思い出せなくなるその日まで

December 02 [Sun], 2012, 12:00
世界で1番大事な人が
いなくなっても日々は続いてく
思い出せなくなるその日まで
何をして何を見て
息をしていよう

ひらひら輝くこの雪も季節も
せめてあなたがそばにいれば
今ではただ冷たくて
邪魔くさいだけね
寒いねって言ったら
寒いねって聞こえる
あれは幸せだったのね

たとえばあなたといた日々を
記憶のすべてを
消し去る事ができたとして
もうそれは私ではないと思う
幸せひとつを
分け合っていたのだから

私の半分はあなたで
そしてあなたの半分は
私でできていたのね
それならこんなに痛いのも
涙が出るのも
仕方がない事だね



たとえばあなたといた日々を
記憶のすべてを
消し去る事ができたとして
もうそれは私ではないと思う
悲しみひとつも
分け合っていたのだから


私の半分はあなたで
そしてあなたの半分は
私でできていたのね
それならこんなに痛いのも
涙がでるのも
きっと私だけじゃないね


思い出せなくなるその日まで
/Back number
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:あぉぃ
  • 性別:女性
  • 誕生日:7月30日
  • 現住所:奈良県
  • 職業:小中高生
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
なぁこ☆
» 思い出せなくなるその日まで (2012年12月02日)
敬×将
» 思い出せなくなるその日まで (2012年12月02日)
あぉぃ
» いつからだろう 君の事を追いかける私がいた (2012年07月28日)
\。*HONOKA。*/
» いつからだろう 君の事を追いかける私がいた (2012年07月28日)
(こ*と´ω`み*ん)
» 真夏の恋が凍えてる 君のぬくもりに触れたくて (2012年07月28日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/luv0730aoi/index1_0.rdf