リバウンドの仕組みとダイエット

July 24 [Thu], 2014, 16:27
リバウンドの仕組みを理解すれば、ただ食事を減らすだけのダイエットがどれほど危険なものかがわかります。食事制限をダイエットのために行うと、体は今までより栄養が不足状態だと認識します。体に十分な栄養が補給できない状態が続くと、体内のホメオスタシスという機能が働きます。環境や、栄養補給量に左右されずに体の状態を等しく維持するためには、ホメオスタシスという機能が重要な働きをします。例えば、山の中で道に迷った時などに使う機能です。ダイエット中に働いてしまうと今までと同じように食事制限をしているのに体重が減らないという停滞期に入ってしまいます。1カ月ほどそのままの食事量を維持し、かつ健康状態をキープできれば、ホメオスタシスの働く期間は終わりダイエットも再開されます。その間にダイエットを中断してしまうとリバウンドを引き起こすのです。ダイエットを終わりにして、食事量を元どおりにしても、ホメオスタシスは機能しています。食事制限をしている状態に合わせようとホメオスタシスが作用している時に、ダイエット依然の量を食べれば、カロリーが消費されずに残ることになります。リバウンドが発生するのは、こういった仕組みによるものです。リバウンドを何度も繰り返すことによってどんどん太りやすく痩せにくい体になってしまうのがリバウンドの仕組みです。

福島の未来
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:luqqdtij
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる