ポンキッキーズ。

August 07 [Fri], 2009, 12:09
『ポンキッキーズ』は、フジテレビ系列で1993年10月1日から2001年3月31日まで、および2005年4月2日から2006年3月25日まで放送された子供向けテレビ番組。なお、1993年10月〜2001年3月の正式な番組名は『Super Kids Zone ポンキッキーズ』。



近年では数少ない民放子供番組であり、1973年より長期に渡って放送された『ひらけ!ポンキッキ』の後継番組である。主に就学前教育をメインとしていた前番組から、世代間のコミュニケーションを目的として視聴対象年齢を小学生以上まで広げるとともに、各コーナーやアニメーション、キャラクターなどに現代風のセンスや娯楽色を取り入れた「総合キッズエンターテインメント番組」と銘打ってスタートした。レギュラーおよびゲスト出演者は俳優・ミュージシャン・お笑い・文化人・スポーツ界など多岐にわたり、使用される楽曲も有名ミュージシャンによる幅広い年齢層に向けたものが中心となった(音声もモノラルからステレアイドル壁紙オ放送へと変更された)。当番組がきっかけで子供から大人まで幅広く知名度を上げた芸能人も多く、彼らにとっては出世作とも言うべき番組でもあった。しかし番組内容の大幅な変更に、幼児を持つ保護者からはとまどいも見られ、またテレビ局の番組編成上の都合や、子供層の生活スタイル変化の最中、幾度か放送時間帯の変更や内容のリニューアルが行われた。

近年では少子化や、視聴率争いが激しくなったテレビ業界全般の風潮などの影響で、後に放送は週一回30分枠放送と規模縮小される。このような時代の変遷にともない、衛星放送やウェブサイト上にてのコンテンツ放送・配信にも着手された。


1994年10月に放送時間を月曜から金曜の8:00-8:30に変更した。この時期から「ジャカジャカジャンケン」でおなじみのCGキャラクターコニーちゃんが登場し、人気を獲得するようになる。夕方放送していた時期は8時8分を放送中に迎える事が無かったためにアニメーションの時報が消滅していたが、再び朝の8時台へ移動した事で時報が復活した。

1995年8月にはスタジオセットが変更し(後述)、出演者が四角い枠を書いて各コーナーへ行く「P-kiesウィンドウ」も開始された。主なコーナーは「蘭々の絵かき歌」「ワーニーズワークショップ」「ガギグ原人」「カガマル・キッズプラネット」等。1997年頃からBOSNSSEと鈴木が固定のメイン司会となり、瀧と安室は徐々にその出番が減少した。また番組にビデオ出演した石井竜也がアドリブ的に発した「ポンキッカー」という造語を、出演者・スタッフ・視聴者など、番組にかかわる全ての人を指す語として正式に使われるようになった。

1996年夏には全国キャラバンが行われ、その際に各地方局の女子アナウンサーがラビッツ姿で司会をつとめた(翌1997年も「めざましテレビ」と連動して実施)。なお8月8日のキャラバンは東京フジテレビ本社前で生中継され、平成8年8月8日8時8分8秒(フジテレビのチャンネル番号も8)という8並びの瞬間を本放送中に迎える盛大なカウントダウンイベントも行われた。この頃に金子統昭がレギュラー追加。

1996年10月14日〜18日には当番組の形態をとってフジテレビ番宣を行った特別番組『ゴーゴーポンキッカー』、1997年1月5日には正月特別番組『ゴーゴーポクイズンキッカーお正月スペシャル』が放送された。このスペシャルより鮫島巧がレギュラー追加。

1997年に、当時10歳の三浦大地をメインボーカルとしたダンスユニットFolderがレギュラー追加。デビュー曲「パラシューター」は番組内でも使用された。同年、当時ファッションモデルの櫻田結婚宗久、翌1998年にあんじ、市川実和子がレギュラー追加。後者2人はラビッツ姿で出演した。

1998年8月にはフジテレビアイドル待受夏のイベントとして『P-kiesワンダーランドメ ル友』をお台場にて開催。動員数は約52万人。ガチャピンがロシアの宇宙船ミールに乗り宇宙飛行をする企画も行われたが、不具合により残念ながら放送はごく一部のみとなってしまった。

1998年10月には「おはよう!ナイスデイ」が8:25開始となった事近所に伴い、月曜-金曜8:00-8:25と放送時間を短縮した。


1994年10月に放送時間を月曜から金曜の8:00-8:30に変更した。この時期から「ジャカジャカジャンケン」でおなじみのCGキャラクターコニーちゃんが登場し、人気を獲得するようになる。夕方放送していた時期は8時8分を放送中に迎える事が無かったためにアニメーションの時報が消滅していたが、再び朝の8時台へ移動した事で時報が復活した。

1995年8月にはスタジオセットが変更し(後述)、出演者が四角い枠を書いて各コーナーへ行く「P-kiesウィンドウ」も開始された。主なコーナーは「蘭々の絵かき歌」「ワーニーズワークショップ」「ガギグ原人」「カガマル・キッズプラネット」等。1997年頃からBOSEと鈴木が固定のメイン司会となり、瀧と安室は徐々にその出番が減少した。また番組にビデオ出演した石井童 貞竜也がアドリブ的に発した「ポンキッカー」という造語を、出演者・スタッフ・視聴者など、番組にかかわる全ての人を指す語として正式に使われるようになった。

1996年夏には全国キャラバンが行われ、その際に各地方局の女子アナウンサーがラビッツ姿で司会をつとめた(翌1997年も「めざましテレビ」と連動して実施)。なお8月8日のキャラバンは東京フジテレビ本社前で生中継され、平成8年8月8日8時8分8秒(フジテレビのチャンネル番号も8)という8並びの瞬間を本放送中に迎える盛大なカウントダウンイベントも行われた。この頃出 会いに金子統昭がレギュラー追加。

1996年10月14日〜18日には当番組の形態をとってフジテレビ番宣を行った特別番組『ゴーゴーポンキッカー』、1997年1月5日には正月特別番組『ゴーゴーポンキッカーお正月スペシャル』が放送された。このスペシャルより鮫島巧がレギュラー追加。

1997年に、当時10歳の三浦逆 援大地をメインボーカルとしたダンスユニットFolderがレギュラー追加。デビュー曲「パラシューター」は番組内でも使用された。同年、当時ファッションモデルの櫻田宗久、翌1998年にあんじ、市川実和子がレギュラー追加。後者2人はラビッツ姿で出演した。

1998年8月にはフジテレビ夏のイベントセ フレとして『P-kiesワンダーランド』をお台場にて開催。動員数は約52万人。ガチャピンがロシアの宇宙船ミールに乗り宇宙飛行をする企画も行われたが、不具合により残念ながら放送はごく一部のみとなってしまった。

1998年10月には「おはよう!ナイスデイ」が8:25開始となった事に伴い、月曜-金曜8:00-8:25と放送時間を短縮した。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lveyuulve819
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lveyuulve819/index1_0.rdf