コチドリとアマツバメ

August 22 [Tue], 2017, 5:58
チェルノブイリ原子力発電所の事故に関する被害者の追跡調査の結果によると、体の大きな成人に比べて体の小さい子どものほうが漏れてしまった放射能のダメージをよく受容することが判明しています。
痩身目的で1日の総カロリーを抑制する、食事をわざと残す、そんな暮らし方が結果的に栄養までもを不足させ、慢性的な酷い冷え性を招くことは、多くの医師が危惧されていることです。
肝臓を健やかな状態にキープするためには、肝臓の解毒する力が落ちないようにすること、とどのつまり、肝臓の老化対策をおこなうことが必要なのです。
子供の耳管の構造は、大人のそれに比べて幅があって短くなっており、なおかつ水平に近いため、菌が侵入しやすくなっているのです。大人よりも子どもの方が急性中耳炎にかかりやすいのは、このためだと言われています。
エイズウイルス(HIV)を含んでいる血液、精液をはじめ、女性の腟分泌液や母乳などの様々な体液が、看病する人や交渉相手などの傷口や粘膜部分などに触れることにより、感染する可能性が高くなってくるのです。
「体脂肪率(body fat percentage)」というのは、人の体の中の脂肪が占めている比率を指し、「体脂肪率(たいしぼうりつ、パーセント)=体脂肪の量(キロ)÷体重(body weight、キロ)×100」という計算で表すことができます。
内臓脂肪が多いことによる肥満があり、油脂の摂取などによる「脂質過多」、塩分の摂取などによる「高血圧」、糖分の摂りすぎなどによる「高血糖」の中で2項目か3項目全てに該当するような様子のことを、メタボ(メタボリックシンドローム)と呼ぶのです。
骨を折ったことによりひどく出血した状況では、急に血圧が下がって周囲が揺れ動いてみえるようなめまいや冷や汗、嘔吐感、顔面蒼白、座っていても起こる意識消失発作などの不快な脳貧血が出てくるケースがあります。
汗疱状湿疹(汗疱)は手の平や足の裏、又は指と指の間などに小さな水疱ができる病気で、基本的にはあせもと呼ばれており、足裏に現れると足水虫と思い込まれる場合もままあります。
季節性インフルエンザのワクチンでは、今日までの研究の成果から、ワクチンの予防効果を期待できるのは、ワクチンを注射した日のおよそ2週間後から150日位だろうということです。
脳卒中のくも膜下出血(SAH)は9割弱が脳動脈瘤と言われる脳内の血管にできた瘤(こぶ)が裂けてしまう事によってなってしまう命にかかわる深刻な病気として認識されるようになりました。
急性中耳炎は、最もかかりやすい中耳炎で比較的子どもによく発症する病気です。耐え難い耳の痛みや38度以上の発熱、鼓膜の炎症、膿が出てくる耳漏(じろう)などのさまざまな症状が発生するのです。
日々繰り返される規則正しい暮らしの維持、満腹になるまで食べないこと、正しい運動等、一見古典的ともいえる自分の健康への意識が皮膚のアンチエイジングにも関係するということです。
不整脈である期外収縮(きがいしゅうしゅく)の場合、健康な人にも見られることがあるので急を要する病気ではありませんが、短期間で発作が立て続けにみられる場合は楽観視できません。
陰金田虫(インキンタムシ)は20〜30代の男の人多く見られており、原則として股間の周囲だけに広がり、激しく体を動かしたり、風呂上りのように身体が熱くなった時に強いかゆみがあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽大
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる