utakata 

April 15 [Sat], 2006, 2:15
以前レンタル掲示板で、詩を書いてました。
しかしながら
出会い系のカキコが増え。
おまけにパスワード忘れてて消せなくて。
そんなわけでブログに書いた詩を転載しました。

痛いとか言わないでやってね・・・

木の葉返し 

April 15 [Sat], 2006, 2:15
降り積もった落ち葉は
あったかい土に抱かれて
優しい水に抱かれて
いのちを育むものになる


流されても
飛ばされても
最後は必ず優しい落ち葉


無駄なんて無いよ
遠回りもスパイスだよ
そう笑って舞い散る落ち葉


無駄なんて無いよ
遠回りもスパイスだよ

サンシャイン 

April 15 [Sat], 2006, 2:14
夢を追う君はとても輝いているね
一緒に居る時間では
分らなかったよ

夢を追う君の輝きが眩しくて
思わず瞳を細めるよ
太陽みたいだから

君が辛い時は
アタシの胸を貸してあげる

一緒に居た頃より
ちょっとは大きくなったかな
懐深くなったかな


抱きしめてキスをして
そして前を向けばいい


流れた涙はアタシが
全部受け止めるから


アタシの太陽は
ずっとこのまま輝いて
ずっとずっと輝いて

アタシが君の記憶から消えても
君はそのまま
輝いて

紅葉 

April 15 [Sat], 2006, 2:13
新緑と共に貴方に出会い
深まる秋に身を焦がす
ほのかに
確かに
色付く私

貴方の色に染まり
貴方だけに焦がれ


そして散ってゆけるなら
私はそれだけで
幸せなの

月明かり 

April 15 [Sat], 2006, 2:12
貴方を照らしたい
この白い光で
貴方を照らしたい


私の儚い光は
貴方がまどろむその時にしか届かない

私の気持ちに貴方は
気付いてくれるでしょうか

星よ
雲よ
太陽よ
お願い…


私の微かな光を
私の儚い想いを
どうか隠さないで…


貴方を照らしたい
貴方を包みたい
それだけだから…


私は今夜も貴方を想う
届かなくても貴方を想う

貴方が少しでも幸せでありますように…





小道 

April 15 [Sat], 2006, 2:11
たくさん伝えれば良かった
大好きって
たくさん伝えれば良かった
もう会えないと分かっていたら

信じることが出来なかったのは
私の罪

アナタが目の前を通り過ぎても
何も言えず
何も言われず
苦しむのは私への罰

いつかはあの小道の先の光みたいに
また私も輝きを見つけられるだろうか

あなたという輝きは
もう戻らないけれど・・・・・

ナツノカオリ 

April 15 [Sat], 2006, 2:11
梅雨が晴れ初夏香る
輝く太陽に目を細め
思い出す
君と居た夏


過ぎ行く季節
愛しいあの夏
もう戻れない
君と居た夏


また今年も私は
匂い立つ日差しの元
懐かしさと
胸の痛みを覚え
思い出す

君と居た夏

公園雨上がり 

April 15 [Sat], 2006, 2:10
初めてこんな近くにきみを感じる
夕暮れの中

ほんの少し触れた
半袖の制服の腕から感じる
きみの温度

雨はやんで夕焼け空
きみのよこがおは
教室で見るのとは
まるで別の人のよう

うまい言葉が出てこない
きみは何を思ってる?
おんなじだったらいいのになぁ

夕焼け公園きみと二人
雨上がりの風は
素敵な夏の匂いがした

my dear 

April 15 [Sat], 2006, 2:09
泣いてるの?
じゃぁアタシも泣こう
飽きるまで付き合うよ
いいよね?

アタシはうまい言葉が言えなくて
君のココロをうまく癒せない
それが悔しくって
情けなくって

だからアタシに出来る事
一緒に泣こう
飽きるまで
この暗い夜が明けるまで
一緒に泣こう
大好きな君と一緒に

kiss 

April 15 [Sat], 2006, 2:08
ねぇしってる?
あたしは
kissをされると
魔法にかかってしまうの

とても甘美で
切なくて
桜色の魔法なの

あなたがあたしにkissしたら
あたしはあたしでいられなくなる
あたしはあなたに
首ったけになっちゃうの

ねぇしってる?
kissは最高の魔法なの

だからあたしからは
絶対に
kissしないの

魔法に溺れて
あなたに溺れる
そんなあたしが見えるから

あたしはとっても臆病なの

ねぇ
オネガイ
あたしにkissして
魔法にかけて

2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lunna
読者になる
Yapme!一覧
読者になる