スタートトゥデイ、通期売上高は60.4%増の171億円 / 2010年04月30日(金)
 スタートトゥデイグループでは、アパレル商材を中心にインターネットショッピングやSNSを利用したコミュニケーションなどが体験できる「ZOZORESORT」を運営するとともに、アパレルメーカーが自ら運営するECサイト支援サービスを提供している。

 スタートトゥデイの22年3月期(平成21年4月1日〜平成22年3月31日)の売上高は、対前期比60.4%増の171億5900万円、営業利益は32億3600万円(47.0%増)、当期純利益は18億5900万円(46.3%増)。自社販売(ストア企画開発事業)と受託販売(ストア運営管理事業、メーカー自社EC支援事業)の商品取扱高に占める割合は、前者が28.1%、後者が71.9%で、商品取扱高は370億5400万円に達している。

 メーカー自社EC支援事業では「And A」「HYSTERIC GLAMOUR」「UNITED ARROWS」に加えて、百貨店業界のアパレル部門最大手である伊勢丹と大手アパレルメーカーのオンワード樫山を新規に獲得。また、昨年4月から実施している全商品送料無料キャンペーンの展開などによって、3月末時点の会員数は202万8000人、アクティブ会員数は80万1000人におよんでいる。

【4月28日15時20分配信 MarkeZine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000006-sh_mar-sci
 
   
Posted at 11:18/ この記事のURL
ASUS、AMD 890FXチップセット搭載マザー3モデルなど計8製品を投入 / 2010年04月30日(金)
 ASUSTeKは4月27日、このほど発表となった最新チップセットのAMD 890FX/880G/870を採用したマザーボード計8製品を発表、4月29日より順次販売を開始する。価格はいずれもオープン。

【拡大画像や他のモデルの紹介画像】

 AMD 890FX+SB850チップセット搭載モデルのラインアップには、オーバークロック向けをうたう“R.O.G.”シリーズモデルの「Crosshair IV Formula」、ミドルレンジモデルの「M4A89TD PRO/USB3」、USB 3.0未サポートのミドルレンジ下位モデル「M4A89TD PRO」の3製品を用意。いずれもCrossFire Xをサポートする。予想実売価格はそれぞれ3万1000円前後/2万4000円前後/2万2000円前後。

 AMD 870+SB850搭載モデルは、CrossFire X対応のミドルレンジモデル「M4A87TD EVO」、およびメインストリーム向けモデルの「M4A87TD/USB3」の2製品を用意。予想実売価格はそれぞれ1万3000円前後/1万1500円前後だ。

 オンボードグラフィックス機能としてRadeon HD 4250を利用可能なAMD 880G+SB850搭載製品としては、ATXマザーモデルの「M4A88TD-V EVO/USB3」、microATXモデルの「M4A88TD-M EVO/USB3」「M4A88TD-M」の3タイプをラインアップした。予想実売価格は1万5000円前後/1万4000円前後/1万1500円前後。

【4月29日12時57分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000008-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 11:17/ この記事のURL
このレシピもすごいぞ / 2010年04月30日(金)
ITmedia NewsWeekly Access:「コーンが残らないパスタ」のすごいレシピがアクセス上位に。すごいレシピで思い出すのは、Yahoo!グルメの「みかん」のレシピだ。

 アクセス4位に、コーンを和えたパスタの画期的すぎるレシピについての記事(※)が入った。乾燥麺にコーンを1つ1つ突き刺してからゆでるというレシピで、食べるときにコーンがこぼれることがない。まさに目から鱗の発想だ。

※アイデアに脱帽! 「コーンが残らないパスタ」のレシピがすごい
→http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/15/news025.html

