命がぁるだけで感動する 

2007年11月07日(水) 18時26分
乳児院での実習も
残り2日となりました。

乳児院にぃる子どもの多くゎ
孤児でゎなぃそぉです。

両親がぃても
育てられなぃ、
そんな子どもたちが大半とゅぅコトでした。

主に
親の精神失陥。
虐待。
なかにゎ経済的な問題を抱えているところもあるとか。



あたしゎただの実習生だから
詳しいコトゎわからなぃけど

子どもたちゎ
沢山のあぃをもらぃながら生活してぃる。

それでも
子どもたちに
あぃゎ足りてなぃって感じる。

淋しさと
ストレスをいっぱい抱えて生きてる。

ただの実習生のあたしができるコトなんてなぃと思って
実習に身が入らなかったけど

そぉぢゃなくて

あたしゎあたしにできるコトをしなきゃぃけなかったんだ。



いっぱい抱きしめて
あぃをあげるコト。

少しでも淋しさを埋めて
あぃを貰って育ったって感じてもらぅコト。



気づくのが遅かった。

あたしにゎ
あと2日しかなぃ。

でも
気づいてょかった。



そして
あたしゎいつも葛藤する。



命ぁる子どもたちゎ
それでも生きてるんだ。

きっとね
普通の人ょりも何倍も
淋しぃ想ぃと
やり場のなぃストレスを抱えて生きていかなきゃぃけなぃし
それを自分で乗り越えていかなきゃいけなぃんだけど

それでも生きてぃる。



それゎしぁゎせょね。



CoCoちゃんのコト
後悔しても
取り戻せなぃし

あの時の判断ゎ
今のあたしでも変わらないと思うけど

自分勝手がすぎるあたしゎ愚かだ。

ゴメンなさい。



今日
生まれて2週間くらぃの赤ちゃんの入浴介助をみたんだ。

ボロボロ泣ぃた。

感動した。

命に感動した。

生を受けるってすごぃコトだ。

生まれて2週間でもね
一生懸命意思表示して生きてるの。

気持ちよさそぅに
おふろに入る姿とか
タオルかけてなぃと不安がって泣いちゃぅ姿とか
いちいち感動する。

まばたきするしぐさも
入浴させる先生に注がれる視線も

一生懸命
生きてるってコトを感じさせる。



あの子たちの命に出会ぇてよかった。

命がぁるだけて感動する

1ヶ月 

2007年10月26日(金) 12時58分
まる1ヶ月が経ちました。

平穏な毎日。

まるで何もなかったょぅに。

事実を知る人ゎ数少なく

想いを伝える相手もいなくて
溜め込んでたものが溢れ出す。

今になって
悲しくて
助けて欲しくて仕方ない。

そばで支えてくれる人が欲しい。

甘えたぃ。

現実ゎそぉゎぃかなくて。



今日
実習先に挨拶に行った。

あたしが選んだ実習先ゎ偶然にも乳児院。

子どもたちの
一挙一動が
苦しい。

泣きそうになるのを
何度も堪えながら
子どもたちに笑顔で振る舞う。

つらぃ。

実習行きたくなぃ。



後悔しても報われないの。

だったらあたしゎ
どぉしたらぃぃ?

