タイムカプセル

September 06 [Fri], 2013, 10:56
こんにちは。
32歳になったモモイロインコです。
今は教育関係の職場(以前とは別の職場です)で働いています。

このブログを立ち上げたのは、20代後半。もう5年も前のことです。
当時は楽しいことも山ほどあったけれど、うまくいかないことの方が実は多く、
素敵なものを探しては文章を書くことでしか、自分自身の生きる意味を取り返せなかった時代でした。

大学院をどうにかこうにか修了し、社会人になった今は、
仕事の殺人的なスケジュールが気にならないほど充実しています。
スケジュールに束縛されているようで、実はこれまでで一番気兼ねなく生活できているのが、今。
いまだにblogは書き続けていますが、表現はだんだん粗暴になってきたような気がしていました。

そんななか、久々に自分自身が書いた文章を読み直しました。
まるでかつての子どもが、タイムカプセルをあけるときのようなワクワクした気持ちで読みました。
5年ぶりに自分のblogを読み返すと、今の自分自身との違いにびっくり。
まるで自分自身が書いたとは思えないほど、新鮮な気持ちになりました。
甘ったれた言葉が散見される一方で、今の自分自身が読んでも思わず納得させられてしまうような名文もあり、
当時の自分が内包していた複雑さ、繊細さに久々に触れえたように思います。

もうきっと、あんなキラキラした文章は書けないかもしれません。
あれは20代特有の、良い意味で世間知らずで夢見がちな心を生み出した産物ですから。
同じ題材を扱ったにせよ、30代の自分にはあの特有のきらめきは演出できないでしょう。

けれど、それでも良いと思っています。
30代の今だからこそとても書けること、伝えられることもあるはず。
時代が変われば、人の考え方はどうしても映り行くもの。
それでもなお、愛おしいものたちを、その年代に感じるセンスを交えながら、
変わらずに伝え続けていくことが、何よりも大切なのです。

20代前半からblogを書いていて、もう10年。
途中、ブログサービスこそ転々としましたが、書くことだけはあきらめませんでした。
これからも、最初にブログを始めたときの志を忘れることなく、
今の自分らしい表現を交えつつ、書き続けていきます。
現在はbloggerで書いているので、リンクを残しておきます。
*MoMoiro♡Fantasy*

このブログは、輝きに満ちた、若かりし頃の宝物です。


ことば を かなでる

July 04 [Sat], 2009, 0:18
じゆうに

ことばを

かなで る ばしょ を

わたしは いつ も

もとめて いた


小さいころからずっと、空想をしては物語を書くのが大好きだった。
学校の授業でもテストでも、作文となると俄然と力が湧いた。
紙とペンさえあれば、自分が思い描く全てを、際限なくかけるような、そんな気がしていた。

でもいつのころか……たぶん、大人になってからだろうか。
好きな言葉や思いついた言葉を羅列するばかりではいけないと知った。
周りから自分の文章について責められるうちに、とうとう書くことを放棄してしまった。
好きだと思っていたことなのに、あっけない捨て方だった。

あれから十年近く経ち、書くことを失った私は、ただただ自暴自棄になっていたような気がする。
忙しくて自覚すらないまま、時間だけが過ぎ去っていた。
多忙に圧される日々は、書くことをはおろか、夢を描くことまでも、確実に奪っていった。

空虚な自分自身から生み出されるのは、支離滅裂な言葉の並びだけ。
でも今は、書くことを取り戻したい。
自慰にすぎないとしても、昔みたいに紙にひたすら、自分の言葉を並べたい。
そうすれば、自分の本当にやりたいことが、見えてくると思うのだ。

マシュマロ*ピンク

January 29 [Thu], 2009, 14:34


ダイソーで、マシュマロみたいなピンクのヘアゴムを見つけたよ。

あまりにキレイなピンクだったので、大好きなキキララのように

パステルカラーの背景でパチリ。



今年はこんなパステル色の年にしたいな。

かろやかで、ふわっとしてて、おちついてて。

好きなものを少しずつ、形にしていくんだ。

月と星のデート

January 06 [Tue], 2009, 18:56


元旦の夜の光景。

お月様とお星様がデートしてる。



今年の元旦は、天使のハシゴっていう現象も見られたらしい。

雲からやわらかい光がまるでハシゴのように降り注いでいるんだって。

1日に、しかも新年の始まりにこんな美しい風景がいくつも見られるなんて、

お空が私たちを励ましてくれてるのかもね。

Feeling something great

January 01 [Thu], 2009, 11:50
近所の公園で、太陽の光に当たってきた。



日の出の時刻はとうに過ぎていたけれど……



元旦のやさしい日の光は、去年から持ち越した悪いモノを落としてくれる。



包み込むようなオレンジ色が、乗り越える力を与えてくれる。

* * *

ふと、今から一年前、まだ好きだった人のことを考えた。

わからずやで、陰険だと思っていたけれど、

今思えば、そういう風に思う自分自身が、なんと傲慢であったコトだろう。

彼が発信していた冷たいサインも、本当は大切なものだったのに。

もう取り返しがつかないけれど、なんとなく思い出してしまうのだ。


* * *

散々痛手を被った後、別の人を好きになって、思った。

「ああ、こだわりってなんて無駄なんだな」って。

どんなに未練を引きずっていても、ほかにステキな人が出てくればほんの一瞬で、

自分の思いなんて、いともカンタンに変わってしまうのだ。

新しい恋も結局うまくいかなかったけれど、その事実を辛いとも思わず、

淡々と受け止め、今ではケロリと忘れている。

物事にこだわる気質の私だけれど、少しは成長したのかもしれない。


* * *

もし今年恋をするなら……

今度は自分からじゃなく、男の子からのアプローチに勇気を持って乗ってみようと思う。

自分の思いにこだわらずに、好きになってくれる人のことを、もっと知ってみたい。

それまでは、また振り出しに戻って自分磨きを続けていくつもり。

だって、今の自分にとっては殿上人ともいえるような、すばらしい人々にもあってみたいから。


* * *

世間では不景気に追い討ちをかけるような、悲しいニュースがあふれていて

私自身も絶望に負けそうになっていたけれど、

この太陽をみて、「今年はきっといい一年になる」

そう確信した。


* * *

皆様にとっても、微笑みに満ちた一年となりますように。

グラデーション

December 13 [Sat], 2008, 15:41
この間図書館でかりた本の表紙が、きれいなライラックの色だった。



オレンジのリボンが取っ手になってる

一番お気に入りのショッピングバッグの中に入れると、

それはそれは美しいグラデーションを描いた。

思わず、こちらの気持ちもうきうきしてくる。

ちょっとしたことが、幸せを呼び込んでくれる好例。



重厚感のあるような色合いが多い中で、

あえてこの色を選んだ担当の方はいいセンスをしていると思う。

この世にある全ての本が、こんな風に美しければいいのに。

ナチュラルライフマーケット

December 03 [Wed], 2008, 17:23
千葉のオーガニック作家さんの取り組みを間近で見るべく、

大多喜のベジタブルガーデンやっていた、

ナチュラルライフマーケットという催しに行ってきました。





写真はちょっと閑散としてるけど、

私がついたときはお客さんでいっぱい!!

どのお店も行列をつくっていて、びっくりしました。

(すでに売り切れていたところも……)

新鮮な野菜に舌鼓をうったり、

見たこともないような雑貨に触れたり、

ライフスタイルの情報交換をしたり、

お客さんもそれぞれの楽しみ方で、過ごしているようでした。

☆主な出店リストはこちら☆


片岡というイタリアンレストランが出していた、

オーガニック野菜とバーニャカウダ(ホットソース)☆☆

バーニャカウダは大好きでよく作るのだけど、

こんなところでであえるなんて、思いもしなかった。

アンチョビの香り豊かなこのソース、とてもおいしかったです。



こちらは会場付属のカフェでだしている、

ちょっぴりトマトの風味が強いベジタブルカレー。

玄米が山盛りなのがうれしいね。



地元ではたくさんの野菜が採れるということもあって、

ベジタリアンの人も楽しめるメニューが充実していました。

ヒダマリの下で食べる新鮮な野菜の味は、また格別ですね。

* * *

途中、ブラウンフィールド(ライステラスカフェ)のおねえさんから、

豆乳でマヨネーズを作る方法を教わりました。

写真がないのが残念だけど、

お肉を使っていないとは思えないピタサンドも

揚げたてのサモサも、とてもおいしかった☆

ごちそうさまです。

* * *

参加者には、私と同じ20代の方も多くて、

たくさんエネルギーをもらった一日でした。

どんどん都会に出て行ってしまう人が多い中、あえて千葉の田舎で、

「どうすれば人間がもっと幸せになれる生活ができるのか」という問題にひしと向き合い、

楽しみながら、でも真摯に取り組んでいる。

とてもステキなことだと思います。

*gramme's*蒼いバラの花

November 29 [Sat], 2008, 18:12
かわいいバラのワンピース



青ってところが、意表をついてていいなぁ。

これはきっと、『シェルブールの雨傘』で、

カトリーヌ・ドヌーヴ演じるジュヌヴィエーヴが着ていそう。

苦手なイエロー系なんだけど、

頑張って着こなしたい。

*onepiece* gramme's

ほっとデザートとお願いごと

November 27 [Thu], 2008, 16:51


おいしいおいしいたい焼き。

目白にある車といううどん屋さん作ってるの。

皮はさくさくもっちりしてて、あんこはちょっぴり甘めで

初めて食べたとき、感動したなぁ。

薄皮よりもホットケーキみたいな生地の方が好みの私には、

このたい焼きは三本の指に入る。

* * *

ところで、ご覧になっている皆様にお知らせ

……というかお願い事があります。

こちらのブログでは、Yapme!は受け付けていません。
とりわけコメント等でやりとりしたことのない、初対面の方からの
yapme!申請は、お断りしております。


何度かコメントにてやりとりして、仲良くなった方とは、

yapmeになりたいなぁ、とは思うのですが、

私自身、ここのシステムにまだまだ不慣れで、

その他の機能もあまり使えていないありさまなので、

しばらくは、yapmeの方もご遠慮したいと思います。

* * *

どうぞご理解とご協力のほどを、よろしくお願いします。

*シンパカフェ*Sympaなカフェ

November 25 [Tue], 2008, 22:43
ゆるゆるヴェジタリアンの、ベジレストラン探訪。

* * *

最近はお野菜の料理を、多くとるようにしています。

もともとはママンの健康維持のために付き合っていたんだけど、

ここ二ヶ月間でいろんなベジタブルレシピを体験して、

お肉を使わなくてもおいしい料理ができるということを発見してから、

私自身が、野菜料理にはまってしまったの。

* * *

比較的厳格にやっているので(動物性禁止&精白した食品の禁止)

レストランを選ぶときにも、気を使います。

その中でも安心していけるお店を、今回は紹介します。



Sympa Cafeのランチ(1480円)

玄米ご飯がもちもち♪♪

意外においしく炊くのってむずかしい……。




*白和え
*温野菜のサラダ
*カリフラワーのサブジ(カレーいため)
*サトイモの味噌焼き
*かぶとししとうのピクルス
*かぶとじゃがいものアラビアータ

この日は、根菜系が結構多かったけれど、

思ったよりたくさんおかずがあって満足。

私はベジミートできたお肉もどきの料理より、

野菜本来の味を楽しめる料理の方が好きです。

でも、創意工夫は大切だよね。

* * *

……追加で頼んだデザートも、とっておき。



添えられているクリームは、豆腐でできてるの。

カスタードみたいで、おいしい♪♪

* * *

ここは店員さんもとても親切で、レシピをこっそり教えてくれたりします。

店内もとても居心地がよくて、リラックスできます。

文字通り、Sympa(=感じのよい)なカフェ。

* * *

すこし話がそれてしまいますが、

茂原といえば治安が悪いという先入観があったのですが(ちなみに昔住んでいました)

最近は少しずつおしゃれなお店が増えてきているみたいですよ。

近くに住む人間としては、茂原の進化から目が離せないです。

*お店はこちら*SympaCafe(千葉県茂原市)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ももいろいんこ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
教育関係の会社で仕事をしながら、私立の大学院で外国文学について勉強しています。
いとしい日々を、大切に過ごしていきたいです。

最新コメント
アイコン画像ももいろいんこ→ayaさま☆
» ゆら*ゆら (2008年10月12日)
アイコン画像aya
» ゆら*ゆら (2008年10月11日)
アイコン画像ももいろいんこ→ayaさま☆
» シルク、レース、クリスタル、リボン…… (2008年09月25日)
アイコン画像Lune→まゆきちゃん☆
» あまいあまーい (2008年05月30日)
アイコン画像まゆき
» あまいあまーい (2008年05月28日)
P R