競合他社との連携は“ARブラウザ”への第1歩――KDDI「実空間透視ケータイ」の未来 / 2010年04月08日(木)
 現実空間に電子情報を重ね合わせるAR(拡張現実)の技術は、2009年後半ごろからさまざまなメディアに取り上げられ、注目を集めている。「セカイカメラ」や「Layar」など、スマートフォンのGPSや6軸センサー(地磁気センサー+加速度センサー)を活用して、位置情報を持ったコンテンツをあたかも現実空間に浮かんでいるように見せるARサービスが、話題に火を付けた。

 こうした状況の中、スマートフォンではなく日本の“ケータイ”に対して、通信キャリアとして積極的にARサービスを提供してきたのがKDDIだ。同社はKDDI研究所の開発したARアプリ「実空間透視ケータイ(β版)」を2009年6月に公開し、写真をその場に投稿するサービスや、周囲の観光情報を表示するサービスをユーザーに提供してきた。そして2010年、同社はセカイカメラの開発元である頓智ドットとAR事業で連携し、セカイカメラのコンテンツをauケータイで閲覧できるアプリ「セカイカメラZOOM」を6月に提供すると発表した。期間限定で提供する実験的なアプリであり、KDDIは同アプリの成果を踏まえて今後のAR事業を検討していく考えだ。従来提供してきたβ版アプリはサービスを停止し、セカイカメラブランドの新アプリにコンテンツをいったん集約する格好になる。

 「KDDIのARはセカイカメラに吸収されるのか」――そう思う人もいるかもしれないが、そうではない。セカイカメラZOOMは、実空間透視ケータイの目指す「相互運用性のあるAR世界」の構築に向けた第1歩であり、アプリの中では実空間透視ケータイのエンジンが動いている。つまり、実空間透視ケータイはアプリというより、その下で働くエンジンであり、同社のARプラットフォーム全体を指すブランド名なのだ。このプラットフォームは、セカイカメラにとどまらず、さまざまなARサービスのコンテンツを横串で閲覧できる“ブラウザ”としての役割を目指している。同社はセカイカメラZOOMの公開と同時期に、アプリにコンテンツを表示するためのSDKを公開し、さまざまなCP(コンテンツプロバイダー)の参加を募る考えだ。

●“ブラウザ”を目指す実空間透視ケータイ

 「頓智ドットさんのセカイカメラや、ドコモさんの直感ナビなど、いろんなサービスとプリミティブなレイヤーで相互連携を取らないと市場が育たないと感じ、実行の機会を探っていました」――KDDI研究所で実空間透視ケータイの開発を担当する小林亜令氏はそう語る。同氏はかねてからARコンテンツの相互運用性を重要視し、他社との連携に積極的な姿勢を見せてきた(参考記事1:http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0907/22/news065.html)(参考記事2:http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/0909/28/news068.html)。

 一方、KDDIのコンテンツビジネスの検討部門では、コンテンツを配信し流通させるためのメディアとしてARに注目しており、さらにAndroid端末の企画開発の部門では、スマートフォンならではの新しいコミュニケーションツールの提供に関心を寄せていた。こうした事業戦略的な背景と小林氏の思いとが重なり合って実現したのが、ユーザー参加型ARとして大きな求心力を持つセカイカメラとの連携だった。

 セカイカメラZOOMは、実空間透視ケータイの独自機能や軽快な動作性と、セカイカメラの豊富なコンテンツと洗練されたデザインが融合した、“いいとこ取り”のアプリといえる。機能面は、2009年のCEATECで公開された実空間透視ケータイの開発版に近く、現実空間の位置や向きと連動するCGマップ上にコンテンツを浮かべる「透視モード」と、カメラ映像にコンテンツを重ねる「ライブビュー・モード」という2種類の画面モードが用意されている。透視モードでは遠くのコンテンツを表示するズーム機能を搭載するほか、コンテンツの密集度に応じて画面の表示範囲を自動で調節するなど、これまでKDDI研究所が培ってきたARのノウハウがそのまま生きている。アプリの開発は富山県立大学と共同で2010年に入ってから開始。Android端末の発表会で展示した開発版は、わずか2カ月半で作りあげたという。

 同アプリは、セカイカメラのデータベースにアクセスし、「エアタグ」と呼ばれるセカイカメラのコンテンツを画面に表示する。また、当然ながらセカイカメラZOOM上で投稿したエアタグは頓智ドットのセカイカメラにも反映され、コンテンツの相互運用性が確保されている。

 さらに、KDDIは独自にエアタグ用の「KDDIエアタグサーバ」を持ち、そこにKDDIが既存事業で関係を築いてきたCPのコンテンツや、ECへの導線、あるいは広告などを載せ、セカイカメラZOOMに表示する考えだ。こうしたKDDI側のエアタグは、頓智ドットが公開したAPIによってセカイカメラにも反映することができる。

 構造が少々複雑だが、両社の関係を端的に言うと、KDDIにとって頓智ドットは豊富なCGMコンテンツの提供元であり、セカイカメラという求心力のあるブランドでARを推進するパートナーということになる。一方、頓智ドットにとってKDDIは、日本で圧倒的な数を占める“ケータイユーザー”へのリーチを手助けしてくれる存在であり、APIを通じてコンテンツを配信するCPの1つでもある。

 そして、セカイカメラZOOMを語る上で重要なのが、KDDIと頓智ドットのサーバだけでなく、不特定多数のARデータベースにアクセスすることを想定している点だ。「不特定多数のサーバにアクセスできないとWebブラウザ的な役割を果たせません。ですので、CPさんがAR用のサーバを構築するためのSDKを公開し、レイヤーを切り替えるような感覚でさまざまなサーバにアクセスできる環境を整えます」(小林氏)。同氏によれば、オーサリングツールを使って手動でコンテンツを配置する静的なサーバに加え、動的な高機能サーバを構築するための仕様も公開する予定だという。同社はこうしたCP主導のARチャンネルを増やしてコンテンツの充実を図る考えで、幅広い企業からの参加を募っているという。

 また、KDDIはこうした多くのARチャンネルを「EZwebでいうトップページのようなポータル画面」(小林氏)から選択できるようにする考えだ。開発版のアプリの画面には、アクセスできるチャンネル(ARデータベース)の一覧画面が設けられ、セカイカメラのAR空間だけでなく、これまで実空間透視ケータイで提供してきた観光情報などのAR空間が選択できるようになっていた。人気のあるARチャンネルが分かるランキング機能なども実装し、利便性を高めていくという。

●トライアルを通じてビジネスモデルのあり方を検討

 このようにARプラットフォームの構築に取り組むKDDIだが、収益化についてはどのような戦略を持っているのだろうか。同社がセカイカメラZOOMで取り組む試みの1つは、先述したKDDIエアタグサーバを使った広告コンテンツの配信だ。広告主に対して専用のエアタグ配置ツールを提供し、EZwebやPCサイトへのリンクを設定することで、自社サイトへの誘導が図れるようになっている。「ユーザーがセカイカメラZOOMからリンクを選択すれば、EZwebのサイトに飛ぶことができます。つまり、EZwebの課金システムを使ったECサービスなどの窓口として、エアタグが利用できるのです」(小林氏)。また、頓智ドットのセカイカメラからこれらの広告エアタグにアクセスした場合は、PCサイトに飛ぶようになるという。

 広告の配信だけでなく、プラットフォーム利用料やユーザーに対する何らかのコンテンツ課金など、ARのマネタイズ手法はさまざまな可能性がある。サービス企画に関わるKDDIの伊藤盛氏は、利用者を増やすためにも「まずはプラットフォームを整備し、CPさんにコンテンツを出してもらえる環境を構築することが先決」と説明する。「プラットフォームの利用料という点では、CPさんもコンテンツをARに対応させるためにリソースを使いますので、成果報酬型などビジネスモデルに何らかしらの工夫が必要と感じています。現状で決まっていることは少なく、セカイカメラZOOMのトライアルを通じて、ビジネス的に成り立ちうるモデルを見極めていきたい」(伊藤氏)

 位置情報サービスは、これまでIT分野があまりリーチしていなかった小規模な実店舗の広告メディアとしても注目されている。KDDIもこうした小規模店舗をターゲットに、地図サービス上で店情報をルート案内とセットで訴求する広告商品を発売した。そして実空間透視ケータイでも、こうした方向性は意識されていると小林氏は話す。「例えば、農家の方のお茶畑を通りかかった人がお茶畑にケータイをかざすと、そこで採れた茶葉が購入できるようなサービスを実現したい。それが広告なのかECなのかは分かりませんが、実空間上で出会ったものを“かざせば買える”というリテラシーを普及させたいと思っています。そのためにはコンテンツが充実していることが不可欠で、『商品が1つしかない』といった方でも参加できるようにする必要があると感じています」(小林氏)。

 一方の伊藤氏は、KDDIが協業モデルで運営している「auショッピングモール」などの各種サービスとの連携も選択肢として検討していきたいと話す。また「au one」の広告事業を手掛けるmedibaと協力して広告を獲得していくようなシナリオも考えられるという。

●KDDIのAR事業、今後の課題と計画は?

 こうした戦略の下、6月にサービスを開始するセカイカメラZOOMだが、開始までに解決すべき課題があるという。「セカイカメラに比べてセカイカメラZOOMが弱いのは、ユーザーがアプリに触れる“導線”だと思っています。現状では待受け画面上に起動アイコンがあるわけでもなく、何回かキーを押さないとアプリを使えない。いろいろと試行錯誤の最中ですが、別のメディアからの誘導など、アプリを使いたくなるような手前の導線を工夫することに注力したいと考えています」(小林氏)。そのため、発表会で披露した開発版からさらにアプリの内容が変更される可能性もあるようだ。

 また、6軸センサーを搭載した端末が少ないことも課題だ。現状では、セカイカメラZOOMの“かざした方角のエアタグが自動で表示される”機能を楽しめるのは、カシオの「G'zOne」シリーズなど一部の機種に限られる。今後、ケータイの6軸センサー搭載率がどう変化するのかは分からないが、実空間透視ケータイのプロジェクトでは太陽光を認識して方位を検出する技術なども研究されており、こうした機能が将来的に実装される可能性はあるという。また、位置の把握という点では、GPSでは正確に把握できない“ラスト10メートル”の距離をどう検出するかも「なんとか解決したい課題」だという。これには画像認識をはじめ、さまざまな手法が検討されている。

 また、サービス開始後はCPなどのパートナーの要望を聞きながらアプリの機能をバージョンアップしていきたいと小林氏は意気込む。「SDKを公開するだけでなく、パートナーと一緒に魅力的なコンテンツを作っていきたいと考えています。例えばですが、実空間透視ケータイを使った位置ゲーの提供など、SDKだけでは実現できない機能の要望にも積極的に応えていきたい」(小林氏)。また、小林氏によれば、セカイカメラZOOM以外のアプリケーションの提供も検討されているようで、“ブラウザ”としての役割を果たすセカイカメラZOOMとは違った体験を提供するアプリになる可能性があるという。

 日本のケータイで、ARがどう受け入れられるのか――β版として提供されてきた実空間透視ケータイの真価が問われるのはこれからだ。単なる目新しさにとどまらないARの利便性や体験性を各社が模索している中、小林氏も「最初の5秒は目新しさで切り抜けられるが、その後の5分をいかに使ってもらえるようにするかが重要」と話す。通信キャリアならではの多彩なコンテンツやサービスとの連携を通して、KDDIならではの魅力的なAR空間を生み出せるかどうかが、大きな鍵になるだろう。【山田祐介】 4月8日14時38分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000033-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 22:25/ この記事のURL
インテル、強化された新vProを発表――「2010年はPCリフレッシュに最適な時期」とアピール / 2010年04月08日(木)
 インテルは4月7日、企業PC向けプラットフォーム・ブランドである「vProテクノロジー」に焦点を当てたイベント、「vPro テクノロジー サミット」を開催した。同社によると、vProテクノロジー対応のソリューションは、全世界で500以上のISVからリリースされているという。

【関連画像を含む詳細記事】

 今回のイベントでは、2010年1月に発表された「新 2010 インテル Core vPro プロセッサー・ファミリー」の新機能と、同機能に対応したソリューションのデモが行われた。

 かねてからインテルは、PCのリフレッシュを適切なサイクルで実施する必要性を強調している。

 登壇した米国インテルのインテル・アーキテクチャー事業本部 副社長兼ビジネス・クライアント・プラットフォーム事業部長であるリック・エチャベリア氏は、「PC更新期間の延長は、保守運用コストを増加させる。実際、4年以上使用しているPCの保守運用コストは、新規導入したPCの運用コストと比較して約2倍に達する」と語り、支出抑制を目的としたリフレッシュの延長は、TCO削減にはならないと力説した。

 インテルは2010年を「最適なPCリフレッシュ時期」と位置付けている。エチャベリア氏は、PCをリフレッシュするメリットとして、「短期間での投資回収が可能」「運用コストの削減」「処理能力の向上」「セキュリティ強化」を挙げる。そのうえで同氏は、「これらを実現するプラットフォームが、新 2010 インテル Core vPro プロセッサー・ファミリーである」と語り、強化された新機能を紹介した。

 新vProでは、セキュリティ機能の強化と、運用管理機能の向上が実現されている。

 セキュリティ強化の新機能では、AES(Advanced Encryption Standard)向けの命令セットである「AES-NI」が紹介された。AES-NIは、データの暗号化/復号を高速化する新命令セットであり、ディスクやファイルの暗号化にも対応する。同社によると、日本企業で多く導入されている日立ソフトの暗号化ソリューションである「秘文AE Full Disk Encryption」では、100GBのハードディスク暗号化に要する時間が、従来の63%に短縮されたという。

 運用管理機能では、「リモートKeyboard/Video/Mouse(KVM)機能」が紹介された。これはソフトウェア・レベルでの「リモート・デスクトップ接続」機能とは異なり、「アクティブ・マネジメント・テクノロジー(AMT)」のハードウェアの機能として実装されているものだ。

 ソフトウェア・レベルでのリモート・デスクトップやエージェント・プログラムは、OS自体に問題が生じた場合には利用できない。例えば、「OSが立ち上がらない」というトラブルにはお手上げだ。しかし、リモートKVMを利用すれば、ユーザーのPCがブルースクリーン状態であっても、管理コンソール側で画面確認と遠隔操作ができる。

 実際、vPro対応ソリューションは着実に増加している、vProが発表された2006年には6つのISVしかサポートしていなかったが、2010年の時点では、500以上のISVがサポートしている。エチャベリア氏は、「対応ソフトウェア/ソリューション/サービスが増えることで、vProをコアとしたエコシステムが構築されている。(進化するvProにより)2010年はPCの転換期と迎えたと言える」と語り、vProが企業向けPCの“スタンダード・プラットフォーム”になることを強調した。

(Computerworld.jp)

【4月7日21時51分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000005-cwj-sci
 
   
Posted at 21:48/ この記事のURL
残業代を有給休暇で「代替」 改正労基法施行で新制度 / 2010年04月08日(木)
 2010年度に入って、改正労働基準法が施行された。新たに、残業時間が60時間を超えると、従業員は企業から50%以上の上乗せ賃金をもらうか、あるいは超過分の残業代を有給休暇で「代替」することが可能になった。

 新しい制度は残業時間の削減が狙いだが、有給休暇の取得促進への期待もある。また、景気悪化の影響で業績が低迷する企業にとっては、残業代を有給休暇に振り替えてコスト負担を減らしたい思惑もある。

■残業代60時間超えると「お金」か「休み」か

 これまで、労働時間外(残業)に対する賃金報酬の割合(法定割増賃金率)は、時間にかかわらず一律25%だった。これを2010年4月から、1か月60時間を超えた分にかかる割増率を50%以上に引き上げた。

 厚生労働省東京労働局は、「新しい制度は残業時間を減らすのが目的。人員削減が進んで残業が長時間化するなか、事業主の割り増し負担を重くすることで残業しないで済むような就労環境を整えてもらう」と説明する。企業に経済的なプレッシャーをかけて残業時間を減らそうというのだ。

 たとえば、1か月に72時間の残業時間があったとする。50%の割増率は60時間を超えた12時間分に適用され、残業代はその分と60時間分の割増率の25%分との合計になる。

 改正の「目玉」は、残業代を有給休暇としても取得できる「代替休暇」制度の導入だ。長引く不況で企業の業績の先行きはなお不透明なので、「残業代の支払い負担が増えることによって、事業が立ち行かなくなることを避ける」(東京労働局)狙いがある。

 たとえば1か月に72時間の残業時間があったとする。代替休暇を取得した場合でも72時間分の残業代が25%の割増率でもらえる。そのうえで取得できる代替休暇の時間数の算定方法は、各企業の労使が協議して決める。

 ちなみに、代替休暇は今回の法改正で別途導入された「時間単位」での年次有給休暇の取得と合算することもでき、従業員が休暇を取得しやすくした。

■トヨタは「代替休暇」導入せず

 ある労働組合の幹部は、「労使協定を結んだからといって、いざ運用が始まったらどうなるかわからない。結果的に社員は残業代ももらえないし、休みも取れないということにもなりかねない」と心配する。同じ思いの従業員は多いかもしれない。

 厚生労働省は、「代替休暇は1か月60時間を超えた月末の翌日から、2か月以内に取得する必要がある。また残業代を全額受け取るか、代替休暇を取得するかは社員の意思による」と、必ずしも企業に優位な制度ではないという。

 これから労使協定を結ぶ企業が少なくない中で、トヨタ自動車労働組合は会社側との協議を経て、50%の割増賃金(残業代)をもらうことで決着した。代替休暇の導入は見送った。

 トヨタ労組は、「年次有給休暇に合算できるとはいえ、時間単位で取得する代替休暇は職場になじまない。工場などの生産ラインは休みがとれる部署とそうでない部署が出てきて、かえって不公平になる」(労組幹部)と、見送りの理由を説明する。また、残業時間を増やさない制度として、すでに休日出勤の「振替休日」を用意しており、取得している人がいることもある。

 トヨタ労組は「残業代というのは、働いた分きちんと賃金でもらうもの」としている。


■4月7日20時22分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000005-jct-soci
 
   
Posted at 21:13/ この記事のURL
【日本版コラム】ハイチのアメリカ人 / 2010年04月08日(木)
 今年1月に大地震が発生し、甚大な被害を受けたカリブ海の島国ハイチ。3カ月近くたったいまも被災者はテント生活を続けている。先月から今月にかけてハイチ支援に参加したWSJ日本版コラムニスト津山恵子氏が現地の様子をリポートする。

 ハイチのポルトープランス国際空港ビルを一歩出ると、そこは柵で囲まれ、物売りたちの黒い顔と手がにょきにょきと出ている。赤帽たちが、彼らを柵内に入らせないように、クレオール語で怒鳴り合う。

 日本からはあまりに遠い国、ハイチは、ニューヨークから飛行機でわずか3時間半。1月12日午後、マグニチュード7の大地震に襲われ、ハイチ政府発表で約23万人が死亡、過去最悪の地震被害を受けた。

 それから2カ月強、ニューヨークで非政府組織(NGO)を運営する友人らが「ハイチに行って、子供たちを助けよう」と呼び掛け、NGO関係者、「何か役に立ちたい」という市民・学生、そして私のほか二人のフォトグラファーの計11人が、ハイチにやってきた。私以外はみな米国人だ。

 滞在先は、首都ポルトープランスから約25キロ西にあるレオガン市。建物の約9割が倒壊し、住民のほとんどがテントに住んでいる地域で、いまだに停電が続く。

 NGO「カンボジアン・プロジェクト」のジャン―ミシェル・ティジェリナなど数人は、避難民の子供と教育に焦点をあてて活動。早速、手分けして地元にあるユニセフ、Save the Children、国連ハイチ安定化ミッション(MINUSTAH)などを矢継ぎ早に訪問し、情報交換と協力を求める。

 レオガン市の学校は、MINUSTAHによると、一校を除いて全てがぺしゃんこに。住民が近づかないように、武装したスリランカ陸軍のMINUSTAH 兵士が現場を警備しているほど危険だ。

 子供たちは、校庭やサッカー場、空き地に建てられたテントの中で、お腹をすかし、2カ月以上も何もしないでいる。昼は40度近い炎天下、夜は停電で真っ暗。学校さえ再開して、友達に会えれば、少しでも希望を与えられるのは間違いない。

 スリランカ陸軍のワサンタ大佐の案内で、唯一建物が残った小中学校を訪問。寄付された3つの大きなテントを校庭に建てて、授業を始められるように手はずをつけた。私がスーツケース2つに詰め込んで運んだ文房具もここで使われるはずだ。4月6日現在、まだ開校していないが、 ニューヨークに戻ってからも学校関係者と連絡を取り合い、開校への支援をしている。

 ほかのメンバーも驚くほど、精力的に存在感を示した。歌手のサリ・ショアは日曜日、教会に行って、「We Are The World」を歌い、神父や約1000人の信者が総立ちで大合唱になった。孤児院に行って、賛美歌を歌って子供たちを喜ばせ、帰ろうとしても子供たちが離さない。

 3週間前に雑誌編集者をクビになったスティーブ・ハンクスは、同じ教会で激励のスピーチをした。「君たちには僕らがついて いる」。彼は、避難民が寝起きするテントの周りにある瓦礫(がれき)を取り除く作業にも出向いた。

 11人のうち7人が下痢・嘔吐(おうと)を訴えて寝込んだ(私は幸いにも逃れた)。1週間以上インターネットに接続できないというこ とを予想もしなかったのか、携帯電話すら持ってこなかったメンバーが7人。毎日、朝はトーストしていない食パンとピーナツバター・ジャム、夜はライスと野菜煮込みとチキンという同じメニューを、ハエと闘いながら食べるのは、我慢すればいいのに、さすがに文句が出た。

 サバイバル慣れしていないようにみえる米国人たちだが、「また戻ってこよう」と帰りの便で話し合っていた。支援のためハイチに行きたいという人には、米国内の支援も整っている。

 アメリカン航空の直行便チケットは当初、往復950ドル(約8万9000円)と言われたが、サリが交渉し、ハイチ救援団体割引ということで、 390ドルになった。キャンプ用品店では、「ハイチに行く」といって、団体名を書き残すだけでディスカウントがあり、2割引で蚊帳や寝袋、蚊よけスプレー を購入した。iPhone(アイフォーン)の充電のため買ったソーラーパネル付きバックパックは、友人が交渉し、55%引きの“ハイチ・ディスカウント” でゲットした。

 下痢と嘔吐で一時はゾンビのようになったスティーブに「成果はあったと思うか」と、帰りの機内で尋ねた。「小さな変化は引き起こせた」とスティーブ。米国人はどこへ行っても「チェンジ」が好きだ。

津山恵子(つやま・けいこ) フリージャーナリスト

東京生まれ。共同通信社経済部記者として、通信、ハイテク、メディア業界を中心に取材。2003年、ビジネスニュース特派員として、ニューヨーク勤務。 06年、ニューヨークを拠点にフリーランスに転向。08年米大統領選挙で、オバマ大統領候補を予備選挙から大統領就任まで取材し、AERAに執筆した。米 国の経済、政治について「AERA」「週刊ダイヤモンド」「文藝春秋」などに執筆。著書に「カナダ・デジタル不思議大国の秘密」(現代書館、カナダ首相出 版賞審査員特別賞受賞)など。

【4月7日12時25分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000303-wsj-int
 
   
Posted at 20:39/ この記事のURL
ユニクロ、上海で世界最大最新のグローバル旗艦店を開業へ / 2010年04月08日(木)
 ユニクロは8日、ニューヨーク、ロンドン、パリに続き、4番目となる世界最大最新のグローバル旗艦店「上海 南京西路店」を、5月15日オープンすると発表した。

 同店舗は、約1100坪を誇る売場に、ユニクロが現時点で実現できる最高水準の商品、VMD、店舗運営、サービス、クリエイティビティを結集した。ユニクロは、アジア最大の都市・上海から、品質、スタイル、価値、ブランドメッセージをグローバルに発信していく。

 上海グローバル旗艦店オープン時の目玉商品は、ポロシャツ、Tシャツ、ワンピース、ジーンズなど。中でもポロシャツはメンズ、ウィメンズそれぞれで、中国の縁起の良い数字「8」を二つ並べた「88」にちなんだ88色(上海グローバル旗艦店特別カラーを含む)を発売し、ユニクロの品質の良さとカラーバリエーションをアピールする。

 また、中国でも大変人気のあるユニクロのTシャツブランド『UT』からは、中国を代表するアーティスト達が「上海から世界に発信するクリエイティブ」をテーマにデザインした「Shanghai Pop Culture Project」Tシャツや、おめでたい数字「8」をデザインモチーフにしたTシャツを、オープンに合わせて発売する。

 このほか、広告キャラクターには、人気俳優で歌手の陳坤(チェン・クン)をはじめ、シンガーソングライターの方大同(ファン・ダートン)、ダンサーの黄豆豆(ホワン・ドウドウ)、人気女優で歌手の孫儷(スン・リー)、スーパーモデルの杜鵑(ドゥ・ジュアン)、バレリーナの譚元元(タン・ユアンユアン)ら6人を起用し、TVコマーシャルをはじめ、屋外広告や新聞広告などでのPRに励む。(編集担当:金田知子)

【4月8日10時10分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000025-scn-bus_all
 
   
Posted at 20:05/ この記事のURL
クラシックカーフェスティバルをFSWで開催 4月11日 / 2010年04月08日(木)
日本クラシックカー協会は4月11日に富士スピードウェイにて、1975年以前に製造されたノーマル車両からチューニング車両、1969年以前に製造された葉巻型フォーミュラーカーなどによるレースの祭典「JCCAクラシックカーフェスティバル富士ジャンボリー」を開催する。

画像2枚:前回の同イベントの様子

このイベントでは、各種レースのほか、1979年以前に製造された外国車と国産車の走行会や関連グッズ販売、フリーマーケットも実施され、家族連れの人にも楽しめる内容となっている。

入場料は、大人4000円で中高生は3000円。前売り券は大人3500円で中高生は2500円。小学生以下と駐車場の料金は無料となっている。

前売り券の購入はチケットぴあ、ローソンチケットで4月8日まで購入が可能。

《レスポンス 佐々木誠》

【4月6日19時12分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000033-rps-ent
 
   
Posted at 19:32/ この記事のURL
“元”いいとも少女隊のリンちゃんが“妄撮”のターゲットに! 鈴木凛が1st写真集で“妄ドル”宣言!? / 2010年04月08日(木)
 『笑っていいとも』(フジテレビ)の「いいとも少女隊」リンちゃんとして2年間活躍した鈴木凛が、シリーズ20万部突破の写真集「妄撮」に登場。1st写真集『鈴木凛×妄撮』の発売記念イベントが10日、福家書店新宿サブナード店で開催される。

鈴木凛のエッチな妄撮の数々。可愛いパンダコスプレも

 「かわいい女の子の服の下はどんなだろう?」 という、誰もが一度は悶々と思い描く中学生レベルの「妄想」を実際に「撮影」してしまう写真集企画「妄撮」。着衣の写真とそれを破り取った写真を同時に見せて、シリーズ20万部を誇る人気写真集に鈴木凛が登場する。

 彼女が生まれ育った家や一人暮らし、もしくは彼氏の家風のマンションを想像させるプライベート感たっぷりの「妄撮」を中心に、本人が大好きなパンダをはじめ、カメラマン、DJに扮したコスプレまで収録。もちろんその衣装をはぎ取ったちょっとエッチな写真もお楽しみだ。

 この写真集の発売記念握手会イベントが10日、福家書店新宿サブナード店で開催される。当日はメディア向けに「妄撮」風衣装で登場予定で、「いいとも少女隊」のイメージをはぎ取った鈴木凛が見られるはずだ。

■鈴木凛プロフィール
1985年5月6日生まれ、東京都出身。06年産経新聞ニュースブログサイト『iza』(イザ)のイメージガールグランプリ“初代イザンヌ”に選ばれる。08年4月より『笑っていいとも!』のいいとも少女隊“リン”として“ナオミ ”(渡辺直美)とともに務める。4月2日、いいとも少女隊を卒業。1st写真集『鈴木凛×妄撮』を発売。

【関連】
「セクシーすぎる声優」が最後のグラビアイベント開催! そして歌手デビューを大発表 (10年04月04日)
何万人にめくられた? “スカートめくりアプリ”でダントツ人気の美女・黒澤ゆりかが初イメージに挑戦! (10年04月03日)
17歳の高校生桃乳グラドル・成沢みなみ「胸が大きくていいことはありません!」 (10年03月30日)
身長172cmGカップのスーパーボディ・松本さゆき! 峰不二子が目標も「中身が月とスッポン…」 (10年03月28日)
98センチのHカップ桐山瑠衣がゆるゆるビキニでDVDイベントに!「ポロリもあるよ」 (10年03月27日) 4月8日9時0分配信 デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000034-devi-ent
 
   
Posted at 18:59/ この記事のURL
這い上がる男たちの熱い戦い、チャレンジトーナメント今週開幕 / 2010年04月08日(木)
<Novil Cup 事前情報>◇7日◇Jクラシックゴルフクラブ(7,093ヤード・パー72)

 国内男子のレギュラーツアー開幕に先駆けて、4月9日(金)よりチャレンジトーナメント「Novil Cup」が開幕する。

 大会は3日間、賞金総額1500万円(優勝賞金270万円)をかけて徳島県にあるJクラシックゴルフクラブにて開催される。同コースは尾崎将司、佐藤謙太郎の設計で後半の9ホール中5ホールに池が絡む戦略的にタフなコースとなっている。

 昨年は佐藤えいちが前粟蔵俊太とのプレーオフの末に優勝。佐藤は9月に開催されたサンロイヤルGCカップでも優勝し、09年はチャレンジトーナメント賞金ランキング2位にランクイン。レギュラーツアー前半戦への出場優先順位を与えられた。

 チャレンジトーナメントの年間獲得賞金ランキング1位の選手には翌年1年間の出場資格が、また2位以下の上位5名の選手には翌年前半の出場優先順位が与えられる。ツアーへの出場資格がない選手たちにとって、チャレンジは正に“登竜門”。レギュラーツアーへの出場を目指す男たちの熱い戦いがもうすぐ始まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
チャレンジトーナメント2010スケジュール
JGTOチャレンジトーナメントとは? 4月7日18時7分配信 ゴルフ情報ALBA.Net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000002-alba-golf
 
   
Posted at 18:26/ この記事のURL
Twitterで“つぶやき”を喋るロボット / 2010年04月08日(木)
 デジタルサイネージにTwitterを組み合わせる例は、キングプリンティングが「リテールテックJAPAN 2010」でデモを行っていた。つぶやきと映像・静止画を組み合わせることで、イベントの応援メッセージなどに活用するものだ。

システムを導入可能なロボット例

 今度はインタロボットが、Twitterライブロボットシステムを開発したと発表している。文字を流すだけではなく、文章を読み上げることでライブ感を演出する。同システムは、Twitterのシステムにテキスト読み上げ機能と動作生成機能(特許技術iRT)を組み合わせることで実現した。5月1日から受注を開始する。

【4月8日8時45分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000005-rbb-sci
 
   
Posted at 17:54/ この記事のURL
iPhone用マウントアダプタ「TUNEMOUNT Bicycle mount」「TUNEMOUNT Car mount」 4月下旬発売 / 2010年04月08日(木)
 フォーカルポイントコンピュータが4月7日、TUNEWEARの新製品として、iPhone用のマウントアダプタ「TUNEMOUNTシリーズ」を発表した。

【拡大画像やカーマウントモデルの紹介画像】

 自転車のハンドルなどに取り付けられる「TUNEMOUNT Bicycle mount」と、クルマのエアコンルーバーに取り付ける「TUNEMOUNT Car mount」の2種類で、価格はいずれも3480円。

 TUNEMOUNT Bicycle mountは、着脱可能なiPhoneホルダーとバイクマウントをセットにした製品。iPhoneホルダーにはiPhoneをスライドさせて取り付けられ、脱落防止ストッパーで固定する。Dockコネクターやイヤフォンジャック、音量調節ボタンの部分はカバーされないので、周辺機器やアクセサリーの接続も可能だ。バイクマウントにはプッシュ式のロック機構を介して固定する仕組みで、悪路走行時の振動などでもiPhoneが脱落しにくい。ボールジョイントを採用しており、iPhoneの角度は自由に設定できる。

 TUNEMOUNT Car mountは、iPhoneホルダーとカーマウントのセット。ホルダーはBicycle mountと共通のもので、カーマウント部はエアコンのルーバーに取り付ける。2つのスプリングアームとグリップノブを備え、マウントはしっかりとエアコンルーバーに固定できる。また、ラッチ式で15度刻みに角度調整できるので、iPhoneは縦横どちらのポジションにも固定できる。

【4月8日0時34分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000006-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 17:23/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!