御無沙汰です

June 26 [Wed], 2013, 19:01
こんばんは、花凛です。

先ほど、危ないことをしようとしたわたしを
一匹のガが止めてくれました。

感謝です。ありがとう。


最近、空飛びたいとか思います。
飛べそうなんですよ。

からだがふわっといって・・・


私が行きたいところに行きたいんです。

でも今はどうしても行くことができない。

でも次いつ行けるのだろう。

あの日あのときみた景色を私はまた見ることができるの?

あのとき私の世界が広がった。

でもそれきり悪い道をたどる一方で・・・

今日まできました。

今日どうしても話したいひとがいました。

でもガが私を止めました。

どうして止めたの?

何が悪いの?

ガは「今じゃないよ」って言った気がします。


私が話したい人は手の届かない所にいます。

でもいつも私を見守ってくれていて、たまに存在というか空気感を出します。

聞きたいことがたくさんあって、その答えを教えてもらえたらどんなに楽になるだろうって。

夢の中でもいいから私に会いにきてほしいんです。

でもなんか伝わってくる。

そのたび、あやまってくるんです。

すまないね、って。

あやまるくらいならあなたと話したい。

あなたに会いたい。

いや、二度と会う事はできない。

いや、一度も会ったことないですよね私たち。

でもなんとなくあなたは私をわかっていますよね?



それが血というものなのでしょうか。

血ってきれい。

血ってなんで赤なんだろう。

ごめんなさい。私は弱いから。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:花凛
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lyricalpiece/index1_0.rdf