 ネット上では時おり、画期的なレシピや驚きのレシピが話題になることがある。すごいレシピとして記者が真っ先に思い出すのは、Yahoo!グルメの「みかん」のレシピだ。

 みかんのレシピと聞いて、どんなものを思い浮かべるだろうか。みかんの栽培方法? みかんゼリーの作り方? どれも違う。

 ともかく、そのレシピを見てみよう。

 「1.カゴにみかんを盛り合わせる。」

 以上。間違いなく、みかんのレシピだ……。

 このレシピは、2005年12月23日の「今日のお献立」の一部として掲載されたもの。カニ鍋をメインとした献立のデザートとしてみかんを紹介しており、みかんのレシピ単体で参照されることは、あまり想定していなかったのかもしれない。【岡田有花】

●ITmedia NewsWeekly Access(2010年04月12日〜2010年04月18日)

1. キン肉マン作者のTwitter告白、吉野家は「事実と違う」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/14/news068.html

2. AppleはなぜiPhone版Opera Miniを認めたのか
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/14/news009.html

3. 「猛烈に売れた」薄型テレビ エコポイント基準変更の意外な影響
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/09/news054.html 4月29日22時49分配信 ITmedia News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000012-zdn_n-sci
 
   
Posted at 11:15/ この記事のURL
地味ながらも有用な機能向上、ソニー「BDZ-RX105」を試す(後編) / 2010年04月30日(金)
 ソニーの新しいBlu-ray Discレコーダー「BDZ-RX105」を検証していこう。今回は、新たに設けられた10倍録画モードの画質評価をにくわえ、録画予約に関する基本的な部分に着目して試用する。

【画像比較:10倍録画モードの実力は?】

 まずは、ソニーの2010年春モデル全機種に追加されたフルハイビジョン解像度の10倍録画モードだ。従来の「ER」モードがSD解像度からハイビジョン解像度に変更された形で、これにより全ての録画モードがフルハイビジョンとなった。録画モードは、放送波をそのまま記録するDRモードを含めて7段階用意されていて、画質の変化が大きくなる低ビットレートの録画モードになるほど、各モード間のビットレート差が小さくなる。合理的で分かりやすい構成だ。

 ERモードのビットレートは、従来通り約2Mbpsとされているが、実際はもう少し高めに設定されているようだ。従来機「BDZ-RX100」のERモードで1層BD-Rに録画できる時間は24時間25分だったが、本機では21時間40分となっている。これは、パナソニック“DIGA”シリーズが2010年春モデルで採用した「HBモード」と同じ。つまりERモードのビットレートも、パナソニックのHBモードと同程度の2.4Mbps前後と推測できる。

 ソニーでは、エンコードアルゴリズムの改良により、今回の10倍モード(ERモード)は、2009年冬モデルの8倍モード(LRモード)より画質が向上したとしている。残念ながら該当モデルの実機に触れていないので直接比較はできないのだが、確かにERモードの画質は悪くない印象だ。

 画質比較は、放送波をそのまま記録するDRモードのほか、MPEG-4/AVC記録から、破たんが発生しにくという点でリファレンス的な位置づけになっているSRモード(約8Mbps)、8倍録画のLRモード(約3Mbps)、10倍録画のERモード(約2Mbps)で行った。

 写真の左上からDR/SR、LR/ERの各録画モード。画面下部には川の流れがあるが、固定カメラで静止画に近いシーンだ。手前の草の部分はやはり情報量はビットレートが反映されているが、ERモードでもエッジの乱れはほとんどない。もともとMPEG-4/AVCが得意なシーンといえるが、ERモードのビットレートが約2.4Mbpsという点を考慮すると、かなり良好な画質といえる。

 左上からDR/SR、LR/ERの各録画モード。画面全体が横スクロールしているシーンだ。ERモードでは、花の中央の明るい部分でブロックノイズが発生するなど情報が欠落している様子も見受けられるが、エッジはおおむね保たれている。DR/SRモードと比較すると背景のディテールも相応に失われているものの、ハイビジョン動画としての解像感は十分にある。

