休眠ブログ 

June 26 [Sun], 2011, 17:55
プー太郎していることだし、この休眠ブログを起こしましょうかね。
気が向いたら、色々書いてみよう〜

最終記事から、4年経ってしまっているので、
趣向も変わっています。
ハリウッド系が好きだったのが、4年経った今では、韓国好きに…
てことで、韓流/K-POP辺りのネタで書いていく予定です
ま〜筆が進めばよいのですが…

“ツイン・ピークス”<1991> 

November 04 [Sun], 2007, 22:58
「海外ドラマのパイオニアは?」
と聞かれたら、真っ先に「ツイン・ピークス!」と答えるでしょう
この作品を初めて観たのは、中学生。
wowowとTBSのダイアモンドシアターで放映されていたので、
TVにかじりついて観ていました。
クーパー捜査官とチェリーパイと熱いブラックコーヒーにはまったのは、
言うまでもありません

そんな“ツインピークス”がDVD化ということで、
早速鑑賞

感想を述べようかと思ったけど、とあるドラマとの共通点を発見したので、
そちらを解説させて頂きます

とあるドラマとは、あの「Sex and The City」です
ツイン・ピークスの出演者が、3人「Sex and The City」に出演しているのです。

ツイン・ピークスの主役デイル・クーパーを演じたカイル・マクラクランは、
SATCでは、シャーロットの夫、トレイ・マクドゥーガルで出演。
アニー役でクーパー捜査官の恋人となる役を演じたヘザーグラハムは、
本人役で出演。
クーパー捜査官の元パートナーで、復讐の鬼となった?ウィンダム・アールに
友人を殺され、保安官に事情聴取される男役で、ちょっこし出演していたウィリー・ガーソン
SATCでキャリーの友達(ゲイ)のスタンフォード役で出演といったところです。

昔の映画やドラマを見返したみると、こういう発見があっておもしろいですね

あと、両方ともパラマウントから発売してます。
これもまた共通点

Ken'sBar2007 

August 18 [Sat], 2007, 0:13
8月13日(月)Ken'sBar2007@日本武道館に行ってきました


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Ken'sBarとは…
平井堅が店主となる巨大Bar
平井堅のオリジナルソングやカヴァー曲を
アコースティックver.で披露し、観客を酔わす、
ステキなコンサートである
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


去年夏のファンクラブ限定Ken'sBarから1年振りに参戦
去年末のKen'sBarは名古屋1公演ということで、
チケットがとれませんでした…
今回は、FCで取れず、ぴあのモアチャンスあたりでやっと取れた
ほんとにチケット取りづらくなったものです…
今回は、友人M嬢にご同伴頂きました。
毎回、友人を誘って行くのですが、みんな自慢してくれるし、
楽しんでくれるので、誘いがいがあります

それでは、うろ覚えなセットリストともに感想を述べさせて頂きます
(曲順はかなり間違っています…)

M1:夏の思い出(童謡?)
♪夏がくーれば思い出す〜♪

M2:世界で一番君が好き?(平井堅)
M3:鍵穴(平井堅)
この曲をやるとは思っていなかったので、すんごいうれしかった〜
てか、ほんとエロイ曲ですな〜
♪君が隠してる鍵穴にjugしたいな♪
各地で妊娠者続出!だそうです…(平井堅談)
あたしも、堅の子を宿したようです!(想像妊娠?)

M4:a song for you(レオン・ラッセル?)
すごい聴き入ってしまいました
カーペンターズとかもカヴァーしてたみたい。

M5:Sweet Pillow(平井堅)
この曲は、大好き
う〜ん、実に堅の声にマッチした曲であります

M6:哀歌(エレジー)(平井堅)
いつもより、ブレスキツメに歌っていたような?

M7:言えない関係(平井堅)
M8:恋(松山千春)
♪男はいつもー待たせるだけで〜♪
堅の為なら、何時間でも待ちます!

M9:プラネタリウム(大塚愛)
NHKの番組で共演してたから、くるかな?と思ったら、
やっぱキタ!

“300[スリーハンドレッド]”(300)<2007> 

July 20 [Fri], 2007, 18:34

フランク・ミラーグラフィック・ノベルを映像化した
300[スリーハンドレッド]
この映画を観ようと思ったきっかけは、ジェラルド・バトラーが主演だったからです
しかし、鑑賞後はジェラルドだけでなく、この映画全てに魅了されてしまいました

映画全体の色合いが、
原作を忠実に表現しようという表れか、
茶色にグレーが混ざったような、
なんとも言えない色合いで、
その美しさに惹き込まれました
同じくフランク・ミラー作品で映像化された「シン・シティ」と通じるものがあり、
題材はまったく違いますが、両作品共に、原作がグラフィック・ノベルということで、
原作の美しさを生かした色合いになっていると感じました。

次に惹きこまれたのは、
スパルタの男たちの、肉体美です
史上最強の戦士を肉体で表現されています。
300のスパルタ兵全員が、
ほんとに素晴らしい作られたような肉体の持ち主で、
むさ苦しいはずなのに、美しいのです

そして、スパルタ兵たちの、
精神にも惹きこまれてしまいました。
「絶対に退かない」「絶対に屈しない」
自由を勝ち取る為に、戦いに全てを注ぎ込む
そして、持っている盾は自分を守る為だけに使うのではなく、
隣の同士を助ける為に使う仲間がいてこそ、死ぬ気で戦える。
そんな屈強で不屈の精神の持ち主スパルタの男たちに
惹きこまれない人はいないのではないでしょうか?

《映像美》《肉体美》《精神美》色々な“美”が表現された
『300[スリーハンドレッド]』を是非劇場で堪能して頂きたいと
思っていましたが、そろそろ公開終了してしまっている劇場が多いかも…

“ダイ・ハード4.0”(Live Free or Die Hard)<2007> 

July 20 [Fri], 2007, 0:06
“運の悪い男”ジョン・マクレーン復活
ということで、12年振りのダイ・ハードシリーズ最新作
ダイ・ハード4.0』観て来ました
今回の敵は、
全米の交通・通信・金融システムを襲う《サイバーテロ》
と題材も現代チックになっていますが、
ヒーローは前作と変わらずアナログ人間
アナログvsデジタルな戦いはどうなるのでしょうか??

ジョン・マクレーン役のブルース・ウィリス
52歳という年を感じさせないハードアクションを
こなしていました
私は、このシリーズの大ファンなので、
正直心配していましたが、
前作に劣らず迫力満点でした
撮影中、20針縫うケガをしてしまったようですが、
そんなアクシデントにも
「そういった“おみやげ”が体に増えるのも悪くないさ。」
と語っていたそうです

“オーシャンズ13”(OCEAN'S THIRTEEN)<2007> 

July 17 [Tue], 2007, 23:35
2007年7月14日(土)雨の中、試写会(@ニッショーホール)に行ってきました
今回の舞台は、“11”と同じく、ラスベガス
またもや厳重なシステムで管理されたカジノへ侵入

このカジノのオーナーに、
ウィリー・バンク役アル・パチーノ
その右腕には、
アビゲイル・スポンダー役エレン・バーキン
これまた、豪華キャストが参戦
そして、前作から引き続き
テリー・ベネディクト役アンディ・ガルシア
ナイト・フォックスことフランソワ・トゥルアー役ヴァンサン・カッセル
も出演しています。
もちろん、オーシャンズな11名はそのまま出演しています。
ジョージ・クルーニーブラッド・ピットは、
誰もが注目しているオーシャンズだと思いますが、
他にも、味のあるオーシャンズがいますね〜
Mapleが注目しているのは、
『ホテル・ルワンダ』での演技が高く評価されたドン・チードル
彼は、シリアスな演技もコミカルな演技もこなす
マルチ・プレイヤーと思っていたら、
なんと監督デビューもするようです
そして、コミカルな演技が光る
フランク・カットン役バーニー・マック
彼の表情がとっても好きです。
その他のオーシャンズもなかなか味のある方々です
そして、キャストだけでなくストーリーも前作同様
スタイリッシュでコミカルな内容でとても楽しめました

最後に、今回は前2作でのサブキャラクターが、仲間入り?したりもしますので、
前2作での人物相関図を理解してから鑑賞するのが、望ましいと思いますので、
11”“12”を鑑賞してから、今作を鑑賞することをお勧めします。

オーシャンズ13オフィシャルサイト

デスパのイケメン達 

July 01 [Sun], 2007, 3:16
いつも、レンタルリリース日に
即効でTSUTAYAに借りに行きます
結構前に観終わったのを、今さら記事書いてみます。。。

以前に記事を書いた「LOST」と同じく、
イケメンの宝庫な「デスパレートな妻たち
そこで、今回はデスパイケメンをご紹介

まずは、Maple一押しイケメン
マイク・デルフィーノ役ジェームズ・デントン
セクシーな髭、ちょうど良い筋肉、
そして腕のタトゥーが
たまりません
役柄もミステリアスな役柄で女性が惹かれる要素タップリ
(シーズン2では、彼の謎が解明されてしまいましたが…)

お次は、トム・スカーボ役ダグ・サヴァント
妻リネットに尻に引かれてる感じがキュートです。
ちょっと、ダメダメ夫役です…
でも、ダグは「24-Season3」にゲスト出演していて、
その役柄は、なかなか立派な役柄です



最後に、カルロス・ソリス役
リカルド・アントニオ・チャビラ
彼は、厳ついのになんだか
クマさんのようでキュートです
番外編で…
オーソン・ホッジ役カイル・マクラクラン
シーズン2終盤で登場しますが、
なかなか意味ありげな役柄です。
ツイン・ピークス」で人気を博し、
Sex and the City」にも出演したカイルは、
今後のデスパではどんな活躍をするのでしょうか?

“パイレーツ・オブ・カリビアンーワールド・エンドー”(PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END )<2007> 

June 28 [Thu], 2007, 16:20
ついに完結篇が上映されました2時間50分という長編ですが、
飽きることなく観ることができました

シリーズ物では、1→2→3…と順序よく観たほうが良い映画や、
バラバラでテキトーな順序で観ても楽しめる映画がありますが、
パイレーツシリーズは、順序良く観るのが良いかと思います。
単純なストーリーのようで、実は人物関係が少し入り組んでいるかな?と思います。
きちんと人物相関図を頭に入れて、最終シリーズに挑んで頂きたいと思います

見所としては、やはりジャック・スパロウ役の
ジョニー・デップの怪演?ぶりがあるかと思いますが、
ジョニーがジャックを演じるにあたって、
参考にしたと言われている、キース・リチャーズが、
ついに最終シリーズで登場します
映画出演は初めてのようですが、
なかなかの貫禄でした。
また、アジアだけでなくハリウッドでも活躍している
チョウ・ユンファもサオ・フェン役で登場します。
こちらもまた、レギュラー陣に、負けることなく存在感たっぷりでした

しかしながら、主役級の若手2人
オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ)は
どうもパンチがなく感じました。。。
ジョニーの怪演?や、
ジェフリー・ラッシュビル・ナイ等の
ベテラン俳優に負けている気がします。
出演者が個性派過ぎたのでしょうか??

最後に、何やら「パイレーツ検定」というのが、
行われるらしいです優勝者には
“カルフォルニア・ディズニー・リゾートの旅”
が頂けるようです

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドオフィシャルサイト

“スパイダーマン3”(SPIDER-MAN3)<2007> 

June 10 [Sun], 2007, 23:51
           
マーベル・コミックの大ヒットアメコミ「スパイダーマン」
映画版第3弾“スパイダーマン3”
『1』では、グリーンゴブリンを、
『2』ではドック・オクを倒したスパイダーマンの新たなる敵は、
ニュー・ゴブリンサンドマンヴェノム
なんと1作で敵キャラが3人も出てきてしまいます
果たしてスパイダーマンは、全ての敵を倒すことができるのでしょうか??

『3』での見所は何点かあります。
ハリー扮するニュー・ゴブリンとの戦い、
そしてハリーとの友情は?
ベン叔父さんを殺害した
真犯人マルコ扮するサンドマンとの戦い
謎の生命体に取りつかれブラックスパイダーマンとなってしまい、
心を蝕まれてしまったピーターは、元に戻ることはできるのか?
ブラックスパイダーマンになってしまったピーターに
不安を覚えたMJとのすれ違い…
ピーターとMJの恋の行方は?

といったところでしょう。

“名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)”<2007> 

June 05 [Tue], 2007, 23:50
週刊少年サンデー掲載 大人気コミック「名探偵 コナン」
劇場版11作目“名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)”
神海島にバカンスに訪れたコナン達は、
300年前の女海賊“アン・ボニー”“メアリー・リード”
「財宝伝説」を知り、事件に巻き込まれてしまう。
果たしてコナンは、300年前の「財宝伝説」の謎を解くことができるのか?


今回は女海賊が絡んでいる為、園子の友情が
クローズアップされています
実は、あまり感想がないのです…
楽しめたことは楽しめたのですが、
特に印象に残ったシーンもなく…
見所をしいて言うならば、園子スキューバダイビングを楽しんだり、
少年探偵団が神海島観光課長が作った「宝探し」にチャレンジしてみたり…
というところでしょうか…??

まだ、「名探偵コナン」を観たことがないと言う人でも、
劇場版は楽しめると思いますので、
一度、コナンクンと謎解きを楽しんでみて下さい



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Maple
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-飽き性のMapleが飽きずに続いている!
    ・音楽-Mapleのi-podには、ノンジャンルで洋邦問わず入っているが、本人はどんな曲が入っているか理解していない…
    ・語学-Mapleが、映画を日本語字幕なしで観れる日は来るのか!?
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像こあち
» “ツイン・ピークス”<1991> (2010年02月07日)
アイコン画像Maple
» 初記事 (2007年03月27日)
アイコン画像ヨーコドー
» 初記事 (2007年03月27日)
アイコン画像設計
» 初記事 (2007年03月27日)