男のおしゃれのウソ・ホント

January 04 [Mon], 2016, 12:41
ポロシャツ(スポーツシャツ)はカジュアルな服装でもさりげなく大人の男らしさを与えてくれるアイテム。定番だからこそ考えなしに着用するとありふれた様式になるので注意深く選びましょう。
かばんは見映えだけではなく、容量もチェックしておきたいですね。充分な収納スペースを確保しつつルックスも折れないかばんは思ったより数が少ないんです。
取り外しもできる裏地になっているケースもあります。これをライナー(liner)と呼称されますが、アウターを探している時にはチェックしておきたいところです。外した状態にもできるので、秋、冬、春とロングシーズンで活躍してくれるようになります。
クラッチバッグとは取っ手のない鞄の総称です。脇に抱えて歩いている人も少し前からまたよく見かけるようになりました。とは言いつつも少し前から流行っているクラッチバッグは昔とは少し変わっています。
ボトムスのお馴染みアイテムといえばやっぱりデニムですよね。深い色のデニムは雄々しさを加えられます。お馴染み衣料品だけに個性的に穿きこなしている人はオススメです。
チェスターフィールドコートを日常的に着るなら上手にカジュアルダウンしないとかちっとし過ぎるイメージになってしまうことも。ブラックやチャコールグレーを選びたくなりますが、明るい灰色を選んだ方が様々なシチュエーションで着られます。
身に付ける物の材料としてよく使われるのはコットンでしょう。綿素材の特性でまず思い浮かぶのは高い吸湿性。また、チクチクとせずにタッチが良いのも優れた点です。
ジャガード織のカットソーはそれだけを着用してもカッコ良いです。それに、ジャケット等と重ね着しても真っ白な意匠とはやや異なった空気感を簡単に取り入れられるので一枚は欲しい。
チノパンと聞いた際に遊びのある設計で快適に穿けるような直線的なタイプのアイテムをイメージする人がたくさんいるとのこと。将来チノは美脚効果のあるタイトなアイテムの人気が高まると見られています。
直接皮膚に接触する面積が大きいファッション用品、一例を挙げればポロシャツやタンクトップなどの原材料としてコットンが採用されます。それは、着心地が良く、汗をよく吸うからだと言われています。
皮革素材は使い込んでいくと魅力的な風合いが強化されていくのも味わい深いですね。長く使い続けることで唯一無二の自分だけの色味となっていきます。
ネット通販で衣料品を買うのに特に確認したいのはサイズと答える人が多いです。返品保証が付いているところも少なくありませんが、やっぱり失敗はしたくないですよね。
ワンランク上を目指すならアクセサリーを着用した場合の気配もよく確認しなければいけません。カーゴの特徴である立体感を取り入れるなら、首にストールをプラスすると素敵です。
勇壮なファッションを完成させるためによく取り入れられるのがカーゴ。しかし、少し間違えるだけでみっともなくなることも。ファッションで最も重点を置きたいのは取合せです。
気取らないスタイルじゃないと合わせにくい気がするカーゴ。しかし、選び方によってはテーラードジャケットやホワイトシャツのようなキレイめ系ファッションとも合わせると素敵だったりするので挑戦してみては?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ワカナ
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/m0enaq504h1poi/index1_0.rdf