正しく実践できれば1週間で肌変化を実感できる

March 09 [Mon], 2015, 0:46
毎日、行っているスキンケア。人と比べるわけではないので、自己流で間違ったケアをしていても気づかない人が多いのです。たとえば、力を入れすぎてゴシゴシ顔を洗っているとか、「もったいないから化粧品の使用量は少しだけ」というものが代表例。

そして、自分の肌に合うアイテムが選べているか、正しいやり方でケアできているかが、きちんと理解できている人も少ないのではないでしょうか。毎日行うことだからこそ、正しい方法を知らずに間違ったケアをつづけていたら、せっかくの努力も効果半減です。

そもそも化粧品には、3つの効果が出るようにつくられています。ひとつは、肌が引き締まるとか、肌が明るくなるといった、使った直後に実感できる効果です。

二つめが、1週間から1ヶ月使いつづけ、ハリが出るとかシミが目立たなくなるという。継続使用の効果。そして三つめが、心理的な効果です。

また、化粧品メーカーは、使いつづけて効果を実感してもらいたいので、1週間で何かしらの結果が出るような成分を選び、配合しているものです。なぜかというと、肌は1週間で角質の約半分が入れ替わるから。「なんだか調子がいい」とか「ファンデーションのノリがよくなった」などが、最初の1週間で現れる変化の代表例。

最初に手応えが感じられると、楽しくケアができるようになり、つづけられるようになっていくのです。この好循環がすこやかな美肌をはぐくむ秘訣なのです。
きつねの手袋
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リリー
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lyg9mvcg1/index1_0.rdf