愛するひとを育てたひと

July 24 [Tue], 2012, 2:35
きのう、夫のお母さんと女子会ランチでした。
場所はいつものサンドイッチケーキビュッフェニューオータニ。
いつも30分前行動のお母さんなので、ランチ一番乗りでした。
滝がある日本庭園を見下ろしながらの食事は、いつもながらすてきでした。
それより、何より、お母さんがすてきなひとで、このかたに会えて、本当に良かったと思いました。
わたしの人生を応援してくれて、人生や仕事は、はじめのうちはうまくいかないものよ。
ゆっくり成長するよ。
相方の子どもの頃に会わせてあげたいわ、本当におもしろい子だったんだから。
夫婦にはそれぞれの形があるから、子どもがいてもいなくても、楽しい生活をおくってね。
と、話の随所にエールを頂きました。
わたしは、お母さんに出会うために夫と結婚したのと思うほど、お母さんが好きです。
お母さんは慈愛に満ちていて、わたしは心を鷲掴みにされました笑最近のわたしは、職場で徹底的に怒られたりパワハラで訴えたい、投稿カが落ちたり本業がさっぱりだめ、うまくいかぬことばかり。
ズタボロ女、生き恥をさらして生きてます。
プライベートで会うのは、夫と妹だけ。
誰にも会えない日が続いています。
対人恐怖症とかそういうのではない。
友達は大事にしたい。
ただ、行動の基本単位がひとり、というだけ。
一年に数回、お母さんとふたりで出かけて、いろいろなことを教えてもらって、心もおなかも満足するのは、しあわせです。
昔から結婚橋田壽賀子ドラマの印象があるわたしは、夫の家族と仲良くなれるなど、幻想だと思っていました。
でも、現実は、互いに思いやる関係が築けて、感謝しています。
この関係、喧更新したいなあ。
ちなみに今日の夕飯は、お母さんに教えてもらった鳥料理。
おいしかったなあ。
夫の子どもの頃の話で、きのうは五時間近く盛り上がりました3D エロ アニメ
夫は子どもの頃、ミニカーが好きで、なかでもお気に入りはなぜかゴミブーブーゴミ収集車。
大小いろんなゴミブーブーを集めていたらしいです。
ほんとに、変な子笑夫はいまだにゴミ収集車をゴミブーブーと呼ぶ、と言ったら、お母さんが爆笑。
昔、カエルを丸飲みするヘビが憎くて、カエルがあまりにかわいそうで、お母さんと夫で蛇退治をした話。
毎日のように海で遊んだ話。
食品添加物をとらせたくなくて、お菓子を手作りしていた話。
ビックリマンチョコ事件。
一番すきな歌はキャンディーキャンディーで、振り付きでお客さんのまえで披露していた話。
今では信じられないようなエピソードの数々。
このお母さんに育ててもらって、今の癒し系の夫がいる。
うーなんてすてきなことなんだろう。
夫は自分のことを、捨て子だったと冗談を言うことがありますが、育ての親は、間違いなくこのお母さんです。
わたしは、結婚関連で一生ぶんの良い運気を使い果たしました。
たぶん、そうだと思います。
なので、自分の仕事は、自分の責任のもとで荒行だとしても、行けるとこまで行ってみようと思います。
家庭は家庭。
仕事は仕事。
すべての歯車がうまく回る日がくるように、がんばるしかありません。
28歳の決意として。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m3jp7b6ukm
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m3jp7b6ukm/index1_0.rdf