えっちゃんで牧

October 17 [Mon], 2016, 10:37
歩くことによって注意するダイエットは、歩く事を必ず40分以上する事です。

歩く事のような有酸素運動で、燃え始める脂肪は、約30分後から始まります。

ウォーキングを10分や20分程度したくらいでは、脂肪を燃焼する事はできず、痩せる効果はかなり薄くなってしまうので、注意する事が大事です。ダイエット時のおやつは絶対ダメです。

仮に食べ物が、仮にスナック菓子などではなかったとしても、口にすれば太るという事実を心に留めておいてください。我慢のしすぎも悪いですが、一日三度の食事をしっかりとって、あとは食べたい欲求をコントロールできるように身体を変えていきたいものです。


出産をしてから、増えた体重とぶよぶよのおなかを元に戻すために、減量と合わせて生まれて初めて筋肉を鍛えました。100%母乳で子育てをしていたので、あまりダイエットはすることが難しかったのですが、筋トレは一生懸命やりました。
おかげさまで約半年でほぼ以前のような体型に戻す願いがかないました。お菓子を食べすぎてしまうことが多くてお困りの方は是非スムージーの置き換えダイエットをしてみましょう。スムージーは自分好みの食材をミックスしてもいいですし、専用の商品を手に入れるのもいいでしょう。スムージーを食事と置き換えて飲むことで、効率的にダイエットができるんです。飲み込むだけではなく、スムージーを噛んで飲むとさらに効果が出ますよ。

ダイエットをしているとき、ついケーキなどの甘いものを食べたくなってしまいますが、その際には食べたい気持ちを我慢することが重要です。

食べてしまったとしたら、体重に反映されてしまいます。もしどうしても食べたいとなればカロリーの低いダイエット向けのケーキなどを作るように心掛けましょう。ダイエットをずっとやってると、カロリーを考えなくても、おおまかな摂取カロリーが当てられるようになります。
主食と主菜、副菜をこのくらい摂取したので、昼食の摂取カロリーはこのくらいという具合に計算できるのです。ふくよかだった頃があるため、いたしかたないのですが、少しへこみます。

ダイエットする上で重要なのは息の上がる程度の運動と筋トレです。



有酸素の運動で特に使われている筋肉は遅筋で、筋トレをする時に使われているのは速筋が鍛えられます。あなたも聞いたことあるかもしれませんが、遅筋は筋が肥大しにくいため、見た目にマッチョになりにくい筋肉です。
遅筋と速筋を一緒に鍛えると、魅力あふれるスタイルに少しづつですが近づくと思います。ダイエットをする時は無理をし過ぎないことです。



食事制限をするダイエットは確実に痩せるのですが、体調不良に陥る場合もあるのです。私の場合は生理に影響が出てきてしまいました。
このときは、排卵が無くなり、産婦人科で薬をもらい治療しました。こういうことになる場合もありますから、あまり無理をしすぎると長続きしないし、危険だと思います。日頃から、歩くときにお尻に力を入れて大股で歩くだけでも意外と、違うのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優衣
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m0nappfes01mat/index1_0.rdf