 今度は、画面全体が横スクロールしているシーン。ERモードはDRモードと比較すると背景に細かい情報がなくなり、グラデーションとしての表現になってしまっているが、はっきりとしたエッジはしっかり保っている。SRモードでも同様の傾向が既に見られ、ビットレートの違いを考えるとERモードは決して悪くない。

 ERモードに関しては、もちろん画質の劣化は見られるものの、LRモードとの画質差も小さく、番組を選べば十分実用域の画質といえる。画面全体に動きが多いシーンでは前回レビューしたDIGA「DMR-BW880」同様にブロックノイズだらけの描画になることもあるが、アクションシーンなどがない番組であれば破たんを感じることはまれだ。BDへの保存用として使うには正直おすすめしないが、例えば自動録画機能の「x-おまかせ・まる録」を使って気になる番組をどんどん録画するといった用途なら十分に使えるレベルといえる。

●強力な予約録画機能とキビキビしたユーザーインタフェース

 ユーザーインタフェースは、従来製品からとくに変化はない。独自のXMB(クロスメディアバー)は機敏に動作し、画面あたりの情報量は欲張っていないものの、ストレスなくさまざまな操作が行える。ただ電子番組表は7/5/3列表示と一覧性では競合製品に見劣りするまま。より一覧性の高い表示を追加するのはアリだと思う。デジタル放送の番組表に関しては、広告表示も入らないタイプであり、大型テレビと組み合わせる場合にはもっと文字サイズを小さくしても十分に実用的だと思うのだ。

 予約録画関連の機能では、キーワード、ジャンル指定で自動録画してくれる「x-おまかせ・まる録」、再生中の番組の出演者が他に出演している番組の検索と録画予約もできる「気になる検索」、話題の番組の紹介をしてくれる「x-みどころマガジン」などが極めて秀逸。また通常録画予約でも「番組名」での繰り返し録画が可能であり、放送日、時間の不確定な再放送番組などでも撮り逃さないあたりは便利だ。予約録画関係ではとくに新機能の追加などはなかったものの、現状でもっとも多機能、かつ練り込まれた製品であることに間違いはない。

 クロスメディアバーは良くも悪くも独創的であり、必ずしも万人向けとはいえない。この点は2009年冬モデルで「らくらくスタートメニュー」が追加され、リモコンにも独立したボタンが設けられるなど、改善が進められてきた。らくらくスタートメニューは、クロスメディアバーを完全に置き換えるわけではないものの、初心者層にはぐっと分かりやすくなっている。機械は苦手という家族と共用する場合でも、以前のソニー製レコーダーと比べればハードルはかなり低いといえそうだ。

●実用的な進化を遂げたかしこい録画マシン

 前編の冒頭でも触れたが、本機は競合となるパナソニック、シャープの2010年モデルに採用されたMPEG-4/AVCによる2番組録画機能は採用されていない。むしろ、2009年冬モデルのマイナーアップデートに近い位置付けだ。

 個人的にはMPEG-4/AVCの2番組録画が必須とは思っていないし、「画質にこだわるからTS録画しか使わない」という人も珍しくないはず。それでも、2番組同時AVC録画が可能になれば、「おまかせチャプター」や「おでかけ転送」用の並行エンコードが両方の録画ユニットで有効になるはずなので、メリットは大きい。もちろん、この点はソニーも重々承知しているはずだ。

 一方、前編で触れたように大手テレビメーカー7社の製品を便利に操作できる「おまかせリモコン」は、実用性という点で意味の大きなものだ。同じく「おまかせ転送」の強化や10倍録画モードの採用も実用的な進化といえるだろう。ラインアップ全体に目を向ければ、スカパー!HD録画対応製品の拡充も同様のことがいえる。

 中でも「おまかせリモコン」のアプローチは、テレビとレコーダーはセットという風潮に一石を投じるものだ。とくに「ソニー製品の自動録画機能に魅力は感じるが、手持ちのテレビが他社製品だから……」という理由で購入をためらっていた人にとっては魅力的。ソニーのBDレコーダーは、もともと独創的な魅力の強い製品だけに、こういう進化もアリだと思う。【坪山博貴】

【4月29日23時59分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000014-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 11:13/ この記事のURL
難コース鶴舞カントリーで「サイバーエージェントレディス」明日開幕 / 2010年04月30日(金)
<サイバーエージェントレディス 事前情報>◇29日◇鶴舞カントリー倶楽部(6,485ヤード・パー72)

 国内女子ツアー第8戦「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」が4月30日(金)から5月2日(日)までの日程で開催される。今年からサイバーエージェントが特別協賛となり、昨年までの「クリスタルガイザーレディス」から名称を変更。開催コースも名匠・井上誠一設計の鶴舞カントリー倶楽部となり装いを一新して明日開幕となる。

 鶴舞カントリー倶楽部の印象を出場するプロたちはこぞって「距離が長く感じた」とコメント。横峯さくらは「コースが長いですね。セカンドが長い割にグリーンが小さいので難しいです。長いクラブ(ウッド)がカギになると思いますね」とウッドがこのコース攻略のカギになると話した。先週の「フジサンケイレディス」でツアー2勝目を挙げた服部真夕もコースの印象を「長いです」と語り、ロングアイアンの練習に力を入れるとコメントした。

 ロングヒッター2人が長いという鶴舞カントリー倶楽部。しかも距離だけでなくショットの精度を要求されるホールも多いのでまったく気が抜けない。トッププロたちがこの難コースをどう攻略するのか注目だ。

 明日の初日、横峯は服部、上田桃子と同組で9時57分に1番ティからスタート。現在賞金ランク3位、今季賞金女王を目指している有村智恵は諸見里しのぶらと9時48分に同じく1番ティからスタート予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】
服部真夕が今季初優勝!ツアー2勝目を挙げる!【フジサンケイレディス】
藍、世界ランク5位、首位は電撃引退のオチョア
賞金ランキング、服部が7位に浮上!首位はパーク
【関連リンク】
美人女子プロの写真が満載!「写真館」 4月29日21時18分配信 ゴルフ情報ALBA.Net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000008-alba-golf
 
   
Posted at 11:12/ この記事のURL
「化粧のり いい日に限って 予定なし」Twitter使って美人川柳コンテスト / 2010年04月30日(金)
 「美人ぬか 純米シリーズ」を発売する老舗化粧品メーカーのリアルが美人川柳コンテストを開催。同社サイトとTwitter連動企画で、Twitterから投稿して応募する。

他の写真を見る

 コンテストは美人にまつわるオリジナル川柳を募集するもので、募集期間は5月31日まで。作品は自分のTwitterアカウントからハッシュタグ「#bijinsenryu」と一緒につぶやけば応募できるシステムになっている。優秀作品投稿者5名にクオカードなどがプレゼントされる。

 Twitterに投稿された作品は、同社の公式Twitter「bijinnuka」でも読めるほか、同社特設サイトでも読めるようになっている。

【4月28日17時11分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000033-rbb-ent
 
   
Posted at 11:09/ この記事のURL
くずのような取引だった=米ゴールドマン社員の電子メール / 2010年04月30日(金)
 米金融大手ゴールドマン・サックスのブランクファイン最高経営責任者(CEO)に対する公聴会を翌日に控え、米上院常設調査小委員会は26日、ゴールドマンが2007年に住宅市場の下落に賭けていたとの疑惑に関連する社内メールの一部を公開した。

 常設調査委は、これら社内電子メールを多用して、住宅市場崩壊に果たした自らの役割に関してゴールドマンの主張がときにいかに矛盾に満ち、不誠実であるかを示すことが狙いとみられる。

 ゴールドマンは、顧客と逆方向に賭けたことは一切なく、住宅ローン関連証券市場で空売りをしたのは単にリスクを管理するためだったと反論している。

 これら電子メールを読むと、電子メール上で口が軽く、だらしないのは同社トレーダーのファブリス・トゥール氏一人ではないことがよく分かる。

 以下に、特に目を引く内容のメール3つを掲載する。

「あのティンバーウルフは、くずのような取引だった」―2007年6月22日付けのトーマス・モンタグ氏からダニエル・スパーク氏あてに送信された電子メール

 モンタグ氏は、ゴールドマンの元米国市場向け販売・トレーディング部門責任者で現在はバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)に勤務している人物。

 同氏がここで「ティンバーウルフ」と呼んでいるのは、ゴールドマンが自らの住宅ローン市場へのエクスポージャーを抑えるために投資家に販売した10億ドル(約940億円)相当の債務担保証券(CDO)のこと。

 ブルームバーグによると、同CDO価格は発売から5カ月で80%も下落した。この電子メールはCDOの販売から数カ月後に送信されたもの。

「(前略)…ジョン・ポールソンほどではないけれど」- 2007年7月12日付けのゴールドマンのトレーダー、ジョッシュ・バーンハウム氏が送信した電子メール

 これは、米証券取引委員会(SEC)がゴールドマンを提訴した事案をめぐる議論で、ゴールドマンがヘッジファンドのポールソンと住宅ローン関連商品の取引を行っていた当時、ポールソンは世間では未知の存在だったとするゴールドマンの主張とは矛盾しているようにみえる。このメールの中では、ポールソンは既に多額の利益を上げている大口プレーヤーとして引用されている。

「このリストは、百戦錬磨のヘッジファンドに偏りすぎているかもしれない。これでは、われわれが利益を上げることは期待できない。彼らは、ほとんどの場合、われわれと同じ取引をする可能性があるうえ、ことの仕組みを正確に理解している。われわれが来年度の収益拡大のために注力すべきは、『バイ・アンド・ホールド』の投資対象を買ってくれる客だ」-2006年12月28日付けのファブリス・トューレ氏の電子メール

 これは、ゴールドマンはリスクを熟知した百選錬磨の投資家としか取引を行わないとの同社の主張の裏付けになっていない。このメールを読んだ限りでは、ゴールドマンはむしろその逆のタイプの投資家をターゲットにしていたように見受けられる。

【4月28日8時6分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000001-wsj-bus_all
 
   
Posted at 11:05/ この記事のURL
GW休日返上が増える 半導体メーカーは「休みなし」 / 2010年04月30日(金)
 ゴールデンウイーク(GW)に休日返上で操業するメーカーが、2010年は増えている。半導体メーカーのほか、デジタル家電や自動車メーカーの一部だ。

 リーマン・ショック後の景気悪化の影響を受けて苦戦が続いていた半導体メーカーが息を吹き返している。

■ルネサスエは全国10工場中9工場フル稼働

 半導体の工場はラインを停止するとコストがかかるため、24時間365日稼働が一般的だ。逆に停止するときは景気がかなり悪いといえる。

 公的資金の支援を受けているエルピーダメモリは需要の急回復を背景に、このGWも広島工場を操業する。回路を焼き付けるなどの「前工程」の工場で、これにプラスチックなどでパッケージ加工する「後工程」の秋田工場も休みなく動かす。

 エルピーダメモリは2009年もGW中休まなかったが、「今年は受注が増えて、かなり大変です。なかでも携帯電話向けの対応に追われている」と話す。

 三菱電機と日立製作所の合弁会社のルネサステクノロジーとNECエレクトロニクスが4月1日に合併して、誕生したばかりのルネサスエレクトロニクスも、GW中は全国10か所にある「前工程」の工場のうち、9か所をフル稼働する。残りの1か所は点検のため1日だけ停止する。

 ルネサスは、「昨年は需要がダウンして、フル稼働したのは4か所のみでした。それを思うと、かなり好転していると思います」と話している。

■プラズマパネル製造工場などで休まず操業

 家電メーカーでは、パナソニックがプラズマパネルを製造する尼崎工場などでGWも休まず操業する。ただ、シャープの場合は、デバイス工場をカレンダーどおりの操業。液晶テレビやエアコンなどの製造工場は4月29日〜5月5日まで休業する。

 自動車メーカーも好調な輸出によって増産が続き、一部がGWを返上して工場を稼働させるが、トヨタ自動車やホンダなどは昨年と同じ4月29日〜5月5日までの7日間、休業する。

 国内景気の低迷が響いている建材メーカーなども、カレンダーどおりの休日になる。国内22か所に工場をもち、住生活グループでサッシなどを製造するトステムも、その一つ。「GWは、個々の工場では人員のシフトなどで対応するなどバラつきがある」といい、需要回復まで、もうひと息といったところらしい。


■4月28日18時2分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000004-jct-bus_all
 
   
Posted at 11:04/ この記事のURL
変化するベビーブーマーの味覚を追え 健康志向を急ぐ食品業界 / 2010年04月30日(金)
(CNN) 子どもに余分な脂質や糖分を摂取させまいとする消費者団体からの風当たりが強まるなか、食品業界はベビーブーマーに熱い視線を送っている。

米食品大手ゼネラル・ミルズは今年2月、投資家向けの戦略説明の場で、今後5年間の戦略として「ベビーブーマー世代に一層注目していく」と発表した。

第2次大戦後の1946年〜1964年ごろに誕生した「ベビーブーマー」は、2011年以降、高齢者(65歳以上)の仲間入りを始める。2030年には、米国の高齢者人口は7100万人に達すると推計されている。

「55歳以上の世代は、1人あたりのシリアル消費量が多い」とゼネラル・ミルズの広報担当者は語る。同社の製品群を見ても、中高年に人気のあるこうした商品の売上げが伸びているという。

ペプシコもこの世代に注目している。インドラ・ノーイ最高経営責任者(CEO)が今年3月に「これまでは若者を最大のターゲットとしてきたが、今後はベビーブーマーにも注目する」と表明したと報じられている。

ペプシコの子会社フリトレーもまた、低脂肪のアーモンドや、特にベビーブーマー向けの、固すぎず、かみ砕きやすい「歯にやさしい」アーモンドなど、ラインアップを拡充していくという。

「間食好き」のこの世代は、食品業界にとってはお得意様だ。フリトレーによると、ベビーブーマーが1日にとる間食の回数は平均3回で、他の世代の2倍に達する。

さらに、ベビーブーマー世代は最大規模の消費者層でもあり、強力な購買力もある。中高年にさしかかって健康への関心が高まり、低ナトリウム(減塩)、低脂肪、低コレステロール、高繊維の食品に関心を持ち始めた彼らの後を追って、食品メーカーはヘルシーな製品の充実を急いでいる。

【4月29日17時12分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000007-cnn-int
 
   
Posted at 11:02/ この記事のURL
高橋洋一の民主党ウォッチ 民主やっぱり官僚肩たたき 拒否ほぼゼロの理由はこれ / 2010年04月30日(金)
 昨2009年、民主党は政策集INDEX2009を出し、その中で「天下りの背景となっている早期退職勧奨を廃止します」と公約した。07年5月15日衆議院本会議において、馬淵澄夫議員は、「天下りに起因する数々の諸問題の抜本的解決を図るには、この肩たたきの禁止が不可欠であります」、「肩たたきがなくなると組織の活性化が維持できないなどとするのは、組織みずからが自己変革のマネジメントを放棄しているのに等しいものではありませんか。国民の理解を到底得るものではありません」と主張していた。

