プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lxpnvquothijdy
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
高齢者所在不明問題で関係閣僚が会合、孤立化対策に本腰へ / 2010年08月07日(土)
 100歳以上の高齢者の所在不明が相次いでいる問題で、仙谷由人官房長官、長妻昭厚生労働相ら関係閣僚は8月6日、今後の対策を検討する会合を開いた。関連府省で連携し、背景にある高齢者の孤立化への対応策に本格的に乗り出す。

 会合に参加したのは仙谷官房長官、長妻厚労相のほか、原口一博総務相、千葉景子法務相、中井洽国家公安委員長。仙谷官房長官が招集した。

 会合では、実際には死亡している高齢者の家族による年金の不正受給や所在が不明な高齢者の安否確認の方法、高齢者の孤立化にどう対応していくべきかなどを話し合った。

 仙谷官房長官は5日の記者会見で、この問題に対応するため法改正も視野に入れていることを明らかにしている。長妻厚労相も同日、自身をトップに政務三役や老健局長、社会・援護局長、保険局長、年金管理審議官から成る対策チームを設置し初会合を開いた。

 所在が不明な高齢者は、現時点で全国に少なくとも50人以上はいるとみられる。この問題の背景には、孤立する高齢者の増加があり、介護保険や年金といった社会保障機能をどう対応させていくかや、民生委員などによる見守りを阻む個人情報保護法など、府省をまたがる問題が絡み合っている。このため、官邸主導で関連府省が連携し、対策を検討する必要があると判断した。


【8月6日22時46分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100806-00000012-cbn-soci
 
   
Posted at 10:40/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!