金閣寺

February 03 [Fri], 2012, 16:12
2012130金閣寺赤坂ACTシアターまず、開演5分前に見知らぬ番号から電話。
でてみると、息子。
近所の工事現場の人に携帯借りて電話してきたかと思えば、いやな予感的中で、カギがないというというハプニングによって数分後に入場という申し訳ない展開になりました。
でも、客いれのときからキャストが舞台上にいて、空気を作っている。
こういう、ある意味小賢しい演出って重要だよなーと感じた。
さて。
前半90分、基本的に好きなキャストを追ってみてたわけだけど、当然剛くん見ながら、高岡くん、大東くん見つつ。
みんなかっこいいんだよなー。
本当に。
アイドル的ではないけど、引き込まれるかっこよさが素敵。
前半ラストの金閣寺に本当に心臓どきどきして、アトラクションにはまったくらい世界に取り込まれた。
後半70分、だいたいの流れをつかめたからか、落ち着いてみれた。
いつ燃えるのかが気になって、正直冷静になってしまったのかも。
最後の最後がいいかどうかは、個人的には、もっとできた気がする。
というか、私はいつもラストにしっくりこない感が多いから、これに限ったことではない尻コキけど。
全体を通して、10000円の価値はあったと思う。
まぁ、7000円でもいいけどキャストはもちろんだけど、この作品をよくしてるのは、大駱駝艦のみなさんだといいきれる。
あとでパンフも読んで納得したけど、肉体を描くということが凄く伝わってきた。
金閣寺役と心の中でよんでいる鳳凰役が如何に重要かも、体感しました。
見て後悔なし。
あの感触はそうそう感じられないはず
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m26rvu1jqt
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m26rvu1jqt/index1_0.rdf