ひとりの世界(ヒッキー)

June 01 [Sun], 2014, 21:55
『ひとりの世界』


ほっといてください


今は誰にも会いたくないし、なにもいらない

確かに他の人から
みたら私は恵まれているけど、これは私なりの世界なの


こんな幸せな
ひとりの世界


あなたにも
この世界がわかる日がきたら


それはそれで
あなた一人の世界ね


ああ…なんて幸せなんだろう…人も羨むひとりの世界


………………………
…みたいな詩を考えてしまった私、肉まんじゅっですが、私の飼っている猫の話です。


病気が治りましたが元の住家に戻すとまた同じ病気になるので、暖かくて、いつでも捕まえる事ができる私の部屋のサークル内で生活してます。


一年前は性格が豹変して、素手で触れないほど狂暴でしたが、今は皮の作業手袋をはめてなら抱っこもできるし撫でるとゴロゴロいいます。


一日数時間は、サークルから出して、この部屋にいるもう一匹の猫と遊ばせ運動させます。


この子は器用で
でんぐり返しをたまにします。


そして一番器用だと
思うのが下に敷いている毛布やフリースやマットに上手に包まり、いなり寿司みたいになります。


ああ…なんてステキないなり寿司の世界


今日は寒いから
私もコタツに入り
一人の世界を堪能しましょっ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あゆむfq3f
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lxagazvm1/index1_0.rdf