GUCCIの起源〜イタリアでの成功 

August 26 [Thu], 2010, 16:39
GUCCIの創業者グッチオ・グッチ(GuccioGUCCI:1881年生〜1953年没)は、馬具作りの家業が倒産した為に、若くして故郷イタリアからイギリスに単身渡り、ホテルで下働きをします。ココで彼はある重要な事に気付きました。

 「大金持ちが好む旅行用カバン グッチ コピーはどんなものなのか? デザイン、素材、縫製のしかた、色、金具・・・」
  実はこのイギリスでの経験が、現在の世界的なブランド コピー『GUCCI』を起こすキッカケになったといわれています。
 1921年、グッチオ・グッチは故郷フィレンツェ(イタリア)に戻り、小規模な旅行用カバン(ラゲージ)と馬具の製造会社をフィレンツェにオープンさせました。GUCCIの歴史はココから始まりますグッチ ハンドバッグ
 フィレンツェ最高の皮職人達が創り出す革製品は、その品質の高さから大好評を呼び、一気に高級ブランドとしての地位を確立します。
  1938年、イタリアでの圧倒的な成功を背景に、をローマのViaCondottiに新しいストアをオープン。
■世界的高級ブランドとしての成長 (1940年代〜)
バンブーハンドル
(1974年スタート)
オードリー=ブランドコピー
ジャッキーバッグ
現在でも大人気のGGマーク
(1960年代終盤スタート)
■1947年:バンブーハンドルを発売
 1947年、GUCCI最初のブランドアイコン製品である『バンブーハンドル・ハンドバッグ』 が登場しました。バンブーハンドルは現在でもGUCCIの代名詞と言えるほど大ヒットしているデザインですが、実はその起源は今から半世紀以上前にあります激安 ブランドバッグ。
 (実はバンブーバックの始まりは、当時勃発した戦争により、経済制裁されたイタリアでは牛革が不足し、今ある革を少しでも減らさないように、持ち手を竹で代用したという『苦肉の策』から生まれたと言われています。)
 1950年代に入り、ストライプ・ウエビングや、メタルビット付きモカシンシューズ等を発売しこれらも大ヒットとなりました。
 1953年、GUCCIの創業者グッチオ・グッチが死去。
■1960年代:ハリウッドで大人気・一躍世界的な高級ブランドへ
 同年『GUCCIニューヨーク店』オープン。コレに伴いGUCCIは『世界的な高級ブランド』として、その名を知られるようになります。
 1960年代に入り、ロンドン・パリ・パームビーチに新規店舗をオープンし、GUCCIは世界中の主要都市で成功していきます。
 この頃になると、『ローマの休日』で知られるオードリー=グッチ コピーや、アメリカの大女優でモナコ王妃となったグレース=ケリーや、『ピンクパンサーシリーズ』なで知られるピーター=セラーズ達に愛用され、GUCCIはシックなハリウッドスタイルの代名詞になりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lvbaocpg
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lvbaocpg/index1_0.rdf