フランスでの近況報告。

September 24 [Sat], 2011, 20:48
フランスに来て約ヶ月。ここはとても快適です。雨も少なく、今はサマータイムで日も長いから散歩もたくさん出来るし、毎晩12時、遅くても時には寝てるので気持ちに余裕が出来て本当に優雅な毎日だなあ、としみじみ思っています。そして何より、居候させてもらってる家のカップルのとが本当に優しい。あんまり優しいのに、私のフランス語力ではその気持ちを伝えきれないのが悔しいくらいです。日本語でも難しいか。はダンサー兼振付師。おしゃれで茶目っ気のある素敵な女性で、私たちのことをすごく気遣ってくれます。の面白い所や私たちが好きそうな所を沢山教えてくれたり、昨日は「今度すごく良いスペクタクルがあるよ、無料だし行きましょ」とか、「もうすぐでは演劇やダンスなどのシーズンだから、(冊子を持って来て)好きなのがあったら是非行きましょう。私のおすすめはこれと」てな感じでいもお話ししています。私たちがごはんを作ったり、絵を描いたりすると「!(すばらしい)」とよく言っています。も本当に優しくてお茶目でワインが大好きな銀行員。(農業銀行)に勤めているからか野菜や植物が大好きで、家中にある綺麗な植物はの趣味なんだそうです。あと美味しいワインをたくさん出してくれるのだけど、この山ガール前ワインにいて話していたら突然アパートの地下に連れてかれました。何かと思ったら、地下は共有の倉庫として使われていて、何種類ものワインをカートンでストックしてあったのです。彼の友人の何人かがとても美味しいワインの生産者で、毎年カートンで安く注文してるそうです。日本で買ったら何万円もしそうなワインを平日からパカパカ空けて飲ませてくれます。今は次の住居としてシェア先を探しているのだけど、2人は親身になって手伝ってくれてもう涙が出そうです。他にも、彼らの友人や従兄弟、妹など沢山の人を紹介してくれたのだけど、全員良い人でびっくりしました。そして、私は今週の月曜から学校が始まって、中級クラスとして頑張っています。周りが話せる外国人ばかりで大変だけど、何とかやってます。そう思うと開校日よりヶ月早くこっちに来たおかげか、生活や音や街に慣れてきてて丁度良かったです。りょうくんも必死に勉強しています。頑張って発音している姿はなんだか新鮮で、少しかゆくなります。面白いです。それと、やりょうくんの日記でお知らせした通り、喫茶の天使こと平野くんが3日ほど遊びに来ました。彼はタイやインドなどを旅行した後トルコに移って、そこから自転車でここトゥールーズまでやってきたのです。前進真っ黒に焼けて、髭も髪も伸びて、天使と言うより先住民という感じでした。ちなみにネパールでは「神様」と崇められたとか。みんなでピクニックしたり散歩したりしてとても楽しかったです。さて、今週末はのお母さんが誕生日と言う事で、ピレネーを訪れます。帰宅は月曜の午後なので、早くも授業を欠席します。とても楽しみです。もうそりゃあこんなに楽しかったら、かぶれるわという具合にぐんぐんフランスにかぶれてます。なんだか名古屋は台風でえらいことになっていたようだけど、大丈夫でしたかくれぐれも、気をけ様の無い災害と放射能には気をけて下さいまし。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lwfggpvciy
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lwfggpvciy/index1_0.rdf