特筆すべきは

December 29 [Wed], 2010, 16:35
特筆すべきは、104のパーツから形成されたケースの美しい質感。スーパーコピーブランド このモデルは垂直統合化によりあらたなるウォッチメイキングへと歩みを進めてきたブルガリの、複雑なケース製作を踏襲する。ブルガリの傘下であるフィンガー社の技術が反映されたケースには、DLC加工をほどこしたステンレススティールとチタニウム、ラバーなど4種の素材が採用されており、異素材のコンビネーションがスポーツウォッチのタフな一面に、現代的な表情を与えている。またサファイアガラスを用いた2層構造のダイヤルも、偽ブランド 時計に奥行き感溢れる表情をもたらす役割を果たしている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やまだたろう
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lvingban/index1_0.rdf