大人のLINE活用術

December 28 [Sat], 2013, 17:23
1.アドレス帳を利用しない
まだ『LINE』を使っていない人の理由に多いのが“端末のアドレス帳のデータを利用されるから”、“相手の『LINE』に自分の名前が表示されるのがイヤ”です。確かに、見ず知らずの人に知れ渡っているかもしれない、という不安になる気持ちはわかります。

しかし、アドレス帳のデータを使わずに『LINE』を利用することができます。最初の登録段階でアドレス帳の利用を聞かれた時に「今は利用しない」を選びます。

そのかわり、友だちがゼロからのスタートになるのでIDを設定しましょう。「設定」の「プロフィール設定」から簡単に作成できます。あとは『LINE』でやりとりしたい相手に自分のIDを教えればOKです。IDは一度付けたら変更ができないのでご注意ください。


2.情報を知られたくない相手はブロック
自分のアドレス帳にはデータを同期していなくても、「設定」の「友だち管理」にある「友だちへの追加を許可」にチェックが入っていると、自分の電話番号を知っている『LINE』ユーザから、友だちに登録されてしまいます。

そうなると相手は情報が見れて、コンタクトをとってくる可能性もあります。それが昔の恋人だったり、今やりとりするのはちょっと…という人だと困りますよね。そういう時は、ブロック機能を使いましょう。

設定は簡単。「友だち」の管理画面でブロックしたい相手の名前を長押しして「ブロック」を選択。もしくは、同画面の左上にある編集からも行えます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lutebica2479
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lutebica2479/index1_0.rdf