クモガタヒョウモンと松野

March 23 [Thu], 2017, 11:25
妊活を行う場合、気を付けてほしい事は、食事ですね。妊活とは、夫婦生活を含めて妊娠しやすい体づくりを進めるというものです。妊活中の女性はいつでも妊娠する可能性があるわけです。妊娠が発覚するよりも前の受胎時の段階で、十分な栄養で満たされているように、妊活中から健康的な食事を心がけましょう。中でも葉酸は、妊娠初期には十分に摂取してもらいたい栄養素のひとつです。当たり前の事ですが、妊娠検査薬が反応するよりも前から赤ちゃんを授かっているのです。受胎時に栄養不足などの事態に陥らないよう、妊活をしている方は、なるべく早い段階で十分な葉酸を摂取し、赤ちゃんを元気に育てられるように備えておきましょう。一般的に不妊治療は費用もかさみますし、精神的な疲労も相当なものです。自治体の助成金制度を利用しても、だいたい40歳以上になると給付回数が減らされる自治体が多いですね。第一子の出産年齢が高ければ第二子はアラフォーって普通ですよね。だからこそ、助成回数を増やしたほうが良いように思います。今年で40歳になる私ですが、色々なものに追い詰められているようで、これではいけないと思うのですが、何も手につきません。仲良くしている友人が彼女が妊活をしている時に薬のようなものを飲んでいたので、「妊活中に薬を飲んでもいいの?」と聞くと「漢方だよ」と教えてくれました。その子の話によると、体質から変えたい、と考えているようでした。妊娠中は薬が飲めないと聞いていましたが、漢方なら安全性が高いのではないでしょうか。漢方を続けていた彼女は、赤ちゃんを妊娠できたので、本当に良かったと、お祝いしたい気持ちでいっぱいです。葉酸は様々な食品に含まれている天然の栄養素です。青菜系の野菜に多く含まれている事が有名ですが、果物では、代表的なものにイチゴやライチがあると有名です。その他の果物にも、葉酸が多く含有しているものがあります。アセロラやキウイフルーツ、意外なところでは柿にも葉酸は多く含まれています。葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。簡単に葉酸を摂取したい場合は、オレンジジュースを飲んで葉酸を補給するのもおススメです。最近の研究によって、妊娠に重要な栄養素として「葉酸」が様々な働きをしていることが分かっています。ビタミンB群に属する葉酸は水溶性で、十分な摂取によって、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。厚生労働省によると、1日当たり0.4mgの摂取を推奨しています。赤ちゃんの健やかな成長を促すために、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、是非、葉酸を意識して摂取してみてくださいね。一度流産を経験しました。流産してから1年後くらい経つと、また妊娠について前向きに考えられるようになり、そこから妊活を始めました。妊娠に適した体になるように、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、運動を始めてみました。その結果、新陳代謝が良くなったためか、基礎体温が高くなったので、冷え性も良くなったので、本当によかったです。今、妊娠の可能性がある方や、妊娠初期の方にご一読していただきたいのですが、日ごろの食事に気を付けていただきたいことはもちろん、それに加えて充分な量の葉酸を摂取するように厚生労働省によって勧告されています。葉酸は様々な食材に含まれている栄養素ですが、理想的に摂取することによって、胎児の先天的な障害(神経管閉鎖障害など)の発症リスクを減らしてくれる為です。最近は葉酸のサプリメントも多くの種類が出ていますね。そうしたサプリを利用する方は、胎児の安全性を考慮した上で、天然素材の葉酸サプリメントにすることが大事です。基本的に、葉酸は妊娠前から妊娠3ヶ月の期間の摂取が必須です。では、妊娠後期に入った妊婦に、葉酸が不必要なのか?という疑問も抱きます。しかし、そうではないのです。胎児が先天的な障害を発症する可能性を減少させるという有効性に限った話では、妊娠初期が注意が必要な期間ですので、妊娠期間中のなかでも、特に妊娠初期の段階での葉酸摂取を意識しようという事なのです。妊婦にとって重要な栄養素である葉酸、女性の不妊に関係する成分である鉄分は、共に不足しやすいという共通点があります。普通の食生活で推定される摂取量では、摂取量が足りていないという方が殆どですから、サプリ等を利用して、不足しがちな栄養素を十分に補給するようにしましょう。サプリによっては、一粒で葉酸と鉄分どちらも補給できるという便利なものも売られていますので、こうしたものを利用することで、負担無く、必要な栄養素を摂取できるのではないでしょうか。葉酸の摂取によって赤ちゃんの先天的な障害の発症リスクを減少させるということが分かってから、葉酸は妊娠を希望する女性から妊娠初期の女性に摂取が勧められている成分ですよね。ですが、体調が悪い時には、食事自体が難しくなりますから、それに伴って十分に葉酸を摂取するのも困難な場合もあるでしょう。そうした場合には、無理に食べするとますます体調の悪化を招いてしまう場合もありますから、食事は控えめにして、葉酸サプリ等を利用すれば不足した葉酸を確実に摂取できますし、栄養的にも問題ありません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Taiyou
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる