<学校事故>埼玉で児童13人搬送 一酸化炭素中毒の症状(毎日新聞)

February 28 [Sun], 2010, 20:28
 22日午前11時半ごろ、埼玉県川越市の市立古谷小学校の教室内で、小学2年の児童13人が体調不良を訴え、病院に搬送された。県警川越署は、教室内に置かれたストーブで一酸化炭素中毒の症状が出たとみて調べている。重症者はいないという。【浅野翔太郎】

【関連ニュース】
湯沸かし器中毒死:東邦ガスとパロマ 遺族と和解が成立
出水のCO中毒:「予見は困難」と立件見送り−−県警 /鹿児島
CO中毒:雪の車中で多発 今年3件、暖機運転注意を /新潟
金沢・アイスリンクCO中毒:換気徹底対策し、あすから再営業 /石川
美祢のCO中毒事故:再発防止へ報告書 警報機設置など提言−−経産省検討委 /山口

<顧問・参与>各府省庁で計187人 最多は外務省の34人(毎日新聞)
<大麻事件>摘発、過去最多…栽培が増加、罪悪感希薄か(毎日新聞)
漬け置きでは不十分=ソフトコンタクトはこすり洗いを−厚労省(時事通信)
福岡県町村会裏金、広がる接待汚染…新たに3人(読売新聞)
女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相(医療介護CBニュース)
  • URL:http://yaplog.jp/m235lqii/archive/7
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。