何だかもの凄い夢見た。 

September 14 [Wed], 2011, 11:19


どうも、みつです。




こっから先、めちゃくちゃ重いので、閲覧は自己責任でお願いします。





















ちょっと前に目が覚めたんだけど、その夢が、物凄く、何ていうか、うん。





















自分が病院のベッドで死んでいくのを、何故かその横で冷静に見てる夢。











個室で、他には誰も居なくて、ベッドの中の自分と、それを見てる自分。






ベッドの上の自分は、呼吸器と、心電図と、点滴の管が繋がれてて。







心電図の音が、だんだん遅くなって、







急に、心音とは別の音がけたたましく鳴りだして。










薄目を開いてた、ベッドの上の自分と、





一瞬、目が合った。









と、思ったら、










ベッドの上の自分は、ゆっくり目を閉じて。









心電図からは、あの、嫌な音が鳴り響いて。













そこまできて、目が醒めた。









「あ、生きてる」って思った瞬間、やっと寒気がして。



その少し後から、物凄い吐き気が来て、でも吐くもんが無くて吐けなくて。


苦しくて苦しくて、水飲んで無理やり吐いたら、
妙にスッキリして。





何ていうか、

気持ちとか、頭の中が、クリアになった。




それからは、寧ろ気持ち悪い位にスッキリしてしまって、
ツイッタ―のTL追って、普通に笑って。


気持ち的にも、何とも無い感じ。









ついにおかしくなったんだろうか…(笑)









まぁ、あんまりにも超展開な出来事だったので(笑)、ここに書いてみました。





吐いたにも関わらず…お腹すいたwww
何か美味しいもん買ってこよ。・ω・














プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みつ
読者になる
前のヤプログ、色々忘れてしまったので(笑)、作り直しますた。
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる