ガムを噛んでいる人のほうが、ストレスを感じない

October 15 [Mon], 2012, 23:31
ガムを噛むことの効果は、さまさまない結果を出しています。実験では肥満傾向の人ほど、体重と内臓脂肪や皮下脂肪が減っていました。副次的に糖尿病や高血圧といった生活習慣病予防にもつながるみたいです。現代人の大敵であるストレスを軽減する効果も噛むことによって生じるみたいです。ガムを噛んでいる人と噛んでいない人にヘッドホンで大音量の非常ベルを聞かせる実験をすると、ガムを噛んでいる人のほうが、ストレスを感じたときに血中に放出されるノルアドレナリンなど神経伝達物質の量が比較的少ないという結果が出ました。これは、ガムによって精神が安定しやすいのか、かむことに集中しているので、非常ベルに対して、過激な反応をしなくて済むから、などなどまだ一概に言えないような実験もありますが、過度な反応から引き起こされるストレスを防ぐガム効果、大いに期待しています。また、ストレスを与えたラットの口元に割り箸を出すと、ガリガリと箸がなくなるまで1時間以上噛み続けました。そうしてストレスを発散したラットは不整脈が減ったんです。発がん性物質を投与したラットも、噛むことで、その後の腫瘍の発生率を減らすことがわかりました。この実験は噛むことでストレスの耐性を作るのではなく、かむことでストレスを発散させているだけのような気がします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lzxc226
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lzxc226/index1_0.rdf