今ゎただ
涙が流れるコトを止めたくなぃの。

プロローグ2 

2007年10月06日(土) 0時47分
久しぶりにまぁから電話があった。

先週イベントで会った時まぁゎ
妊娠・中絶のコトに触れなかった。

あたしからも
その話ゎしなかった。

今日
まぁが初めて
カラダが大丈夫かきぃてきた。

きっとね
まぁゎ核心に触れるコトが
怖かったんだと思う。

事実を受け入れるコトが怖かったんだと思う。

男の子ゎ
体感しなぃから
想像の中で
もがくしかなぃ。

だから
逃げるコトもたゃすぃ。

でも、今になって
心配してくれるってコトゎ
たぶん、
事実を受け入れるコトができたからなんぢゃなぃかと思う。

あたしが
回復したから
安心感があるんぢゃなぃかな・・・

まぁのコトゎ
あたしの想像でしかなぃから
実際の所ゎわかんなぃけど。

連絡くれるってコトゎ
大丈夫でしょ〜。

電話でゎ
ちゃっかり
12月の自分のイベントまで宣伝してたし。笑

友だちやってぃけそ。










34万。

2001年の人工妊娠中絶の数。

いろんな問題があるにしろ
年間で失われてぃく
命の数。

その1人がCoCoちゃん。

あたしの
一生の罪。

ホントゎ
このブログ
エピローグで終わらせるつもりだったけど

全然エピローグなんかぢゃなくて

始まりにすぎなぃ。

一生終わるコトのなぃ事実をつくったのゎ
あたし。

これから
どぉ償っていけばぃぃのか模索ちゅーだけど

一つだけ言えるのゎ
絶対
また命を授かるコトができたなら
大切に守っていくとゅぅコト。

マイナスにゎ
考えちゃダメだ。

どこまでも
おちてしまぅ。

CoCoちゃんに
胸を張って
ママとぃぇる日まで

あたしゎ
自分に背を向けるょーな生き方ゎしちゃぃけなぃょね。

明日もまた
笑顔で過ごす。

それから、
まぁ。

やっぱり
まぁが相手でよかった。

まぁも
これから
いっぱい男を上げてくれますょーに。

続いてく未来が
幸福になるょぅに
紡いでいこう

最後の病院 

2007年10月03日(水) 19時14分
体調良好☆

歩き回っても
腹痛が起こるコトもなくなった。

気分良好☆

いままでの日常に
戻ってぃく。



最後の病院で
異常なしとゅゎれて
カラダの回復力って
すごぃんだゎねーって思う。

まだ
泣きそぉになるのゎ
ココロのほぉね。

でも
大丈夫!!!

妊娠したコト
中絶したコトがすべてぢゃなぃ。

人と出会ったコト
優しい気持ちになれたコト
恋をしたコト
時間を共有したコト

そーゅーのが前提にあったんだから。

そして
光と闇の両方をみた。

2つとも見れたから
あたしゎこれからもっと強くなる。

優しさってゅー強さを身につける。



体調良好☆

今日ゎ久しぶりに
飲みに行くゎ(o^-^o)

安堵 

2007年09月27日(木) 14時13分
いろいろ話をきいてくれた人たち。

とても感謝してぃる。

みんなの心配ゃ
励ましゃ支え
そうゅぅのがあったから

元気に今日も学校に行ける。

街を歩ける。

冗談をゅぇる。

笑えてる。

昨日、あたしの話をきぃてくれた人の中で
一番年上の人に
街で偶然会った。

その人にゎ
妊娠したコト
手術の日にち
手術が終わったコト
そのくらぃの話しかしてなくて
でも、すごく心配してくれてぃるコトゎわかっていて。

あたしゎその人に会った瞬間
泣きそうになってた。

話をきぃてくれた人ゎ
ほとんどが同年代の子であたしゎどこか
必要以上の心配ゎかけたくなぃって思ってて

だから
その人たちの前でゎ
たぃてぃ泣かずに話ができてた。

けど、年上の人に会った瞬間
あたしゎ泣きくずれそぉになって
自分が無理してるコトに気づく。

ホントゎ
もっといっぱい泣きたいんだ。

だけど
泣いても
甘えても
何も変わらないし
頑張らなきゃぃけなくて。

無意識に自分を
頑張らせてるコトに気づく。

年上の人になら
弱ってる自分を見せても受け止めてくれるコトをどこかで感じていたのだろう。

何も知らない友だちと一緒だったから、
特に話をするコトもなくその場を離れたけれど
あの一瞬で
年上の人ゎ
あたしの現状を察してくれただろう。

あの時こみあげた涙ゎ
安堵の涙だった。

もっとゆっくり回復していこう。

自分を甘やかすんぢゃなくて

いたわりながら。

無理して背伸びするのゎ極力やめよう。

一気に階段駆けあがったら

心臓麻痺で倒れちゃぅかも。

逆に負担がかかりそう。
ゆっくり焦らずだな。

学校 

2007年09月26日(水) 9時24分
1限です。

児童養護。

今日ゎ
妊娠・出産、
そして
育てるコトのできなぃ子どもにつぃて。

はてゎ
胎内からの赤ちゃんにつぃて。

やばぃ。

やばぃ。

やばぃ。

切なすぎる。

授業きつすぎだ。

でも
しっかり授業きかなきゃ。

受けとめねば。

命の大切さとか
赤ちゃんの可能性。

当たり前のコトだけど
改めて胸に刻まなん。

回復 

2007年09月25日(火) 23時36分
心身共に回復の兆し。

夕方までの
悩みも
lowなテンションも
いずこへ・・・?

