はじまり。 

2007年01月02日(火) 23時08分
初めてダァと年越し。
年越しそばならぬ、年越しほうとうを食べました。
歳を越す頃には2人共ホロ酔い気味で、気付いたら12時すぎてた(笑)
一緒に初日の出を見るはずが7時半くらいまで爆睡。
でも、お風呂場から朝日が見えてとても綺麗だった。

それから近くの神社で初詣。
タコ焼き食べたらタコのかわりに石が入ってたし(苦笑)
なんでやねんっ(*д*;)


帰り際にケンカしちゃったけど、今日ちゃんと仲直りした。
ケンカするたびに、この人だけは失いたくない。って思う。
仲直りするたび、ダァの優しさに涙が出る。

繋がる気持ち。 

2006年09月15日(金) 21時01分
いつもみたいに仕事に出かけて、人目を盗んで君とメェルした。
なんでもない平穏な日になるはずだったのに。

君が言った冗談に、なんで冗談で返さなかったんだろう。
きっと仕事場の先生のせいかな。

「連絡してこないと、他の人のところに行っちゃうよ」

そんな言葉を聞いたから、つい本音で返しちゃったんだよ。
君の答えを聞くのが怖くて、ドキドキしながら携帯を握り締めてた。

「中途半端な関係はやめよっか」

「好きだから。付き合おう。」

仕事中に何やってんだよ。って話だけど、嬉しかったな。
初めて出来た彼氏だし、好きな人があたしを好きでいてくれたことが何よりも嬉しかった。
その後は仕事にならなかったよね。
ドキドキがうるさくて、ドジはしちゃうし。
夢の中にいるみたいだ。

これからいろんなことがあると思うけど、2人で乗り越えて行こうね。

左手と右手。 

2006年09月11日(月) 22時44分
昨日、またまた彼と逢いました。
道に迷いながら、アイスを食べに行って、カラオケに行って。

初めて聞く彼の歌声にドキドキと胸が高鳴ってばかり。
女の人の歌より、男の人の歌ほうが歌いやすいあたし。
点数も男の人のほうが高いなんて・・・可愛くないなぁ。
ずっと大好きだった歌を好きな人が歌うなんて、なんかへんなかんじ。
ちょっと横取りしちゃったけどね。

その日は、いつもご飯をおごってくれたり、近所まで送ってくれる彼に
感謝の意味を込めて、お菓子を作ってきたのです。
甘いものが好きなかれだけど、ちょっと苦くなっちゃって。
それでも、「おいしい」って言ってくれることが嬉しかった。
お菓子のお返しって、UFOキャッチャーで、ぬいぐるみを取ってくれたけど、
これじゃあ、こっちのほうが高くついちゃうね。
でも、すごく嬉しかった。
ずっと大事にするからね。

いつもより早めに帰路へ向かうことになって
取ってくれたぬいぐるみを抱いて、なんとなく彼の右手を見てた。
彼に気づいてほしくて
あの日みたいに、「はい」って右手を差し出してほしくて
喉まで出てきた言葉。
その言葉を言ってはいけない気がして
また傷つけてしまうのが怖くて
そのまま飲み込んでしまったよ。

また手を繫いで歩きたい。
これは、やっぱりあたしのわがままなのかなぁ・・・

君との差。 

2006年09月09日(土) 20時42分
先日、彼の地元まで逢いに行ってきました。
9時に待ち合わせをして、少し遅めの夕飯を食べて夜の公園へ。

少し歩いて、彼から旅行のおみやげをいただきました。
恋愛に利くらしいストラップ。
なんか嬉しくてストラップをずっと見てました。
「ありがとう」と言って再び歩き出すと、彼が手を引いてくれて手を繫いでしまったのです。
ずっと繫ぎたかった手。
「手繫ぎたい」って言おうとしたの、あなたは知らないでしょ??
ゴツゴツしてて、暖かくて。
すごい幸せでした。
さりげない優しさがすごく嬉しかったんだよ。

帰り際、キスを拒んでごめんね。
つきあったことがなくて、キスすらしたことなくて・・・突然すぎてビックリしちゃったんだ。
あのとき、ポツリとつぶやいた言葉があたしを追い詰めるの。
傷つけてしまったよね。
あたしがもっと大人だったら、あなたを傷つけずにすんだのかもしれない。
あなたの優しさに溺れるのが怖いよ。

恋の病。 

2006年09月01日(金) 22時29分
あぁ、またほったらかしにしちゃった。
書きたいこといっぱいあるのに。

更新しないあいだ、ちょっと気になる人から連絡をもらって
ちょこちょこ逢ったりなんかしちゃったりして。
知らなかった彼の一面にドキドキしちゃったりして。

メールも電話もすごく嬉しいし、
返信が待ちきれなくて、なんどもセンターに問い合わせてみたり。
君といる時間はものすごく短くかんじて
「まだ帰りたくないな」って密かに思ってるんだよ。
少しでも君に好かれたくて君の好きな髪形にするんだよ。
そういうの伝わってるのかな。
これから3日間、連絡できないのはさみしいな。

たんじょうび。 

2006年07月26日(水) 23時13分
いやぁ、久々の更新です。
仕事をはじめてから、パソコンに向かうことが少なくなりまして。
書きたいことはたくさんあったのに・・・。

とりあえず、今日は誕生日な人がたくさんいまして。
友達と洋二クンと好きだった人。
好きだった人には、メェルしてしまいましたよ。
返事はかえってこないなぁって思ってたんですけど
ちゃんとへんしんがありました。
嬉しくて、また好きになっちゃうかも。


これからはちゃんと更新していきまぁす。
で、HNをダイナからめぎゅに変更します。

星のない夜空に願いをかける。 

2006年04月09日(日) 22時29分
このまえwowowでやっていたEXILEのライブを見ました
いやぁ、彼らは歌がうまいね

ライブを見てて、あることを思いました。
先月3月29日でEXILEを脱退した、SHUN。
「前回のツアーのとき、確定はしてないものの、SHUNが抜ける話は出ていた」
ということ聞きました。
あのとき、EXILEは「これが6人でやる最後のライブ」だと思っていたのでしょうか??
ATSUSHIの涙も
SHUNの涙も
ファンが感じた涙の意味と違う意味を持っていたのかもしれません。
涙目で『song for you』を歌っている姿にあたしも涙がこぼれました。
どんなに願っても、もう6人のEXILEは見れないと思うと悲しいです。
だから、5人のままEXILEを続けてほしいです。
SHUNの穴はSHUNにしか埋められないのだから・・・。

想像するだけで胸が躍りだすよ。 

2006年04月08日(土) 23時57分
待ち合わせに1時間遅刻ってどうなの??

euclid agency presents Beat Art Ring -Round 25-
 in Shibuya O-WEST
★☆セットリスト☆★
01.甘い夜
02.クライマックス
03.ほのかてらす
04.君という花
05.コンパス

初めから甘い夜きちゃいましたよ
なんか意外でした。
甘い夜を歌い終えた後、かなりのアップテンポに!!
聞いたことない音に、「もしやっ」と思っていると・・・
「僕達も新曲をやってしまおうと思いますっ」と大石クン。
噂の新曲、『クライマックス』
今までにないサウスケの音楽でした
今を駆け抜けるような、疾走感溢れる曲でしたね

MCでは、デビュー前のちょっと甘酢っぱいお話が・・・(笑)
大石クンは過去に1回だけ高熱のままライブをしたことがあるそうです。
それは今から5年前の今頃、WESTでのライブでした。
リハの合間にディレクターさんと一緒に近くの病院にいったところ、
「座薬をいれときましょうか」と、先生から言われたそうです。
意識が朦朧とする大石クンの横で、「ミュージシャンの卵」と説明するディレクターさん。
その話が院内に広がり・・・
ベテランの看護士さんに座薬を入れてもらっている間、
若い看護士さんが「卵??卵??」とコソコソと覗いていたそうです。
そんな話を照れながらお話してました。

