或る街のギギ 

2017年08月15日(火) 17時40分


みんなずっと疑ってるんだ建前なのか本音なのか
みんなずっと疑ってるんだギセイなのかセイギなのか

『そんな事、亡いよ』って言ったかね。
建前なのか本音なのかみんなずっと伺ってるんだわ。
自分以外の誰かが呑まれる瞬間を


君もずっと疑ってるんだわ建前なのか本音なのか
僕もずっと疑ってるんだわ気づいてみればずっとずっと

みんなずっと怖がってるんだ世界の闇に呑まれる日を
僕はずっと伺ってるんだギセイの“ギ”が呑まれる時を。


只謳って穿って疑って!
僕は何のため生きてるの
いつからかさ信じると云う事さえ疑ってしまった

只祈って願って失ってだからもう全部嘘と言えよ
この世界を こじらせた僕等は何のため生きてるの


誰の世界にもある日常平和謳うための争い
あの日君がくれた言葉言い訳ばかりのエラい人

黙ってばかりの神様愛はこの惑星を救うのか
だれもがきっと疑ってる僕等はずっと疑ってる


だからずっと間違ってるんだ疑いを向ける矛先を
みんなずっと間違ってるんだ気づいてみればずっとずっと

『そんな事、亡いよ』って言ってくれ!!
建前でもあり本音でもあるみんなずっと望んでたのさ
誰かが“正(セイ)”となる瞬間を


生きる事すら全部疑って
じゃあ僕は死ぬため 生きてるの?
偽りの刃 いつ終わるのかそれさえ解らなかったんだ

只驕って憎んで裏切って!
だからもう全部嘘と言えよこの世界を こじらせた僕等は
何のため争う


只痛くて怖くて哀しくて!
僕は何のため生きてるの
いつの間にか 疑うと云う事さえ疑ってしまった

嘲笑って勝手に苦しんで
だからもう全部 嘘 にしてよ
この世界を こじ開けた僕等は何のため生きてくの


君がセイギの闇に暮れ
絶望の輪廻に呑まれても
・・・
僕がそれを疑ってやる
その偽(ギ)を呑み込んでやる

全部全部僕の“せい”だから
君が愛してくれた“声(セイ)”だから
戯(ギ)にまみれた泥だらけの歌が
疑う事なき、“生(セイ)”だった