はじまりは月の下

June 23 [Sat], 2012, 19:49

瞑想してきました

瞑想と宗教は近しいものと思われがちだけど
(まああながち間違ってもないけどね)
瞑想は、何かを刷り込まれるものではなくて
自分の中にある何かを見つめる行為

頭とこころを空っぽにして
息をすることにだけ集中する
ただ 自分が在る ということに集中する

そういうことなのです

今回は近くの真言宗系のお寺でやっている
阿字観に参加してきたのだおん

1時間からっぽになるべく座ります

お寺のなかってそれだけで神聖なきもちになるのだけど
座禅をくんで最初お経を一緒にとなえるのです
よくきく般若心経!
となえるのはじめてだった(いつもきくがわ!)

みんなお坊さんみたいにおなかから声だしてしっかり唱えていてね
お経がすごく共鳴する感じというか

体にすごくひびくのだよね ぐわわわわん
なんだかとても不思議な感覚だた

そのあと瞑想するのだけど
最初は呼吸から
すってはいて
すってはいて
ただそれだけ

しばらくしたら あ をとなえるの

あ ははじまりの音 らしい

目の前に掛け軸がおいてあるんだけどね
息を吸うときもはくときもその掛け軸をお釈迦様みたいな
半目でぼんやりみつめるんだけど

そこにも梵字のあ がかいてある
丸い白の真ん中に
丸い白はお月さまらしい

はじまりの音 あ をみんなでずーっととなえる
とぎれないように
あーーーーーーー
あーーーーーーー

なんだか不思議な感覚になる
共鳴しあうんだよね からだに あ がひびく しみこむ
ひとりなのに ひとつのかんじ
あ ははじまりのあ そして ひとつ という意味らしい
ひとつになろう 月のあかりの下で
瞑想の途中に迷子にならないように
掛け軸には月の丸とひとつという意味のあ がかいてあるのだって
みんながひとつになったとき 思いは成就するらしい

こころの中に月をいれて
広い場所へ
こころの中の月の光が自分を包み込んで
となりの人を包み込んで
町をつつんで
すべてをつつむ

そんなイメージをもつこと

最後にお坊さんからお話

どんな場所でも
こころをひとつにするのはむずかしいこと
会社でも家族でも学校でも
でもこころをひとつにすることができれば
願いはかなう
みんなの願いは自分の願いになるから

しみじみ

お坊さんのおはなし、面白かったです(笑)
人間味あふれるというか
いまどきのお坊さんは修行のときのお風呂はスーパー銭湯だったりするんだって(笑)

在る ということだけに集中してみると
普段どれだけいろんな雑念でこころがぐるぐるしているかわかるね

たまにはこうやって何も考えないで
ぼんやり自分に集中する時間があるといいかも

何がわかったわけじゃないけど
いってみてよかったなあ

むふふん

不調気味

June 18 [Mon], 2012, 20:45
なんだかなあ、最近こころの調子が悪いのです

うーん、どうしたもんかしら〜
とゆうことで、ホ・オポノポノでクリーニングしてみようと試みた
でも
クリーニングは難しすぎました
わたし、雑念の塊すぎました

でもなんとかしないといけない気がするので
ブとタのあいだという本を読んでるのですが
結構いいです

座禅とか瞑想とかできるようになって
こころと向き合えるようになりたいなあああ

すっきりしない
原因はなんとなくわかってるし
それって結局自分のこと守って臆病になってることが原因なんだけど

わかってるけど
わかってるけど

むずかしいよねえ

今スープ煮ています

June 11 [Mon], 2012, 20:35
そう、今スープ煮ているのです
最近主食がスープ
なぜかエステでスープすすめられるので
従順でしょう

今複数のダイエット並行しています
人生で初めてのダイエットだ〜うわーん
今まではさ、別に細いこととかきれいとかかわいいとか
けっこうどうでもよかったんだよね
で?みたいな、かわいいから、え、
それでどうした?みたいな

写真も撮られるより撮るほうが俄然好きだし


でも気づいたのだよ、
そうしたひねくれた性格のせいで
全身セルライトまみれだということに!!!

