真理奈の最後のブログなのです。

2018年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログランキング



体臭 食生活 / 2018年01月19日(金)
一時期、家事(おもに掃除の場面で)に重曹を取り入れる事が話のネタになり、相当の重曹活用術にかんしての本等も販売されたときが有った。
「重曹パワー」が、キッチンをぴかぴかに磨いたり、生ごみの匂いを消去したり、衣服のシミ抜きに適切だったりとたいへん役に立つと、スーパーや薬局でも袋入りの重曹が目立つところに並べられていたものである。

加齢臭とは、その字のとおり、年齢を重ねる事に拠って生起する体臭の事を云う。
なぜ年齢を重ねると、独自の匂いが生起するのだろうか。

では、もし本当にワキガであったとして、果たしてワキガとは病気なのだろうか?
答えは「ノー」である。
ワキガは病気ではなく、1つの体質であるためす。
人間の汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2つが有る。
通常、人間は体温アレンジの為にエクリン腺から汗をかくが、この汗は殆どが水分で、微量の塩分が含有されている。
これに対しアポクリン腺からの分泌物には、蛋白(蛋白(たんぱく))質やアンモニアも含まれ、これらが皮膚表面の菌により分解されてワキガ独自の匂いを発するのである。
つまり、ワキガ体質にはアポクリン腺の量が関係しているのである。

舌苔にかんしては、専用のブラシ等が市販されている。
それをつかってもよいのであるが、スプーンのふちでそっと拭ったり、食べカスをふき取る際にガーゼで一緒に拭っても効果は有る。
力つよくごしごしこすり取る必要はないのだ。
また、たくさんおしゃべりをしたり歌を歌って口をシフトさせる事で唾液の分泌も誘われる。
口がにおうから、と何時も口を閉じていては、口臭予防には逆効果となるのである。



 
   
Posted at 21:00 / 日記 / この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!



Copyright (C) 2016真理奈の最後のブログ by yaplog! Some Rights Reserved.