毎日すえる灸の効果

August 30 [Mon], 2010, 12:04
今日では、天枢脾兪(胃と膀胱の灸のつぼ)などのつぼに、一度に多くの灸をすえると、のぼせて、痛みに耐えられないといって、一日に一、二壮、それを毎日つづけて百壮に至る人がいる。また三里(胃脈に属するつぼ)に毎日一壮ずつ灸をして百日間つづけた人もいる。
これもまたそのときの気を防いで、のぼせを下し、鼻血を止めて眼をはっきりさせ、胃の気をひらき、食欲を増進させるので、もっとも有益であるという。
が、私はこの方法を述べている医書をまだ見たことがない。だが、この方法を実行して効果があったという人の多いのも事実である。
治療法の書物には灸をしてはいけない日を多く決めている。そ精力剤の日が、なぜ灸をしてはいけないのか、その理由は明らかでない。『内経』には、鍼灸のことについて多く説いているが、禁鍼・禁灸の日を定めてはいない。
『鍼灸聚英』にいう。「人神・尻神の説、後世、術家の言なり。シアリス『素問』『難経』にいわざる所、何ぞ信ずるに足らんや」と。さらにいう。「諸の禁忌、ただ四季の忌む所、『素問』に合うに似たり。春は左の脇、夏は右の脇、秋は臍、冬は腰、是なり」と。『聚英』に書いてあるのは、このようなことである。事実、禁灸の日が多く定めてあるのは信じられない。
今のひとは、ただ血忌日といって男子は除く日、女子は破る日を禁灸としている。これもあいまいで信用しがたいが、しばらく旧説と現在の習慣にしたがうしかなかろう。とにかく灸の術者の言葉は、一つ一つ信用するわけにはいかない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lvbaocpl
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lvbaocpl/index1_0.rdf