友人が用意してくれたキャミソールのドレスを着たその日、
浴びるようにシャッターを押されたその日、
そして、その後写真をもらったときに、
気づいた!

やせねば!と!!!

すてきなドレスを選んで
すてきな会場を選んで
いろいろ一生懸命準備してるのに
自信もってドレス着られなかったら
悲しすぎるではありませんか


だから、やるだけやったから
だいじょぶ!!かかってこいチューブトップ!!
なコンディションをつくりたいのよ

並行してるのは、

●レコーディングダイエット
●カロリーコントロール
●一駅歩くダイエット
●朝キウイ
●筋トレちょっぴり
●たまにジム
●半身浴

運動面がよわい!笑

というわけでスープ煮ています。
早くにえないかなあああ

しんこん

June 10 [Sun], 2012, 21:21
結婚しました〜
なにやら話がポンポンポンとすすんで
そうこうしてたら彼はぴゅーんとインドにいっちゃいました

かれこれ2ヶ月くらいあってない
けど全然さみしくないんだなあこれが!笑

今は毎日結婚式の準備でばたばた
でもとってもたのしい〜〜 たのしみ〜〜

昨日はドレス見学第二弾!
ポエティカさんへ!

すっごくすっごくすっごくすてきでした
かわいいものばっかりに出会えてしあわへ
ふふふ

そしてプランナーさんがね、とってもすてきな人なんだ〜
もうラブです!すきすぎてやばい〜らぶ

ただ!ただ!
ダイエットがんばってるけどつらいのです
あきらめそう〜
めげそう〜

まじでビールのみたい ピザたべたい
ケーキとかやまほどたべたい
ラーメンももりもりたべたいよ〜

まずはビールだ!ビール!

でもさ、エステに通い始めた手前、
暴飲暴食して太ったらまじ無駄遣いだからなあああ涙
エステってきっとそうゆう効果でやせるんだろうなあ涙

がんばったらイタリアでピザざんまいしますねん
イタリアワインがぶ飲みしたりますねん

あと4ヶ月だけがまん
4ヶ月だけ……けっこうながいなあああ

あけましておめでとう

January 09 [Mon], 2012, 0:00
遅ればせながら、あけましてです。
いろんなことがあったいちねん。

恋人にふられてひきずりまくって、ぐだぐだになったり
震災が起きて心が痛かったり、
かと思えば絆効果でヨリ戻ったり、
インドにいったり
仕事楽しくなってきたり。

一年の中で起きたこととは思えないくらい
たくさんのことがありました。

そして
一年の締めくくりに事件はおきました。

なんと彼が駐在することになったのです〜
ガーン

しかも4月から、

てゆか急じゃね!?笑

しかも、インド!笑

しかも電車の中で突然報告されるという
そんなクリスマスでしたw

叫んだよね、とりあえず。
えーーーーーーーーー!?
え、てゆか、え!?え!?って


それに伴い。
とりあえず両親に紹介したほうがいいのでは?的な流れに。

わたしおとうさんに内緒にしてたんだ〜
だから勇気をふりしぼって
じつは付き合ってる人がいるからご飯にいかまいか?と
いってみた〜ちょう緊張した〜〜〜

年始早々、父母彼わたしでご飯しましたよ。ええ。
誰よりもわたしが緊張していた!
とりあえず緊張のあまりピザを終始食べ続けたせいで、
彼からフォロー不足を指摘されたり、
お母さんにピザ食べすぎでしょって突っ込まれたり
おとうさんフツーそうにしてたり
そんなことがありました。
とりあえず緊張した〜〜〜〜〜〜〜
でも後から聞いたおとうさん評価はまずまずのご様子でしたよ、ほっ

でもただのご飯会です。
付き合ってる人です、のご紹介でこんなことになるなんて
ご挨拶とかのシチュエーションみんなどうしてるんだろう。
考えただけでわたし心臓とびでちゃいそうだよ〜 なえ〜


