塗装のことで悩みたくない人へ

October 20 [Sun], 2013, 21:42
耐震性を重視するなら、「固くて丈夫」という謳い文句で売られている塗料よりも、弾性適応のある塗料のほうが優先されるのです。
確かに、部分塗装を行えば、全体塗装に比べて工程が多少なりとも少なくなり、塗料も少なくて済みます。
外壁塗装に使われる塗料は様々なものがありますが、最近では光触媒コーティング材を使った塗料や、超低汚染弱溶剤シリコン樹脂塗料などを使います。
そのため、時間の経過とともに劣化していきます。
なかには塗装を薄めたり、濃くしたり、たっぷり塗ったり、薄く伸ばして塗ったりするケースもあります。
モルタルの壁の外壁塗装の塗料は、その壁の状態に応じて適した物を選びます。
フッ素樹脂塗料はさらに効果で耐久性にも優れていますが高価なので一般住宅にはあまり使われません。
外壁塗装は建物にとって大切なもので、塗料が大きな役割を果たしますが、塗料にこだわるということになりますと、また話は別です。
アクリル塗料は価格が安いのが特徴ですが、耐久性では劣っているために次の塗装までの期間が5年から7年と短くなるので、長く住み続けるなら経済的とは言えなく、現在では使う例は少なくなっています。
マンションもリフォームもあります
マンションもきれいに塗装をすると
家を購入してわかりました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lyfaheem
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lyfaheem/index1_0.rdf