 講演には約80人が集まり、荒木代表の話に真剣なまなざしで、耳を傾けていた。【藤田健志】

3月15日朝刊

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000254-mailo-l38
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m3nf72b
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる