安堵したいのであれば、自分が許容できる範囲

May 04 [Fri], 2012, 7:43
安堵したいのであれば、自分が許容できる範囲のロスのラインは多年取り決めておきましょう。金利の高い国の金を保つしているとスワップポイントで稼ぐことができますが、カントリーリスクがさらにさらに高くなるので助言すべきです。

さても順調に積み上がってきた利益も一瞬で失いロスを出してしまうリスクがあるからFX はきわめてトレードでもあるわけです。運用成果が別段進歩しない投資家のかたは、一度自分のトレード方法の問題点を解明してはどうでしょうか。24時間取引きできますし、自動取り引きの機能も一段と充実してきているので、会社勤めのひとでも最小限で取り引きできるという重点が流行なのです。

−今日のFX用語−
■オフショア市場
「オフショア市場」とは、非居住者から資金を調達し運用する投資市場のことで、税制上の制約が少ないというメリットがあります。

従来決めた利益確定基準や損失確定水準

April 01 [Sun], 2012, 6:59
従来決めた利益確定基準や損失確定水準に到達したら、直ぐ機械的にポジションを解消する決断力が必要不可欠です。シュアに言えることは、先々先のレートの展開を予測し、冷静さを持続しながら淡々とトレードを繰り返せるかたがどれよりもまさるだということです。 ファンダメンダルズは古来その国のこれからの経済力を予測し、金の価値を見込むものなので、貿易収支や経常収支などの経済指標を見直ししましょう。 FX カンパニーを選択するときに見直すしてもらいたいのが、やはり実際にトレードしている方の口コミではないでしょうか。 ついでながら、トレーリングストップと言って、値動きに合わせてストップロスのラインも切り上げていけば、万一のリスクに対しても安どできるのではないでしょうか。ついでに、リスクを分散する発想として、日本円を絡ませない取り引きにも意味があります。 ちなみに、仕事をしている方でも比べて問題なくトレードできるのもFXの魅力的なポイントでしょうか。トレードには順張りと逆張りがありますが、少しずつ小さな儲けを積み重ねていくスタイルが探究なら、順張りがお勧めです。 −今日のFX用語− ■思惑 「思惑(おもわく)」とは、主観的な相場のトレンドに関する見解のことです。

資源国であるオーストラリアのカレンシーで

December 25 [Sun], 2011, 9:49
急に驚異的なリターンを稼ぐより、安定的な利益を持続するほうが希望の手だてです。そも、取り引きは非専門家でも上級者でも、順張りの損小利大が外国為替証拠金取引の基本ですね。

資源国であるオーストラリアのカレンシーであるオーストラリアドル(AUD)は、強い経済と高金利にメリットがあり、人気になっています。ポンド円(GBP/JPY)は変動が高いカレンシーですから、収益の巨大化につながりやすいですが、危険も高いのでとがめるが必要です。

レバレッジをコントロールすることで、 リスクやリターンの基準を調整することがFX では重要な対策です。たまさか減少してもよいですが、手遊びをせずにじっくりと資産を強まるさせていくルールを覚えることをこいねがうまずは理想としましょう。

−今日のFX用語−
■レベル
「レベル」とは、外国為替相場で参考として提示されている売値・買値のレートのことをいいます。気配値ともいいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りこすけ
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lvszextj/index1_0.rdf