とゆうわけで
人生の岐路に立たされているわけなのです。
新年早々、結論をださなければなのです。


ついていくのか、まっているのか。


ついていってあげたい
けど
やっと仕事楽しくなってきた頃なのに

いいのかな

ここで一回仕事やめて
また今みたいな仕事できるのかな


だいじょぶ、あっちでもばっちり勉強とかして
キャリアアップにつなげてやんよ〜〜〜みたいな
自信もないし、
言葉とか食べ物とか、仕事とか人間関係とか
てゆうか暇だろうし寂しいだろうし
そういうの大丈夫かわたし!とか。

てゆかそもそも
わたしたちうまくいくのかな!?とか
近くで暮らしたこともないのに?
覚悟が見えなくて、なんだか不安。。
そういうものなのかな〜
よくわからない><


困ってはいるし、まだまだ悩んでるはずなのに
本屋さんで料理の本や英語の本かいこんでる自分にはっとする。。

これどうなるんだろう。
ひどく微妙。でも忙しくて考える時間ないよ〜〜〜
でもきめなくちゃ〜〜〜〜 うわ〜〜〜ん
2月までにはいろいろ決める予定。
どうなることやら〜〜〜
そんな2012はじめ。

ひとりぼっちじゃなかった

October 23 [Sun], 2011, 20:55
こっちに来てからいつもひとりぼっちな気持ちがしていた
どんな素敵な嬉しいことがあっても
くさくさした気持ちにすぐに打ち消されてなくなってしまっていた

でも、昔から心の隅にあった独占欲みたいなきもちから
少しずつ解放されて心がらくになってきた

わたし昔から友達作るのが苦手だったから
人と深く関わるのとかが苦手とゆうか
どうしたらいいのかよく分からなくて
行き場のない気持ちにとても困っていたのだとおもう

今はああ、わたしひとりぼっちじゃなかったんだなって
思える

素敵だった時間や嬉しかった思い出を
ふっと取り出して
愛しむことができる

イライラする気持ちから解放されたら
こんなに心が穏やかになるとは。

なんだかしあわせ ふにゃふにゃ

ひさしぶり

October 22 [Sat], 2011, 23:25
とーってもとーっても久しぶり。
なんだかずっと気持ちがくさくさしていて
書くことがうまくできなかったんだよね

言霊とゆうか
嫌だったことをそのまま嫌だなんだと書くことは簡単だけど
それ書いてどうしたかったん??って結局後で思ってしまうとゆうか

一方的に自分以外の何かが悪かったような書き方とかをして
それって、その状況改善するために自分何かしたの?って
余計嫌気がさすとゆうか

何かに不満があるなら、自分で何かアクション起こしてるの?
起こしているならなぜ解決できないの?
それは自分が対峙する相手よりやっぱり劣っているからじゃないの?
真面目すぎでしょうか、
でも何もせずにぷーぷーくさくさしている自分に
ほとほと嫌気がさしていて
しばらく、ああ生きていてもしょうがないなあ
つまんな〜って
くさくさしてるダメな自分にうんざりしていたのです。

で、お金もないけどひたすら遊び腐っていた
心の充電とったら響きはいいけど

ひとつきに3回も帰省してみたり、
アウトドアをしてみたり
おうちのインテリアを買いあさったり、

しまいにはインドに行くことにしたのです。

9月の21日から25日までたった5日間だけのインド旅行。

大学3年のとき、ガンジス河でバタフライを読んで
ああ、こんな風に自由に生きられたら、自分に素直になれたらっって
すごくあこがれました。

当時インドは海外経験の少なかったわたしにはすごくハードルの高い国で、インドのことを調べるうちに怖い噂ばかりを見つけてしまい、びびってびびってどうしようもなくて。

恋人には「絶対ひとりでいけ!一ヶ月ぐらい絶対滞在したほうがいい!」と無茶なはなしをされ、その当時のわたしに受け入れられるはずがなく、インドのことが嫌いになるところでした。

ひとりでなんかいけないし、でも一緒にいってくれそうな友達も周りにはいなくて、インド熱は心の奥底に封印していたのです。

でも会社にはいって、気のあう仲間たちに出会えて、そうだ、インドにいこう!とゆうことに!
社会人になってある程度お金も使えるようになったのも大きかったし、ついにあこがれのインドへ。3年越しの想いがついにね^^

