プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lwbnkgywzpkhmb
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
タイガーが順位を上げるにはパットがカギとなる! / 2010年07月17日(土)
強風が吹き荒れた全英オープン2日目。タイガー・ウッズは午後2時20分にティオフした。強風の影響でプレーが一時中断となる中、タイガーは再開後1番、2番で連続ボギー。前半は5番と7番でバーディを奪いイーブンパーでハーフターン。後半は13番と15番でボギーを叩いてしまい通算3アンダーと順位を落としたが、最終18番でバーディを取る事に成功。

2010年 全英オープン特集

2日目は3つのバーディに対し4ボギーの73(1オーバー)。2日目は日没のため全選手がプレーを終えることができなかったが通算4アンダーのタイガーは、暫定15位タイ。通算12アンダーで単独トップのルイ・オイストハイセン(南ア)とは8打差となっている。

グリーン上でボールが動いてしまうほどの強風、突風が吹き荒れた難コンディションの中でタイガーは、スタート2ホールでボギーを叩いてしまうものの1オーバー「73」で凌ぎ残り36ホールに望みを残した。スタートホール1番ホールでピン右に2オンしたタイガーのバーディトライは2.5メートルショート。パーパットを打つ前に強風の影響でプレーは中断になってしまう。危険な状況ではない3回短いサイレンでの中断だったのでそのホールを終える選択もあったが、タイガーはパーパットを打たずにプレーを中止。しかし1時間5分後に再開後、パーパットは右に逸れてしまい3パットのボギースタートになってしまう。

続く2番ホールではグリーン左手前からパターで3打目の寄せを試みるが、今度は2メートルオーバー。返しのパーパットはカップの左に抜けてしまい連続ボギー。7番ホールまでは左からの風が強く吹き続ける中タイガーは5番でバーディを奪取。ここでは3番ウッドでのセカンドショットが左からの風の影響で大きく右に流されてしまうがラッキーな事にカメラを乗せている電動カートがボールを止めてくれた。右サイドからの3打目をピタリと寄せてバーディ。前日に続いて9番でもバーディを奪い前半はイーブンパーで切り抜けていく。

後半に入ると長いパットの距離感が合わず13番、15番で3パットのボギーを喫してしまう。16,17番という難しいホールをパーで切り抜けたあと最終18番ではあわやホールインワン!?という見事なティショットでグリーンを捕らえて2パットのバーディ。2日目は3パットが4回(グリーンの外からのストロークも含む)で4ボギーに対し3バーディの「73」というラウンドだった。



【7月17日20時1分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100717-00000004-gdo-golf
 
   
Posted at 23:42/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!