落ち込むときもあるけれど、あたし元気です☆

さぁさぁ
未来をみょぅ。

今を生きよう。

明日の予定を
頑張ろう。

鏡の前で笑顔をつくって魔法の言葉を唱えょぅ。

大丈夫。

しぁゎせになる。

自分を磨いて
キレイになる。

ココロから笑える。

ほら
ちゃんと笑えてる。

だって
あたしにゎCoCoちゃんがつぃてる。

下手な顔ゎ
見せれなぃぢゃなぃ。

ママとして。

CoCoちゃんが
怒ったり
悲しんだり
心配したりする姿ゎ
見たくなぃ。

あたしが
CoCoちゃんに
また会える日まで
待っててねって
微笑んで

だからそれまで
CoCoちゃんゎ安心して眠っててぃぃんだょって
言ゎなきゃ。

時間ゎ待ってくれなぃんだから

落ち込んでちゃダメょ。
でも焦らずに
ゆっくりと
あたしゎ生きていく。

想い 

2007年09月25日(火) 19時13分
まぁへの感情ゎ
憎悪から
慈しみに変わっていた。

ただ
抱きしめて欲しかった。

あたしを撫でてくれる
そんな優しさを
求めていた。

電話をかける。

まぁが電話にでる。

何もできなぃけど…
とゅぅ悲しそぉなまぁの声で癒される。

ささやかな
あったかさが欲しかった。

でも
その後またメールでケンカごしになってしまう。

ホントに壊れるかと思ったけど、

友だちが迎えに来てくれたコトで救われる。

たっぷりとご飯を食べて家に帰る。

しばらくして
まぁから電話がかかってきた。

いがみ合うのゎ
もぉやめょぅ。

まぁゎホントに
優しい声で話す。

偽りぢゃなぃと思った。

だから
あたしも素直になれる。

連絡もあんまりとれなくて

すれ違ってた感情を確認したら
少し安心できた。

大丈夫だ。

まぁとなら。

これからも
ぃぃ友だちでいれる。

そんな風に思えるようになってよかった。

沢山
申し訳なぃ気持ちを
まぁも抱えてたんだ。

それがわかっただけでも救われる。

まだ完全に不信感がとけたヮヶぢゃなぃけど、

いくぶん落ち着いた。

やっぱりまぁの子どもでよかった。

またそぉ思えるようになってよかった。

声をきいて話ができて
あたしの想いゎ
まぁるくなれたょ。

目覚め 

2007年09月25日(火) 18時56分
EVERYTIME I...が流れてる。

ココロが
まぁを呼んでいる。

夢うつつの意識。

まだ手術台の上にいるのかと思ったら

あたしゎ布団に横になっていて、

手術が終わったコトに気づく。

ナクナッタ。

あたしの中から
CoCoちゃんゎいなくなった。

一気に悲しさが押し寄せて嗚咽に変わる。

数字を数えた後のコトゎ何も記憶になぃ。

こんなにもあっさりと
あたしゎCoCoちゃんと別れたんだ。

悲しい。

悲しい。

悲しい。

悲しい。

悲しい。

まぁに抱きしめて欲しくて

うずくまって嗚咽が止まらない。

昨日から水分を取ってなぃからか、

涙が流れなぃ。

クチの中ゎカラカラ。

隣に寝かされてた人が
大丈夫?って声をかけてくれる。

応えられなぃ。

悲しんでも
悲しんでも
悲しんでも

戻らない。

それを納得させながら
呼吸を整える。

お腹が痛い。

誰かに抱きしめてもらゎなぃと
壊れてしまぃそぉだ。

落ち着いてから
隣に寝かされてた人と
話をする。

つらぃねって
共感できる人がいて
少しラクになる。

もぉ二度と
同じ過ちをおかしたらダメだ。

目にも見えなかった
CoCoちゃんだけど
きっとあたしに語りかけてた。

ぢゃなきゃ
あんな風に嗚咽しなかっただろう。

すぐにまぁに電話したくてたまらなかった。

手術 

2007年09月25日(火) 18時39分
ホントにあっとぃぅ間だった。

ホントに終わったのかなって思うくらぃ。

昨日ゎ友だちの家で
大学の友だちとパジャマパーティした。

朝起きて
事情を知ってる2人の友だちが
頑張ってと見送ってくれた。

まぁからゎ
メール来てたけど
そっけなぃ文章。

ゴメンの文字に
気持ちが読み取れなぃ。

タクシーをつかまぇて
ひとり病院へ向かう。

そしたら
見送ってくれた友だちとゎ別の友だちから
偶然電話があって

ひとりで病院に行っているコトを告げると
その子が一緒についてきてくれるコトになった。

友だちと電話しながら
ひとりで病院に向かう心細さと
友だちが来てくれるってコトの嬉しさで
涙が流れる。

病院につぃて
まずゎ診察。

子宮を広げる作業が痛い。

涙がポロポロ流れる。

手術が怖い。

ロビーに友だちがいてくれてよかった。

ロビーで
子どもを見ても
妊婦さんを見ても
もぉ大丈夫だった。

やっぱり幸福な命ゎ
しぁゎせそぉだ。

CoCoちゃんに申し訳なぃ気持ちゎもちろんあるけど

あたしゎ
次妊娠するコトがあったら
絶対出産しようと思うようになった。

だから
子どもゃ妊婦さんを見ても大丈夫になったんだと思う。

手術室の前まで
友だちがついてきてくれて、

終わったら
ご飯食べる約束をして別れた。

ワンピースのパジャマに着替えて
手術室へ。

閑散とした手術室。

医療器具が怖い。

注射が怖い。

自分の体が怖い。

手術台に横になって
麻酔をかけられる。

アイマスクをされる。

手術中
意識があったら
あたしゎ耐えれなぃと思ったけど

看護士さんのあとに続いて数字を数えるうちに
意識ゎなくなってた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:luvsictwo
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ゆってぃ
» 諦め (2007年09月25日)
Yapme!一覧
読者になる