インドの話はまた詳しく書き残したいと思うのだけど、
ひとことでいうと、ショック療法でした。

そんなにたくさんの国にいったことがあるわけじゃないけど
こんなにショックを受けたのははじめて。
いい意味でね。

一緒にいったメンバーもすごくよかった。
多分2人と一緒にいけて、一緒の時間をすごしたことも
すごくわたしの心をおだやかにしてくれたと思う。


そんなわけで、帰国後のわたしはすごく心がおだやか。
もう一ヶ月近く経つけど、いまだおだやか。

たった5日間で何がかわったの?って思うかもしれないけど
でも何かが確実に変わった気がする

あんなにいやだった仕事も最近は楽しくやってるんだ〜
人間関係も苦じゃなくなった

すごいことです。

更にはいくつかの勇気をふりしぼることまでできたんだよ〜
うれしい^^

これからはもうちょっと自分に素直に生きられそう

あしたもがんばろっ





タイトルなし

May 29 [Sun], 2011, 23:58
最近ずーっとこのままでいいのかなーって思ってる
もんもん
人の目ばかり気にしている気がする。

わたし、こんなつまんない人間だったかなー
とにかく寝てばかり
なんだか心がくたくたです
奴隷みたい奴隷

かといって、夢中になれるくらいやりたいことも
嫌われる覚悟も
なりふり構わず頑張る気持ちも
なーんもない

このままじゃだめだーって気持ちだけがつのっておしつぶされそ。

とにかくマンガをよんでいる
これがしあわせでなにがわるいんだろう
わたしはなにがそんなにふまんなんだ

自分のことを肯定してくれる存在って、だいじだよね
そんな人がそばにいてくれたらいいのにな



くちだけ

March 20 [Sun], 2011, 16:27
自分にできることを、っていって結局なんにもできてない
普通にしなくちゃ、っていってるわりになんにもできてない

一週間すごく長かった
心がすごく疲れて、昨日は帰ってきて気づいたら寝てた

被災者じゃないのに、何を被害者ぶってるんだって感じだよね。
ごはんも電気もガスも水も全部ある
家も毛布も服も全部あるのに
わけてあげたいけど、わけてあげられなかった
つらいのは、地元のみんなだよね。
なのに、なにもできなくて
でもなにもできないなんて本当はうそで、
できることを探したらいくらでもあるはずなのに
結局なんにもできなかったよ

支援物資をあつめたり、
募金の呼びかけをしたり、
いくらでも出来ることはあったはずで。

なんにもできなかった。
ただいつもどおり会社にいって、
みんなに同情されて、大丈夫です大丈夫です、
わたしがんばります、
それしかできなかったよ。

なんて弱いんだ
何かしたいという想いよりも怖い怖いって気持ちが
完全に強くなってしまって
家で丸くなってニュース見て泣くことしかできなかった

経済をまわさなきゃって、
飲み会にいったりしたけど、気持ちがついていなかくて
全然飲む気になれなくて、うまく笑えなくて
逆に心配されておわった

仙台にかえりたい
みんなに会いたい
いっしょにつらいねつらいねっていって
ぎゅーってして
大丈夫だよ大丈夫だよっていって
がんばろうねっていいたい

まだ全部がウソみたいで
すごく混乱してるのに
当たり前の日常が続いていて
余計あたまがこんがらがっててね

助けてもらうべきなのはわたしじゃないってわかってるんだけど
誰かに助けてもらいたいぐらい混乱している

家族も友達もみんな無事だったのに
何がこんなに悲しいのか
もっとつらい人はたくさんいるのに
何をそんなに嘆いているのか

きっと故郷が元気でそこにあるということが
いつでも帰れる場所があることが
とってもわたしの支えになっていてくれてたんだなって思った

わたしたちが今できること

March 17 [Thu], 2011, 0:20
宮城はわたしが22年間生まれ育った街。
わたしを育ててくれた街。

神戸はあまりにも遠すぎて、
自分はあまりにも無力で、
ニュースを見るたびに、心がつぶされそうになる。
心がいたくていたくて、もうどうしていいかわからなくなる。

東北は寒いのに、どう過ごしているのか、
考えれば考えるほどつらい。

それなのに、わたしはあたたかい部屋で生活しなくちゃいけない。
みんながご飯をたべるのに必死な中、普通にご飯をたべなくちゃいけない。
そんなことしたくないよ、って
わたしだけそんな風に過ごしたくないって思ってた。


