天王寺美術館。

September 30 [Fri], 2011, 4:48
友人が出展している第回創造展を観させてもらった。具象、抽象、立体など多彩だったが、やはり抽象に魅力を感じた。それは絵の中に自分なりの創造を作ることができるからだ。そこには無限の感動を得ることも可能だから、魅力を感じるのだ。そう、絵としては創り物だ、そして作者の意図と観る人の思いは重ならなく愛人募集てよいのだ。そんなおもいで鑑賞させていただいた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m3ccwn34bg
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m3ccwn34bg/index1_0.rdf