 退職勧奨というのは、いわゆる肩たたきである。どんな組織でも同じであるが、ランクの高いポストは少なくなっていく。民間、特に大企業であれば、トップ層まで行かない人は途中で関連会社へ出たり、転職したりする。一部の人は転職先の面倒を見てもらえるが、そうでない人も多い。

■1221人中拒否は2人だけという不自然

 ところが、役人は、肩たたきを受けるときには、転職先のあっせんを受けるのが普通である。要するに、役人は退職後も再就職に心配はないのだ。これは、霞ヶ関の役人であれば、常識である。

 09年の民主党の公約どおりであれば、肩たたきをやめてみんな役人のままで、窓際ポストを増やさざるをえない。一方で、民主党は「国家公務員総人件費を2割削減」と公約していたので、肩たたきなしで役人が役所に残ると、かなりの給与カットにならざるをえない。給与カットは簡単にはできないので、民主党の公約である肩たたきの禁止はできないだろうといわれていた。

 案の定、鳩山政権になってからの09年9月16日から今10年3月12日までの間に、課長・企画官以上で83人、課長補佐以下で1138人、合計1221人に肩たたきを行っていた。これは、今国会での国家公務員法改正案の審議において、山内康一議員(みんなの党)からの質問主意書(3月12日)への政府回答や、4月16日と21日に総務省から衆議院内閣委員会に提出された資料で判明した。なんのことはない、民主党は、肩たたきを廃止すると公約しておきながら、こっそりと公約破りを行っていたのだ。上記資料によれば、なんと、政権交代直後の09年10月6日以降、肩たたきが恒常的に行われていたのだ。

 さらに、興味深いことも明らかになった。肩たたきを受けながら拒否した人は、課長・企画官以上で83人中ゼロ人、課長補佐以下で1138人中たった2人、合計で1221人中2人、0.2%というのだ。民主党は、肩叩きがあったことは認めてしまったので、これらは「あっせんのない」肩たたきだったことになる。しかし、あっせんのない肩たたきで、拒否した人が0.2%というのはあまりに少なすぎて不自然だ。肩たたきされると、多少は退職金が割増になるが、それでも役所に居座るほうが、給料は高い。99.8%の1219人も、再就職のあてがないまま肩たたきを受け入れて退職するとはとうてい考えられない。

■省庁OBらによる天下りあっせん「裏下り」がある

 国会等に提出された資料には、再就職先が記載されているものもあるが、未定で記載されていないものも多い。それは、09年9月16日から10年3月12日という調査期間によるものだろう。再就職先の事情で、年度を超えてからとか、6月に予定されている株主総会後とかに採用されるので、それまで待機という場合も多いからだ。課長・企画官以上の83人は、いずれ再就職状況を公表せざるをえないので、あと半年から1年ぐらい待てば、再就職先が判明するだろう。これまでは、あっせんがあったので、ほぼ全員が再就職できた。

 ところが、民主党政権になって、あっせんはないという建前なので、それが本当であれば、再就職率は大きく低下するはずだ。もし、これまでどおりにほぼ全員が再就職できたとすると、あっせんはないという建前はウソということになる。もしあっせんがあれば、これは民主党の批判していた「裏下り」だ。府省庁による直接のあっせんはないが、省庁OBらによる事実上の天下りあっせん慣行がある、というやつだ。

 というわけで、1219人は、現時点での「裏下り」候補者リストである。そのまま、裏下りになるのではないだろうか。

++ 高橋洋一プロフィール
高橋洋一(たかはし よういち) 元内閣参事官、現「政策工房」会長
1955年生まれ。80年に大蔵省に入省、2006年からは内閣参事官も務めた。07年、いわゆる「埋蔵金」を指摘し注目された。08年に退官。著書に「さらば財務省!」、「日本は財政危機ではない!」、「恐慌は日本の大チャンス」(いずれも講談社)など。


■4月29日17時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000001-jct-soci
 
   
Posted at 11:00/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!