萩原の武田祐介

April 22 [Sun], 2018, 6:28
ハードさで知られる看護師の仕事です。
そのため、やり辛さを感じることがあっても、おかしくありません。二交代制や三交代制の勤務を続けていくと、誰でも不規則な夜勤の入り方で生活時間が狂い、そのために身体の調子を崩した、という話もよく聞きます。


ハードな仕事であるのは確かですから、要領よく休みをとらないと疲労はたまる一方であり、腰痛や頭痛に苦しむことになり、心身への負担をしみじみと思い巡らすようなことになるのです。



お年寄り社会が進み、福祉施設で看護師の必要性というものは増大しているのです。さらに巨大企業にもなるとなんと医務室に看護師さんをおいていて、個人の健康やストレスについてのサポートをしています。このような時は、社員として入社するということもあると言えるでしょう。
初めて看護師の就職先を探してみても見つからずに失敗が続くという場合、もしかしたら年齢制限によって弾かれている可能性があります。
求人において年齢についての制限を記載している求人はほとんどありませんが、事情によっては病院側が独自に採用の年齢を決めている場合があります。


中でも、30歳以上で未経験の場合、相当な努力が必要になると思います。

看護師が別の病院で働きたいと思う場合にも、ハローワークや求人情報誌などを使って他の病院を探すのが当然だと思います。

でも、驚くことに求人を出すのが、このような媒体の病院というのは珍しいくらいです。

ハローワーク、求人情報誌で、人材募集しているような病院は働く条件が悪かったり、職場環境がよくなかったりで、応募してくる看護師さんが少ない病院がほとんどです。



ほとんどの看護師にとって、仕事が楽な病棟としては、採血室が一般的に知られています。


透析とか採血、献血といった限定された業務のみを行う診療科です。献血センターなどもこの科に当てはまります。

同じような作業の繰り返しで採血が上手になりますし、命にかかわるようなことはほとんどないのです。
どんな科でも採血を必要とする場合が多いので、どの科に配属されても役に立ちます。看護師の業務、介護士の業務で、最も異なることは、看護師であれば、お医者様の指示のもとに、医療的な行為が可能だということです。
注射とか点滴のような仕事は、看護師にしかできません。

疲れやすく、ストレスも感じる仕事ですが、プライドを持ってこの仕事しかないと考えている看護師が多数存在するのは、強い責任感、使命感があるからとも言えるのではないでしょうか。近頃は人手が足りないこと、高齢者が増えたことによる病院に来る人が増加した影響で、以前に比べて、看護師の負担が大きいのです。忙しさを解決するため、労働者が足りない病院に余っている状態の他の病院の看護師を回してもらって、忙しいことによる負担を軽減し、素早い患者への対応を念頭に置いているのです。

看護師が希望の病院、医療機関に転職する際に、重要なのが面談になります。

面接の時に、看護師が聞かれやすい質問は前のクリニックでの仕事について、退職した理由、働くとしたら、この病院で何をしたいと思うか、看護観などです。特によくきかれる、こうした質問にスムーズに応答できるように事前にまとめておく必要があります。日本の看護師の給料は平均437万円ぐらいです。

しかし、国立、市立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員という立場で仕事をしているため、平均年収は593万円ぐらいになります。公務員として働く看護師は給料の上がる率も民間病院よりも高く、福利厚生も充実したものです。準看護師のケースでは、看護師と比べると平均年収が70万円ぐらい少ないです。
働く時間を、自分である程度調整でき、希望に沿った仕事を多くの中から選べるのが常勤ではなく、派遣という働き方を選んだ場合に得られるメリットです。



働く期間も様々で、単発、短期、長期で働ける方歓迎、というものもあって自分の条件に合わせて選ぶと良いですから、看護師の仕事を探しているのであれば派遣で働いてみることも一応考えてみながら職探しをしてみると、視野が広がるかもしれません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Akari
読者になる
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる