節電、特に必要無し。

May 05 [Thu], 2011, 18:41
毎度さっき、孫さんホリエモンの記事を読んでいて、日本も動き始めてきたと感じた。これを読むさんは過半数が仲間で、近い考え、意識を持っているので実は書いてもあまり意味はないのだけどオマエのいう事は年前から知ってるがなとか、笑動き始めた人々とはテレビやメディア情報を鵜呑みにしていた一般大衆。日本はアメリカから年遅れているというが、メタリカから数年後、孫さんやホリエモン収監によって世間が正義や自由を多少意識するようになってきた。終わっている国ではなくやはり遅れている国という事に気付いた。希望ありという事ですねアメリカではハードコhttp://www.akerdanismanlik.com/ア畑からジェロビアフラ、ヘンリーロリンズ、ザックデラロッチャらを筆頭に社会的に力を持人物が育っているので日本でもそろそろ出るのはないかと思います。私はアメリカハードコアの誇りは年後になっていると思います。音の話しではなく社会的影響力において、音は正直言えば、我々がアイドルを聞いても全て同じに聴こえる、何の感動もしないのと同じで、一般からしてみればハードコアもメタルも全て同じ騒音にしか聴こえない。笑まだアイドルの方が区別がきやすい、パンクやメタル選手権はイントロではなく、途中の秒間で曲名当てたら本当に心から尊敬する、笑私はアートは絵にしろ音楽にしろハートに来るか来ないかを最大限に重視しています。演奏の上手い下手などどうでもいいし、分からない日本人は特に上手い下手にこだわるので異論も多いと思いますが、これも文化の未熟さで音を楽しむより、評論する人のが多い私に言わせれば、人から金を取って演奏する事は上手いのは当たり前、最低限の事でそれが出来ないというのはレストランで腐った飯を客に食わすのと同じ事だと思う。そのレベルが最低基準なので、それ以上の上手い下手くそのレベルは、ャ潟Gとか料理評論家のレベルになってしまい一般人にはほぼ無関係だと思う。それよりハートを貫くかどうか故に日本ではテクニックはハンパないのに世界的に成功している人は数えるほどしかいないのだと思う。さておき、昨夜ハッタリカの面々とパンと会話をしていた。パンはメタリカの商業的成功しか知らず、よりマイナーなパンク、ハードコアの方に刺激を感じると言い、酒もいい感じで回り、攻撃的な目になりメタリカの良さを説明しろ詰め寄ってきた。私はヒストリーを知らないパンにハードコア、メタルは昔からあって、それを融合したのがスラッシュメタル当時はパンク、メタルからも異端児扱いされた一番反抗的象徴だったのだよと説明した。そこから何でメタリカが頂点まで登り詰めたのかは、長くなり、酔っ払い相手にするような話しではないのでやめましたが、笑、今も時間が無いので書きませんが、当時私は高校生で放送部、それを利用して昼休み、を大音量で流した。クラスだけはない、職員室、校長室、校庭のスピーカー全てにして流した。教師達は怒り狂い、消せと放送室に殴りこんできたが、私は鍵を閉めて流し続けた、笑まで全て流した。その後、多分ひどい目にあったような気がするが、それは私の怒り、欲求不満、弱い心を全て代弁してくれた音でした。スラッシュメタルはハードコアの破壊力をメタルの腕でやるので、長時間様々な展開の破壊的リズムとリフが続くという、一般人にとっては拷問の音楽だと思う。地震もそうですが激しい上に長いというのは脅威です、笑米軍がイラク戦争で利用していたというのも良く分かる。そんな事より数年前発浮ウれた本当の自由、正義とは、世の中は金で動くのかと強く訴えた作品は高校生の我々にとって衝撃でした。今の仲良し人組はこのアルバムに触発されて、それぞれの分野のトップに立ち、いか協力して日本を変えようと歳の時誓いました。最初は人組みでしたが、マスコミと経済にいった人は挫折してしまいました。また政治家になる頭脳を持った奴がいなかった、というのが今では痛いですが、笑それ以前からハードコアは聴いていたけど、若すぎたか、毛を立てたり、ジーンズ破ったりするのに夢中で、あとよく殴られたりしていたので、笑、あまり社会的意識は出てこなかった。学んだのは大人になってアメリカ行った後かなさておき、から数年後、震災が起きて、またメタリカが凄いと思ったのはに収録されているの歌詞です。これはを観る限り、イラクにいった米兵の苦悩を描いた曲で、その曲調、の緊張感などメタリカでもベストの部類に入ると思っていますが、最後の歌詞簡単に訳せば、ここは愛は無意味の世界もう俺はこれ以上苦しまないこの事態を全身全霊込め終結させ再び太陽を輝かせると俺は誓うこの歌詞は今回の震災と恐ろしい程マッチして身震いがしました。今こそ愛が必要だと人々は言いますが、最悪な事態にならない為に愛や正義は存在する。それが無かったからこのような最悪の状態になった。愛や正義があるから普通の生活が出来る今は愛というより、必死に生き抜く、這い上がる、何とか切り抜ける、まさに戦場、サバイバル状態だと思います。優しいだけはなく、強さがないと生きていけない。それをメタリカが代弁していた。何で戦場に行ってないのに、豊かな状況にいて、こんな歌詞が浮かぶのだろう戦士の声が伝わり、阜サした、これこそアーティストの真髄だと思いました。最近社会派というと、スティング、マドンナなど大御所が出ますが、メタリカは戦争反対、世界平和など唄わないが、何気に一番市民の目線、別の側面、ドロドロした汚い部分の真実を訴えていると思う。は米軍兵士を映しているので時代的に拒否されがちで、そこまで話題になりませんでしたが、これこそリアルな現実を直視した反戦ャ塔Oだと思います。人は全て美しい、愛し合って協力しましょうより人はこれだけ醜い、だからこんな事が起きる、ここから這い上がるぞの方が私的にはしっくり来て、危機意識も高まります。性善説ではなく性悪説ですね、しかし伝え方は違えど、スティング、マドンナ、レイジ、メタリカなど超一流アーティストが世界中に発信出来る社会的力を持っているのは本当に素晴らしい。トップがこういう事を唄える、伝わる、普通に自国を批難した映画や曲がヒットする欧米は素直に羨ましい。これがアジアと欧米の徹底的決定的な違い、文化の未熟さ。だから我々は欧米より年遅れていると実感する。経済界の孫さんから出たというのも日本らしいがでもアーティストでもそろそろ出ると思う。仲間から出るかもね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lzpcqfgffd
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lzpcqfgffd/index1_0.rdf