でも、会社で働いていて、気づいた。

消費がすごく低迷している。
みんなが同じキモチで、自分のために何かを買うなら、
寄付をしたいって、何かできることに使いたいって思ってるから。

わたしもそう思ってた。

いつもみたいにご飯を食べたくない。
贅沢をしたくない。
服なんかわたしには必要ない、あるものがあるんだからって。

そんなお金があるなら、故郷のために使いたいって。


でも、気づいたの。
被害のなかったわたしたちが、そんな風に暮らしていたら、
日本どうなっちゃう?

故郷を助けたいのに、
企業がどんどんつぶれていったら、
どうなっちゃう?

寄付をする人たちの会社がなくなったら?
これ以上就職先がなくなったら?

誰が助ければいいの?
助けるべき人たちが、何もできなくなったら、
どうなっちゃうんだろうって。

そんなのわたしたちが望んでいる未来じゃないでしょ。

だから、無事な地域の人たちは
普通に生活しなくちゃいけない。

いくら辛くても、
一生懸命今までどおり暮らすことが
きっと本当は一番大事なんだ。

いくら心が痛んでも、
自分だけどうして生き残ってしまったんだろうって思う日があっても、

当たり前のように、ご飯を買って、
当たり前のようにお化粧をして、
当たり前のように電車にのって、
当たり前のように働いて、
当たり前のように飲み会をして、
そうやって暮らさなくちゃいけない。

当たり前のようにお金を使わなくちゃいけない。

日本の半分が混乱してる今だからこそ、
もう半分が一生懸命普通にしなくちゃ
普通以上のがんばらなくちゃ、
わたしたちは本当に全部失ってしまうんじゃないかって思ったの。

そうすることがきっと本当にわたしたちが今すべきことなんじゃないかと思う。

嘆き悲しんでいても、誰かのいのちを助けられるわけじゃない。

心配で心配で心がつぶれそうだけど、
長い時間をかけてでも必ず街を元に戻したいし、
おばあさんたちに安心して暮らしてほしいし、
いつかまたみんなで故郷で再会したい。

だから、普通に生きるんだ。
大切なものを守るために、今まで以上に一生懸命働くんだ。

不謹慎かもしれないけど、
普通の人間であるわたしに、できることは普通に暮らすこと以外にやっぱり何もないから、
何もできないって悲しんでいる人がいたら、
普通に暮らしてほしい。

無理に現地に乗り込んだりして、被災地に迷惑をかけたり、
物資を送って、被災者の迷惑になったり、
わたしたちは普通の人間で急にスーパーマンにはなれないから、
せめて、普通の人間に戻ろう。
そして、祈ろう。自分に出来ることを、与えられたことをきちんとしよう。

被災にあったみなさんの無事を心から祈っています。
みんなに平等にあたたかい朝がやってきますように。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:msm
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
周囲にはちっちゃい人って認識されてると思います(笑

もうちょっと成長したかったなって本人も思ってます^^

よろしくー
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
最新コメント
アイコン画像めそま
» あけましておめでとう (2012年01月13日)
アイコン画像にゃ
» くちだけ (2011年03月27日)
アイコン画像クロネコ
» わたしたちが今できること (2011年03月17日)
アイコン画像
» としましました (2010年12月24日)
アイコン画像まき
» 一日 (2010年12月12日)
アイコン画像おなな
» 完全なる愚痴 (2010年11月07日)
アイコン画像にゃ
» これでいいのか (2010年10月24日)
アイコン画像にゃにゃ
» 女神 (2010年03月31日)
アイコン画像
» いよいよ (2010年03月25日)
アイコン画像
» ゆき (2010年03月10日)
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/m1222/index1_0.rdf