に別注したスウェットパーカは、ヴィンテージマニアならずとも必見の完成度です。

September 24 [Fri], 2010, 11:39
日本にわずか数台しか現存しない、MBTシューズによって編まれる風合い豊かな生地のみを用いたスウェットシャツやTシャツで、一躍日本を代表するカットソー・ブランドとなった『ループウィラー(LOOPWHEELER)』。そんなスウェットのスペシャリストともいうべき存在に、ヴィンテージアイテムの現代的アレンジを得意とする『ウェイスト トワイス(Waste(twice))』が別注した、マニアならずとも垂涎モノのスウェットパーカが登場しました。今回ウェイスト トワイスがオーダーしたのは、ループウィラーとしても初となる「後付けパーカ」タイプの一着。40〜50年代のヴィンテージによく見られるこのパーカは、現在広く知られるものとは異なり、フード部分が後から付けられているのが最大の特徴で、モノによっては10万円を超えるプライスが付くほどの人気種。それを「両V」と呼ばれる前後に付けられた汗止めガゼットや、MBTシューズ 販売店二本針ミシンによる屈強な縫製など基本的なディテールはすべて盛り込みつつ、2010年仕様のシルエットで仕上げたのがこの別注モデルというわけです。

ループウィラーの高い縫製力により素の状態でも存在感は抜群ですが、やはり着込んでいくごとに増していく風合いが最大の魅力。是非とも自分だけの一枚に育てていってください。
なお、カラーはネイビー×グレー、グレー、オートミールの3色が用意されています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lvbaocpqqu
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lvbaocpqqu/index1_0.rdf