アカペラのライブ 

June 19 [Thu], 2008, 17:26
今日は授業の演習の発表でした…怖かった
ある日本語の現象について文献・用例とかを調べて発表、だったんだけど、なかなか難しくて
しかもその現象がその授業の先生の専門分野っていう…orz

でも、今回再発表でやっと先生も納得してくれた…?って感じかな。
努力をみとめてくれたっていうか。

ひとまず一件落着


で、これからアメリカのハーバード大学から来た某アカペラサークルのコンサートに行ってきます
うちはほんっとアカペラ大好きなの
今ミュージカルサークルに入ってるんだけど、それもアカペラが好きで始めたことなの。
アカペラほど「音楽で遊ぶ」ってことを実現してるものはないと思う
ミュージカルで「音楽で遊ぶ」ってことを実現したかったんだ。

今頑張ってるんだけど…ってまぁこの話は近々書きます

要するにうちはほんっとーにアカペラが大好きで大好きで…なので、プロ並にうまいパフォーマンスをする(らしい)彼らの演奏が楽しみで仕方ないのです


ではでは、いってきます

はじめましてのごあいさつ 

June 14 [Sat], 2008, 0:50
ごきげんよう。コジカです。
ブログ始めてみました。
いつまで続くか分かんないけど

あたしは所謂セクシャルマイノリティです。
具体的に言うと、バイ?でもレズに近いかな。

小学校の時に言われた言葉がきっかけかな、っておもう。
何故かはっきりと覚えているのですが、学校の階段の踊り場から登って行く途中、後ろから友達に「コジカってレズなの?」と言われたのw
そっから漠然とあたしはレズなのかな?って思ってました。
でも、本気で女の子を好きになるっていうより、女の子といちゃいちゃするのが好き、という程度だったんだけど。

中学の時、本気で好きな人ができました。
女の子で、その子もバイでした。
その子とはすごい仲良くて、親友みたいな感じだったんだけど、関係を壊したくなくて、想いを秘めたままずっといたの。

それからかな、女の子が恋愛対象に見えてきたのは
でも、女の子と付き合ったことはないんだよね
やっぱりあたしみたいな立場はマイノリティで、受け入れられないものだって自覚あったし。
でも、あたしだって恋愛したい

じゃあ男がいるじゃんって言われるかもしれないけど、あたし、男性恐怖症なんです。
半径50cm以内に男性がいると、基本固まります。
普通に見えて、内心超ビクビクしてたり…

彼氏いたこともあるんだけど、手も繋がずに終わっちゃた。
彼の性格とか、どうしようもないところとか、あたしは受け入れて一緒に過ごしたいって思ったんだけどね。

そんなわけで、あたしは無謀な恋をひたすら追い続けてるのであります。



つづく。
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント