ルイ・ヴィトンが世の中に出るまで

July 10 [Tue], 2012, 20:57
ルイ・ヴィトンは、1821年スイスの国境に近い村で誕生しました。12兄弟の真ん中で、粉屋の息子でした。そ

して、14歳の時に家出をして、パリへと向かいます。パリに着いたルイは、木箱製造の職人の仕事をし始めま

す。それが1837年のこと。その後、1854年に、木箱職人での経験を生かして、旅行カバンのアトリエを開きま

す。
その後、彼の作るコットンのトランクが評判を呼んで、そのうち王族も彼に旅行カバンの発注をし始め、一躍

世界中にその名声が高めていきました。その後、1867年には、パリ万博でルイのトランクが銅メダルに輝き、

そこからロンドンへと進出してゆきました。
1892年、ルイ・ヴィトンは、息子ジョルジュへと引き継がれ、その後すぐにオーストラリアでルイの製品が紹

介されてました。
2代目ジョルジュ・ヴィトンも、ルイに負けずとも劣らず、ルイ・ヴィトンの新しいデザインをどんどんと発表

して、ついにアメリカの百貨店でも販売をスタートすることになります。その後、3代目ガストン・ヴィトン、

そして、4代目アンリ、5代目パトリックへと受け継がれていきます。
初代が最初に成功した旅行カバンだけでなく、今では財布、ベルト、アクセサリー、洋服等にいたるまで、さ

まざまな商品がラインナップされています。ルイ・ヴィトンの作品は、時代を経ても、今だに、世界中の多く

の人の心を虜にして離さない魅力が、そのまま活きて、歴史を刻んでいきます。
  • URL:http://yaplog.jp/lvorg/archive/2
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lvorg/index1_0.rdf