糖尿病にならないために

December 04 [Wed], 2013, 18:52
患者さんとその家族に対する心理的、社会的なサポートを行い、スムーズに看護できるように支えることです。
ただ一生甘いものを食べず、アルコールを摂らないのは難しいため、食生活の規則性を乱さない程度に収めれば問題ありません。
薬物療法は、補助的に行うべき方法です。
糖尿病の種類は、大きく1型と2型に分かれており、同じ症状の別の病気のように原因が違うのが特徴です。
これは看護師の役割であると同時に、医師を含めて医療関係者全員で行う問題となります。
まず2型糖尿病の看護では、患者さんに2型糖尿病のことを勉強してもらい、理解してもらわなくてはなりません。
先天的に糖尿病になりやすい体質を持っているため、そうでない体質の人よりも糖尿病になりやすい傾向にあります。
インスリンの注射を打つことも薬物療法の一つです。
糖尿病によって、どのような症状が起こるのかをしっかりと把握しておくべきです。
またインスリン用の注射器は注射器本体は一定期間持ちますが、注射針は1回ごとに交換しなくてはなりません。
糖尿病の看護ブログ
糖尿病の看護ご案内
糖尿病の看護のうんちくを語る
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lyizbils
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lyizbils/index1_0.rdf