May 09 [Tue], 2006, 2:15
遠くで繋がっていることの安心感

 

May 01 [Mon], 2006, 1:15
残念ながら今回も限界が見えてきてしまった。
荷が重過ぎる。
間に合わない。
もうどの曲のどこから手をつければいいのか分かんないよ…。
アンコールなんてどうすりゃいいんだよ。
音源も聞いた事も無いし。。。
某先輩とか小中の同級生とか呼びたかったんだけどな〜。
こんなんで呼ぶのやだな。
まぁ某先輩たちはオレが呼ばなくても来るんだろうケド。

あと3週間・・・。

 

March 01 [Wed], 2006, 0:15
昨日の続き。

メッセ上のあの人のメッセージが
「ぎぶあっぷ」だったとき。
何かをしてあげたいという気持ちとは裏腹にかける言葉すら見つからなかった。
結局オレはそこまで深い部分に触れられるまでの仲間関係には至らなかったからだと思う。

その昔は仲良くしてもらってるんだと思ってたけど、
いま思えばオレとあの人とは、常に仲間よりもう一回り外側の距離関係に保たれていた。
それが当然っちゃ当然なんだけど。
まぁ・・・そういうことだったんだな。。。

 

February 27 [Mon], 2006, 21:25
ときどき考える。
もしあと一年早く大学にあがってたら。
いやむしろ、もしあと一年早くあのオケ部に入ってたら。
…どう言えばいいのか…うまい言葉が見つからないんだけど、
得られなかった信頼とかなんとかそんなカンジのものを得ることが出来たのかなぁと。
同輩だからこそ頼れることってのは当然あるわけだから。

大好きだったあの人を想ったあのときの気持ちに比べると、
最近気になるあいつへの気持ちは中途半端な気がして、
こんな気持ちじゃ好きだなんて言っちゃいけないんじゃないかと思ってしまう。

それであるはずのない現在を考えて葛藤から逃れたくなるんだよな。
どっちにしろ結果は一緒だったかもしれない。
考えても仕方ない。

 

February 16 [Thu], 2006, 23:15
一度は爆破したものの
誰にも言いたくないけど実は誰かに聞いて欲しい
みたいなもやもやが発生して仕方ない。

合宿を終えて一言。
すっげー辞めたくなった。
昨日のセク練で教室が狭く
隣先輩からは弾けないから下がれと言われ
隣のチェロからはもっと前に行けないかと言われ
そのうえ言われたとおり下がったのに隣の先輩にまだ邪険にされ…。
挟まれてんだから動きようがないっしょ
前々から大事なところで配慮が足りない人だとは思ってたけど
一緒に騒げて楽しかったりもするから我慢するとこ我慢して仲良くしてきたんだよ。
でも邪魔者扱いされてもぅ一気に嫌いになったわ。

最近はこれからも続けていけそうな気がしてたけど嫌気がさした。
ほんっと疲れる場所だよな。

魔女をなぁ…頑張りたいんだけど。
練習に行く気がおきない。
合宿も嫌だ。
てか合宿前の練習はもう絶対行かねぇ。
わざわざ久喜まで行ってパー練なんかするより個人練してた方がマシっ。
合宿に行かなかったらどんだけ贅沢出来るんだ。
行きたくねぇ。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:m-taro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる