便秘の種類と定義について

December 12 [Fri], 2014, 7:55
便秘とは、便の腸管通過時間が正常な生理的な値より長く、排便に困難を伴うなどの症状が見られる状態と定義されています。しかし、排便期間には個人差があり、便秘と思われがちな症状の大半は単なる便の腸管通過時間の増加に過ぎません。3〜4日に1回程度でも苦痛を伴わない長年の習慣であれば便秘と考えなくてもよいでしょう。排便間隔が2日でも、残便感やお腹が張った苦しい感覚などがある場合は便秘と考えられます。便秘のタイプは、大きく分けて「器質性便秘」と「機能性便秘」があります。便秘の大半を占める「機能性便秘」は、さらに2つの「一過性便秘」と「習慣性便秘」に分けることができます。旅行などによる、環境の変化から起こる「一過性便秘」の主な原因は、緊張やストレス、また食物繊維不足や水分不足によっても発症するもので、原因が分かれば比較的自然に収まります。「習慣性便秘」は、生活習慣や食生活が原因として発生する便秘です。これはさらに3タイプに分けられます。


便秘悩み中OLによる便秘対策日記

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あおと
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m3jrtjkn8m/index1_0.rdf