『ほのかてらす』を聞くのは2回目。
目を閉じれば、田舎の風景が浮かんでくる不思議な歌ですよね。
『君という花』ではまた、壊れた大石クンが見れました
合唱部分、マイクの前に手を合わせて「ごめん、もう1回」と笑ってました。
そして、またでたらめに「ラララ~♪」と歌ってました

ライブ中、ちょっと嬉しいことがありました
隣に他のバンドさんを見に来てるグループがいたんです。
初めのほうは普通に見てたんですけど
ラスト2曲に周りを見ながら手を振ったりして笑顔でサウスケを楽しんでいる様子でした
ファンとして、そういう光景が嬉しかったり・・・

 
@AIR DRIVE
Aサラブレンド
BSound Schedule
Csacra

ナミダ・ナゲキ→未来へのステップ 

2006年04月05日(水) 23時55分
今日は寒かったぁ
冬に逆戻りってかんじでしたよね。

さて、今日は小学校からの友達と遊びました
とりあえずカラオケに…
最近の曲はさっぱりわからないですねぇ。
友達がサウスケにハマリかけだったので、歌ってアピールしておきました(笑)

久々にプリクラを撮って、ファミレスでまったり
いろんなコトを語って3時間半くらい居座ってました
それでも、話したりなかったなぁ・・・
下らない話がたくさんあるわけですよ。

そしてA、KAT-TUNのBOX借りてきました
元ジャニファンだったんで…
ちょっと、聞くのが楽しみでぇす
あたしは彼女にサウスケのアルバムを貸しましたぁ
密かにハマってくれることを願ってます。

もぅ君という花 咲き乱れ。 

2006年03月28日(火) 20時57分
ネタ不足なので、ダィナがサウスケに出会った話をしましょうか
…えっ??聞きたくないって??


サウスケと出会う前、あたしはジャニーズが大好きでした。
なかでも、キンキの剛は大好きでしたね。
小5くらいからのファンでしたから
いつまでも冷めることのないと正直思ってました。
でも、彼はガラリと別人のように変身したんです。
眉毛をキリッと整え、髪の毛は銀色っぽく染めていました。
もちろん、「かっこいい」と思ってました。
でも、この時は冷めていく気持ちに全く気付きませんでした・・・

そして、ある春の日のことでした。
妹が買った雑誌をなにげなく見ていると、雑誌を捲る手がとまりました。
『Sound Schedule』
それがダィナとサウスケの出会いでした

あの日からもぅ4年・・・
もし、あの時の雑誌の表紙が妹の好きなアーティストではなかったら
あたしはサウスケに出会うことはなかったでしょう。
P R
■プロフィール■
Sound Schedule大好き。
ディズニー大好き。
サッカー大好き。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
http://yaplog.jp/luv-ss_song/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像ダイナ
» 恋の病。 (2006年09月11日)
アイコン画像まゆ
» 恋の病。 (2006年09月02日)
アイコン画像カナ
» 星のない夜空に願いをかける。 (2006年04月23日)
アイコン画像ダィナ
» もぅ君という花 咲き乱れ。 (2006年04月10日)
アイコン画像カナ
» もぅ君という花 咲き乱れ。 (2006年04月06日)
アイコン画像ダィナ
» 千葉の熱い夜。 (2006年04月03日)
アイコン画像カナ
» 千葉の熱い夜。 (2006年04月01日)
アイコン画像ダィナ
» 君と僕らをつなぐもの。 (2006年03月31日)
アイコン画像カナ
» 君と僕らをつなぐもの。 (2006年03月30日)
アイコン画像カナ
» ここで立ち止まるような時間はないさ (2006年03月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:luv-ss_song
読者になる
Yapme!一覧
読者になる